映画・エンタメ

小林幸子、愛称“ラスボス”原点はポケモン映画『ミュウツーの逆襲』

投稿日:

小林幸子、愛称“ラスボス”原点はポケモン映画『ミュウツーの逆襲』 … 同作は、1998年に公開されたポケモン映画の1作目『劇場版ポケットモンスター … が、興行収入72.4億円で同年のランキング1位に輝くヒット作で、ポケモン映画21作中において興行 …

-映画・エンタメ

関連記事

第1位は『来る』!先週公開映画 初週予約アクセスランキング TOP5(12月第2週)

第1位は『来る』!先週公開映画 初週予約アクセスランキング TOP5(12月第2週)

国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、サービス内のデータに基づいた2018年12月第2週公開作品の週末における「予約アクセスランキング …  BIGLOBEニュース 第1位は『来る』!先週公開映画 初週予約アクセス…https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1210/eln_181210_0287496990.html国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、サービス内のデータに基づいた2018年12月第2週公開作品の週末における「予約アクセスランキングTOP5」…(2018年12月10日 16時18分56秒)

映画『ボヘミアン・ラプソディ』日本興収130億円を突破!

映画『ボヘミアン・ラプソディ』日本興収130億円を突破!

映画『ボヘミアン・ラプソディ』(原題 Bohemian Rhapsody )の日本興収が130億円を突破したことを配給会社が発表した。伝説のバンド<クイーン>と常識を …  シネママニエラ 映画『ボヘミアン・ラプソディ』日本興収130億…https://www.cinemaniera.com/movie/36100映画『ボヘミアン・ラプソディ』(原題 Bohemian Rhapsody )の日本興収が130億円を突破したことを配給会社が発表した。伝説のバンド<クイーン>と常識を打ち破り世界を変えたフレディ・マーキュリーの生き様を、魂に響く28の名曲と共に贈る感動の物語。

GW10連休 お薦め映画は? 県内3シネコン支配人に聞く

GW10連休 お薦め映画は? 県内3シネコン支配人に聞く

岡山県内の3シネコン支配人にお薦めの作品を聞いた。 … シリーズ全作が世界興行収入ランキングのトップ10にランクインした「アベンジャーズ」完結編で、「 …  山陽新聞デジタル|さんデジ GW10連休 お薦め映画は? 県内3シネコン支配…https://www.sanyonews.jp/article/889260?rct=top_special_view 今年のゴールデンウイーク(GW)は皇位継承のため10連休となり、例年以上にまとまった休みが取れる人も多いのでは。書き入れ時となる大型休みに合わせ19日から、配給各社の大作が続々スクリーンに登場。漫画…

2週連続でトップ5にランクインなし 日本映画界の絶対王者、東宝の憂鬱

2週連続でトップ5にランクインなし 日本映画界の絶対王者、東宝の憂鬱

先週末の映画動員ランキングは、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が土日2日間で動員19万7000人、興収2億9300万円をあげて、2週連続で1位を獲得 …  Real Sound|リアルサウンド … 2週連続でトップ5にランクインなし 日本映画界の…http://realsound.jp/movie/2018/07/post-219239.html 先週末の映画動員ランキングは、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が土日2日間で動員19万7000人、興収2億9300万円をあげて、2週連続で1位を獲得。公開5週目に入った『万引き家族』は土日2日間で動員12万6000人、興収1億6800万円をあげて2位と、好調が続いている。先週末の時点…

中国で公開された「SF映画」が空前の大ヒットとなるまでの紆余曲折

中国で公開された「SF映画」が空前の大ヒットとなるまでの紆余曲折

日本の映画興行収入ランキングのトップは2001年の大ヒット『千と千尋の神隠し』。その興行収入が308億円だったことからも、いかにすごいかが分かってもらえる …  ダイヤモンド・オンライン 中国で公開された「SF映画」が空前の大ヒットとな…https://diamond.jp/articles/-/1939002月5日から始まった中国の春節。その初日に公開されたSF映画がわずか数日で大ヒット、興行収入はすでに390億円に達した。しかし、中国でSF映画は“未開拓”の地、完成にこぎ着けるまでには紆余曲折があった。