映画・エンタメ

平井 大、映画ドラえもんの主題歌「THE GIFT -Movie Edit-」の先行配信がスタート

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

ライバルは「名探偵コナン」?「こちらは頭脳も身体も大人ですが、いろんな事件に巻き込まれます(笑 …

ライバルは「名探偵コナン」?「こちらは頭脳も身体も大人ですが、いろんな事件に巻き込まれます(笑 …

映画の大ヒットを記念して4月15日(日)、東京・日比谷のTOHOシネマズ日比谷にて女性限定上映会が開催され、主演の松坂桃李が舞台挨拶に登壇した。 … 春ということで邦画、洋画のアニメ大作が興行ランキングの上位を占める中、4月6日(金)の公開以降、連日のように都内各所で本作が満席になっているとの情報に「『 …  eiganavi.entermeitele.net 映画ナビ最新ニュース : ライバルは「名探偵コナ…http://eiganavi.entermeitele.net/news/2018/04/post-b5c0.html

新作コラボはシリーズ初の写真入り表紙 『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』フォトブック …

新作コラボはシリーズ初の写真入り表紙 『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』フォトブック …

新作コラボはシリーズ初の写真入り表紙 『映画 きかんしゃトーマス とびだせ! … 株式会社TOLOT(本社:東京都江東区、代表取締役社長:末松 亜斗夢)は、昨年好評を博した映画版「きかんしゃトーマス」とのコラボレーションを今年も実現しました。2018年4 … なかでも「写真入り表紙」が人気ランキングの上位を占めています。  財経新聞 新作コラボはシリーズ初の写真入り表紙 『映画 き…https://www.zaikei.co.jp/releases/593272/株式会社TOLOT(本社:東京都江東区、代表取締役社長:末松 亜斗夢)は、昨年好評を博した映画版「きかんしゃトーマス」とのコラボレーションを今年も実現しました。

『ボヘミアン・ラプソディ』2018年公開作品興行収入ランキング第1位に、100億円超え確実視

『ボヘミアン・ラプソディ』2018年公開作品興行収入ランキング第1位に、100億円超え確実視

公開から10週目に入る映画『ボヘミアン・ラプソディ』が興行収入94億円を … この累計数字は92.3億円をあげた邦画ランキングNo.1『劇場版コード・ブルー … ゼロの執行人』を抜き、2018年公開邦画・洋画興行収入合わせた年間総合ランキング第1位 …  映画ランドNEWS 『ボヘミアン・ラプソディ』2018年公開作品興行収…https://eigaland.com/topics/?p=93723公開から10週目に入る映画『ボヘミアン・ラプソディ』が興行収入94億円を突破。2018年公開作品興行収入ランキング第1位を獲得した。 10週目の週末(1月12日&13日)は469スクリーンで動員272,344人、興行収入 …

映画「グレイテスト・ショーマン」で踊る日本人、小森悠冊が見た最高峰の現場

映画「グレイテスト・ショーマン」で踊る日本人、小森悠冊が見た最高峰の現場

ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」は2月16日の国内公開後、土日2日間の全国映画動員ランキングで2週連続の首位を獲得した。ヒュー・ジャックマン(Hugh Jackman)、ザック・エフロン(Zac Efron)、ゼンデイヤ(Zendaya)らスターと肩を並べて、日本人ダンサーの小森悠冊(Yusaku Komori以下、小森)が同映画に …  WWD JAPAN 映画「グレイテスト・ショーマン」で踊る日本人、…https://www.wwdjapan.com/581850ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」は2月16日の国内公開後、土日2日間の全国映画動員ランキングで2週連続の首位を獲得した。ヒュー・ジャックマン(Hugh Jackman)、ザック・エフロン(Zac Efron)、ゼンデイヤ(Zendaya)らスターと肩を並べて、日本人ダンサーの小森悠冊(Yusaku Komo

主要キャストは全員アジア系!『クレイジー・リッチ!』が首位

主要キャストは全員アジア系!『クレイジー・リッチ!』が首位

先週末(8月17日~8月19日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、出演者をアジア系でそろえたワーナー・ブラザースのロマンチックコメディー映画『 …  シネマトゥデイ 主要キャストは全員アジア系!『クレイジー・リッ…https://www.cinematoday.jp/news/N0103041先週末(8月17日~8月19日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、出演者をアジア系でそろえたワーナー・ブラザースのロマンチックコメディー映画『クレイジー・リッチ!』が興行収入2,651万140ドル(約29億円)というスマッシュヒットを飛ばして初登場1位に輝いた。