映画・エンタメ

平成で最もレンタルされた映画/音楽は? TSUTAYAがランキング発表

投稿日:

2018年11月22日. TSUTAYAは、平成の30年間でレンタルされた回数が多かった映画や音楽CDのランキングを発表。映像ソフトでは『パイレーツ・オブ・ …

-映画・エンタメ

関連記事

第4回 京都アニメーション作品の持つポテンシャルは?

第4回 京都アニメーション作品の持つポテンシャルは?

そのため、金曜から公開すると、ランキング対象の土日の観客数は(これまで土日に見ていた人が金曜に見る場合が出るため)通常よりも下がることが起こり得たの … 今年の邦画の年間最高の興行収入を記録する可能性も出てきていることや、18年4月14日、15日の動員ランキングのベスト5中、4作品がアニメーション映画と …  映画.com 京都アニメーション作品の持つポテンシャルは? : …http://eiga.com/extra/hosono/4/映画はコケた、大ヒット、など、経済的な視点からも面白いコンテンツが少なくない。そこで「映画の経済的な意味を考えるコラム」を書く。それがこの日記の核です。また、クリエイター目線で「さすがだな~」と感心する映画も、毎日見ていれば1~2週間…

【全米映画ランキング】エミリー・ブラント主演のホラー「ア・クワイエット・プレイス」が大ヒットスタート

【全米映画ランキング】エミリー・ブラント主演のホラー「ア・クワイエット・プレイス」が大ヒットスタート

… [映画.com ニュース]3本の新作がランクインした先週末の全米ボックスオフィスは、エミリー・ブラント主演のホラー「ア・クワイエット・プレイス(原題)」が、約5000万ドルのオープニング興収で首位デビューを飾った。5000万ドルのOP興収はブラント主演作ではダントツの首位。また配給のパラマウントとしては昨夏の「 …  映画.com 【全米映画ランキング】エミリー・ブラント主演の…http://eiga.com/news/20180410/19/3本の新作がランクインした先週末の全米ボックスオフィスは、エミリー・ブラント主演のホラー「ア・クワイエット・プレイス(原題)」が、約5000万ドルのオープニング興収で首位デビューを飾った。5000万ドルのOP興収はブラント主演作ではダントツ

【第90回アカデミー賞】助演男優賞は「スリー・ビルボード」サム・ロックウェル

【第90回アカデミー賞】助演男優賞は「スリー・ビルボード」サム・ロックウェル

父と母が映画好きだったので、映画への愛はそこからもらいました。お父さん、お母さん、ありがとう。ウッディ・ハレルソン、君は僕のヒーローだ。スタッフの皆さん、FOXサーチライト、『スリー・ビルボード』に関わったすべての人々、看板を見たことのあるすべての人々に感謝します。マーティン・マクドナー、あなたがここにいなければ …  映画.com 【第90回アカデミー賞】助演男優賞は「スリー・ビ…http://eiga.com/news/20180305/5/第90回アカデミー賞の授賞式が3月4日(現地時間)、米ハリウッドのドルビー・シアターで行われ、「スリー・ビルボード」のサム・ロックウェルが助演男優賞に輝いた。共演のウッディ・ハレルソンも同賞にノミネートされていたが、オスカー像はロックウェル

北米映画興行収入=「インクレディブル・ファミリー」初登場首位

北米映画興行収入=「インクレディブル・ファミリー」初登場首位

ロサンゼルス 17日 ロイター] – バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、初登場のディズニー/ピクサーのアニメーション映画「 …  JP 北米映画興行収入=「インクレディブル・ファミリ…https://jp.reuters.com/article/boxoffice-idJPKBN1JE03Wバラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、初登場のディズニー/ピクサーのアニメーション映画「インクレディブル・ファミリー」(日本公開8月1日)が1億8000万ドル(約199億円)を稼いで首位となり、アニメ映画として過去最高のデビューとなった。

ぴあ映画初日満足度ランキング ボルダリングを題材にした青春映画が人気

ぴあ映画初日満足度ランキング ボルダリングを題材にした青春映画が人気

ぴあ映画生活は、5月11日、12日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。 それによると、A.B.C.-Zの塚田僚一が映画初主演を務め、 …  OVO [オーヴォ] ぴあ映画初日満足度ランキング ボルダリングを題…https://ovo.kyodo.co.jp/ch/mame/a-1158646 ぴあ映画生活は、5月11日、12日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。 それによると、A.B.C.-Zの塚田僚一が映画初主演を務め、ジャニーズJr.の人気グループ、Snow Manのメンバーと共演した青春映画『ラスト・ホールド!』が1位に。ボルダリングというスポーツを知るきっかけになったというコメントが…