映画・エンタメ

映画『ボヘミアン・ラプソディ』クイーンへの愛がまだまだ止まらない!4週連続で興行収入が上がり続ける …

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

第1位は『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』!公開映画 週末予約アクセスランキング TOP5(3月第5週)

第1位は『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』!公開映画 週末予約アクセスランキング TOP5(3月第5週)

国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、 サービス内のデータに基づいた2018年3月第5週公開作品の週末における「予約アクセスランキング TOP5」を発表しました。 第1位:『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』 33.3%. ペンタゴン・ペーパーズ ©Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller …  映画ランドNEWS 第1位は『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』…https://eigaland.com/topics/?p=72734国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、 サービス内のデータに基づいた2018年3月第5週公開作品の週末における「予約アクセスランキング TOP5」を発表しました。   第1位:『ペンタゴン・ペーパーズ 最 …

「ファンタビ」新作が週末動員トップに、竹内まりやのライブ映画も初登場

「ファンタビ」新作が週末動員トップに、竹内まりやのライブ映画も初登場

11月24日から25日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」が初登場1位を獲得した。  映画ナタリー 「ファンタビ」新作が週末動員トップに、竹内まり…https://natalie.mu/eiga/news/30946511月24日から25日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」が初登場1位を獲得した。

映画興行成績:「リメンバー・ミー」がV2 「映画ドラえもん」は歴代最高動員

映画興行成績:「リメンバー・ミー」がV2 「映画ドラえもん」は歴代最高動員

9日に発表された7、8日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、ディズニー/ピクサーの劇場版アニメ最新作「リメンバー・ミー」(リー・アンクリッチ、エイドリアン・モリーナ共同監督)が2週連続で首位を獲得した。土日2日間で約22万4000人を動員し、興行収入は約2億9900万円を記録。興行収入では、公開から4 …  MANTANWEB(まんたんウェブ) 映画興行成績:「リメンバー・ミー」がV2 「映画…https://mantan-web.jp/article/20180410dog00m200029000c.html 9日に発表された7、8日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、ディズニー/ピクサーの劇場版アニメ最新作「リメンバー・ミー」(リー・アンクリッチ、…

【移動時間】DeNA 三上朋也投手「映画をよく見ます」

【移動時間】DeNA 三上朋也投手「映画をよく見ます」

その都度ホットな作品を見るようにしています。人気ランキングを参考にすれば面白いものが見つけられるし、けっこう昔の映画とかもランキングされたりします。  ニコニコニュース 【移動時間】DeNA 三上朋也投手「映画をよく見ます」http://news.nicovideo.jp/watch/nw3568442プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「移動時間」です。 DeNA三上朋也投手今季は49試合中25試合(6月4日時点)でリリーフのマウンドに上がるなど、フル回転でチームを…

映画界の常識を変えた大林宣彦。『花筐/HANAGATAMI』が特別な作品である理由とは。

映画界の常識を変えた大林宣彦。『花筐/HANAGATAMI』が特別な作品である理由とは。

冒頭で「雑誌やその他のメディアでも毎年、その年のオススメ映画は挙げているんですが、この番組でも映画パーソナリティとして、映画の話はしておきたい。ただ、今回は「僕が選ぶ2017年度のベスト10映画」のランキングではなく、今の気持ちで素直に選んだ10作品をご紹介します。」と説明したコトブキ。 「順位はない」と言い …  オールナイトニッポン.com ニ… 映画界の常識を変えた大林宣彦。『花筐/HANAGATAM…http://www.allnightnippon.com/news/20180407-18142/