映画・エンタメ

映画『ボヘミアン・ラプソディ』動員500万人&70億円突破!!

投稿日:

3連休~クリスマス~年末も落ちが少なく、お正月に向けてますますの快進撃が期待され、最終興行収入は80億以上が確実で、2018年洋画興行収入ランキング …

-映画・エンタメ

関連記事

映画『名探偵コナン』が動員ランキングV6!『ピーターラビット』は2位

映画『名探偵コナン』が動員ランキングV6!『ピーターラビット』は2位

5月19日、20日の全国映画動員ランキングは、TOP5に新作が3本ランクインするも、公開6週目の『名探偵コナン ゼロの執行人』(全国361館)が首位を守った。  ぴあ映画生活 映画『名探偵コナン』が動員ランキングV6!『ピー…http://cinema.pia.co.jp/news/174755/75266/ぴあ映画生活による映画関係のニュースを毎日お届けします!新作映画情報はもちろん、ここでしか観られない特別動画、試写会やPRイベント情報、レポートなどを完全網羅。

「名探偵コナン ゼロの執行人」が初登場首位 「クレヨンしんちゃん」は2位、「パシリム」続編は4位

「名探偵コナン ゼロの執行人」が初登場首位 「クレヨンしんちゃん」は2位、「パシリム」続編は4位

16日に発表された14、15日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、青山剛昌さんの人気マンガが原作の「名探偵コナン」の劇場版アニメ22作目「名探偵コナン ゼロ … 前作「から紅の恋歌(からくれないのラブレター)」は、最終興行収入約68億9000万円を記録し、2017年邦画興行収入ランキングで1位を獲得。  毎日新聞 映画興行成績:「名探偵コナン ゼロの執行人」が初…https://mainichi.jp/articles/20180417/dyo/00m/200/016000c 16日に発表された14、15日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、青山剛昌さんの人気マンガが原作の「名探偵コナン」の劇場版アニメ22作目「名探偵コナン ゼロの執行人」(立川譲監督)が初登場で首位を獲得した。土日2日間で約101万2000人を動員し、興行収入は約12億9600万円を記

映画興行成績:「ジュラシック・ワールド/炎の王国」が初登場首位 「ポケモン」は2位発進

映画興行成績:「ジュラシック・ワールド/炎の王国」が初登場首位 「ポケモン」は2位発進

17日に発表された14、15日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、人間と恐竜が死闘を繰り広げる人気シリーズの最新作「ジュラシック・ …  ニコニコニュース 映画興行成績:「ジュラシック・ワールド/炎の王…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3685769 17日に発表された14、15日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、人間と恐竜が死闘を繰り広げる人気シリーズの最新作「ジュラシック・ワールド/炎の王国」(J・A・バヨナ監督)が初登場で首位を獲得した。土日2日間で約83万3…

北米映画興行収入=「レディ・プレイヤー1」が初登場首位

北米映画興行収入=「レディ・プレイヤー1」が初登場首位

… 1日 ロイター] – バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、スティーブン・スピルバーグ監督作品「レディ・プレイヤー1」(日本公開4月20日)が初登場で首位となった。 … 2位も初登場映画で、タイラー・ペリー監督・脚本のサイコスリラー「Tyler Perry's Acrimony(原題)」が1700万ドルを稼いだ。  JP 北米映画興行収入=「レディ・プレイヤー1」が初…https://jp.reuters.com/article/boxoffice-idJPKBN1H906Nバラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、スティーブン・スピルバーグ監督作品「レディ・プレイヤー1」(日本公開4月20日)が初登場で首位となった。

堺雅人&高畑充希『DESTINY 鎌倉ものがたり』DVDランキング1位

堺雅人&高畑充希『DESTINY 鎌倉ものがたり』DVDランキング1位

堺雅人&高畑充希『DESTINY 鎌倉ものがたり』DVDランキング1位 … 本作は、興行収入32億円を超えた、お正月映画の邦画No.1ヒット作。人間と魔物たちが …  IWATE NIPPO 堺雅人&高畑充希『DESTINY 鎌倉ものがたり』DVDラ…https://www.iwate-np.co.jp/article/oricon/2113510エンタメニュース