映画・エンタメ

映画史に残る偉業を達成した『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が日本で36億円の興行収入を達成!

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

是枝裕和『万引き家族』2018年邦画実写映画No.1のロケットスタート

是枝裕和『万引き家族』2018年邦画実写映画No.1のロケットスタート

映画『万引き家族』が公開初日6月8日(金)〜10日(日)の週末3日間で動員46万人、興行収入5.7億円を記録し、全国興収ランキング初登場第1位の大ヒット …  BIGLOBEニュース 是枝裕和『万引き家族』2018年邦画実写映画No.1の…https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0611/eln_180611_7348007520.html映画『万引き家族』が公開初日6月8日(金)~10日(日)の週末3日間で動員46万人、興行収入5.7億円を記録し、全国興収ランキング初登場第1位の大ヒットスタート…(2018年06月11日 20時12分48秒)

映画『ボヘミアン・ラプソディ』だけでは語り尽くせない、クイーンというバンドの功績と足跡

映画『ボヘミアン・ラプソディ』だけでは語り尽くせない、クイーンというバンドの功績と足跡

11月9日に公開され、国内映画興行ランキングで1位を独走するなど大ヒットを記録している『ボヘミアン・ラプソディ』。クイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリー …  Real Sound|リアルサウンド 映画『ボヘミアン・ラプソディ』だけでは語り尽く…https://realsound.jp/2018/11/post-279968.html 11月9日に公開され、国内映画興行ランキングで1位を独走するなど大ヒットを記録している『ボヘミアン・ラプソディ』。クイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーの半生をドラマティックに描いたこの作品が、単にクイーンやブリティッシュロックの熱心なファンだけにアピールするような内容だったら、これ…

6位発進の『シェイプ・オブ・ウォーター』、アカデミー賞作品賞受賞を受けて迎える今週末の結果はいかに?

6位発進の『シェイプ・オブ・ウォーター』、アカデミー賞作品賞受賞を受けて迎える今週末の結果はいかに?

… ワカンダの若き国王が、漆黒のスーツを身にまとったヒーロー”ブラックパンサー”となり、国の秘密を狙う敵と戦う姿を描く。4月27日(金)に公開されるマーベル・シネマティック・ユニバースの集大成『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』につながる重要作でもあり、多くの観客が期待を胸にして映画館に足を運んだと思われる。  ニュースウォーカー 6位発進の『シェイプ・オブ・ウォーター』、アカデ…https://news.walkerplus.com/article/139597/3月3・4日の映画動員ランキングでは、新作6本がランクイン。そのなかで、土日2日間の動員71万7000人、興収8億4300万円という圧倒的な強さを見せた『映画ドラえもん のび太の宝島』が、初登場1位を獲得した。長編劇場版シリーズ38作目とな…

これぞ声優版“オーシャンズ”!「オーシャンズ8」吹き替え版キャスト発表

これぞ声優版“オーシャンズ”!「オーシャンズ8」吹き替え版キャスト発表

映画.com ニュース] サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイの3人のオスカー女優に加え、グラミー賞アーティストのリアーナ、エミー賞女優の …  映画.com これぞ声優版“オーシャンズ”!「オーシャンズ8」吹…https://eiga.com/news/20180730/3/サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイの3人のオスカー女優に加え、グラミー賞アーティストのリアーナ、エミー賞女優のサラ・ポールソンら実力派女優が集結したクライムアクション、「オーシャンズ8」の吹き替え版キャストが発表さ

北米映画興行収入=「ルイスと不思議の時計」が初登場首位

北米映画興行収入=「ルイスと不思議の時計」が初登場首位

ロサンゼルス 23日 ロイター] – バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ファンタジー映画「ルイスと不思議の時計」(日本公開10 …  JP 北米映画興行収入=「ルイスと不思議の時計」が初…https://jp.reuters.com/article/boxoffice-idJPKCN1M505Dバラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ファンタジー映画「ルイスと不思議の時計」(日本公開10月12日)が予想を上回る2680万ド…