映画・エンタメ

是枝監督書き下ろし小説版『万引き家族』10万部突破!映画では描ききれなかった登場人物の過去・背景 …

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

北米映画興行収入=アジア系俳優の「クレイジー・リッチ!」首位

北米映画興行収入=アジア系俳優の「クレイジー・リッチ!」首位

ロサンゼルス 19日 ロイター] – バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、アジア系俳優が主演するロマンティック・コメディー映画「 …  JP 北米映画興行収入=アジア系俳優の「クレイジー・…https://jp.reuters.com/article/crazyrich-idJPKCN1L5057バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、アジア系俳優が主演するロマンティック・コメディー映画「クレイジー・リッチ!」(日本公開9月28日)が2530万ドル(約28億円)を稼ぎ、初登場で首位となった。

『プー』が初登場1位!『響 -HIBIKI-』は6位スタート!【映画ランキング】

『プー』が初登場1位!『響 -HIBIKI-』は6位スタート!【映画ランキング】

今週の映画動員ランキングは、『プーと大人になった僕』が、土日2日間で動員24万5000人、興収3億3200万円をあげ初登場1位を飾った。初日から9月17日(祝・ …  シネマズ PLUS 『プー』が初登場1位!『響 -HIBIKI-』は6位スター…https://cinema.ne.jp/news/jpboxoffice2018091823/『プーと大人になった僕』が初登場1位を獲得!『ザ・プレデター』は3位、『響-HIBIKI-』は6位に初登場!

クーリオの“Gangsta’s Paradise”、映画『ソニック・ザ・ムービー』がきっかけで再生回数が急上昇

クーリオの“Gangsta’s Paradise”、映画『ソニック・ザ・ムービー』がきっかけで再生回数が急上昇

クーリオの“Gangsta's Paradise”は同曲が使用された映画『ソニック・ザ・ …. を初め、7ヶ国のYouTubeで最も再生された楽曲のランキングにランクインしたという。  nme-jp.com クーリオの“Gangsta’s Paradise”、映画『ソニック…https://nme-jp.com/news/72587/クーリオの“Gangsta’s Paradise”は同曲が使用された映画『ソニック・ザ・ムービー』のトレイラー映像が公開されたことでストリーミングでの再生回数が急増したことが明らかになっている。…

第1位は『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』!先週公開映画 初週予約アクセスランキング …

第1位は『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』!先週公開映画 初週予約アクセスランキング …

国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、サービス内のデータに基づいた2018年7月第4週公開作品の週末における「予約アクセスランキング …  映画ランドNEWS 第1位は『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急…https://eigaland.com/topics/?p=82076国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、サービス内のデータに基づいた2018年7月第4週公開作品の週末における「予約アクセスランキング TOP5」を発表しました。 第1位:『劇場版コード・ブルー -ドクター …

『ボヘミアン・ラプソディ』映画興収ランキング年間1位に 94億円突破でついに『コナン』超え

『ボヘミアン・ラプソディ』映画興収ランキング年間1位に 94億円突破でついに『コナン』超え

ボヘミアン・ラプソディ』映画興収ランキング年間1位に 94億円突破でついに『 … を抜き2018年公開邦画・洋画興行収入合わせた年間総合ランキング第1位に躍り出た。 … この累計数字は92.3億円をあげた邦画ランキングNo.1『劇場版コード・ブルー …  上毛新聞 『ボヘミアン・ラプソディ』映画興収ランキング年…https://www.jomo-news.co.jp/life/oricon/105209 英ロックバンド・クイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーの生き様を軸に描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が公開10週目にして興行収入94億円を突…