映画・エンタメ

本屋大賞受賞作や「転スラ」最新刊がランクイン!2019年4月の月間総合ランキング

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

ネットフリックスがついに人気作品のランキングを公開!

ネットフリックスがついに人気作品のランキングを公開!

ただし、現時点ではイギリスのみ。 意外にも、これまで人気作品ランキングを公開せずにいたNETFLIX(ネットフリックス)。どの映画やシリーズがよく観られている …  www.gizmodo.jp ネットフリックスがついに人気作品のランキングを…https://www.gizmodo.jp/2019/05/netflix-is-finally-opening-up-with-lists.htmlただし、現時点ではイギリスのみ。意外にも、これまで人気作品ランキングを公開せずにいたNETFLIX(ネットフリックス)。どの映画やシリーズがよく観…

第1位は『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』!公開映画 週末予約アクセスランキング TOP5(3月第5週)

第1位は『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』!公開映画 週末予約アクセスランキング TOP5(3月第5週)

国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、 サービス内のデータに基づいた2018年3月第5週公開作品の週末における「予約アクセスランキング TOP5」を発表しました。 第1位:『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』 33.3%. ペンタゴン・ペーパーズ ©Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller …  映画ランドNEWS 第1位は『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』…https://eigaland.com/topics/?p=72734国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、 サービス内のデータに基づいた2018年3月第5週公開作品の週末における「予約アクセスランキング TOP5」を発表しました。   第1位:『ペンタゴン・ペーパーズ 最 …

松坂桃李が「僕を、買ってください。」 「娼年」ポスター2種公開

松坂桃李が「僕を、買ってください。」 「娼年」ポスター2種公開

… [映画.com ニュース] 第126回直木賞候補となった石田衣良氏の小説を松坂桃李主演、三浦大輔監督で2016年の舞台に続き映画化した「娼年」のポスタービジュアル2種が、公開された。 無気力な毎日を送っていた大学生・森中領(松坂)は、女性専用コールクラブのオーナー、御堂静香(真飛聖)に見いだされ、“娼夫リョウ” …  映画.com 松坂桃李が「僕を、買ってください。」 「娼年」…http://eiga.com/news/20180224/4/第126回直木賞候補となった石田衣良氏の小説を松坂桃李主演、三浦大輔監督で2016年の舞台に続き映画化した「娼年」のポスタービジュアル2種が、公開された。無気力な毎日を送っていた大学生・森中領(松坂)は、女性専用コールクラブのオーナー、御堂

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」世界中で特大ヒット 3日間で世界興収193億円

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」世界中で特大ヒット 3日間で世界興収193億円

映画.com ニュース] ハリウッド版ゴジラ映画の第2弾「ゴジラ キング・オブ・ … 北米では4108館で公開され、興収約51.7億円をたたき出し週末の映画ランキング …  映画.com 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」世界中で…https://eiga.com/news/20190604/12/ハリウッド版ゴジラ映画の第2弾「ゴジラキング・オブ・モンスターズ」が、世界中でモンスター級ともいえる特大ヒットを記録している。5月31日に75の国と地域で封切られると、6月2日までの3日間で世界累計興行収入は約193.6億円に到達。各国の興

『映画ドラえもん』が29年ぶりの快挙!『ジュマンジ』も好調で日米のアドベンチャー大作が健闘

『映画ドラえもん』が29年ぶりの快挙!『ジュマンジ』も好調で日米のアドベンチャー大作が健闘

動員ランキングは、家族で楽しめる日米のアドベンチャー大作など、まだまだ春休み映画の強さが目立つ結果となった。 … 特筆すべきは、4位にランクインした『映画ドラえもん のび太の宝島』だ。 … なんと29年ぶりに記録を塗り替え、1980年から始まった映画『ドラえもん』シリーズの歴代No.1ヒット作品となる快挙を達成した。  ニュースウォーカー 『映画ドラえもん』が29年ぶりの快挙!『ジュマン…https://news.walkerplus.com/article/143179/新学期がスタートして初の週末となった4月7・8日。動員ランキングは、家族で楽しめる日米のアドベンチャー大作など、まだまだ春休み映画の強さが目立つ結果となった。■ 『ドラえもん』がシリーズ歴代No.1動員数を記録!特筆すべきは、4位にランクイ…