映画・エンタメ

東方神起・ユンホ、デジタルALが1位 米津玄師がデジタルSGで2週連続1位【オリコンランキング】

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

『君の名は。』で“ポスト宮崎”と称された新海誠 最新作『天気の子』はその評価を超えられるか!? “ポスト宮崎 …

『君の名は。』で“ポスト宮崎”と称された新海誠 最新作『天気の子』はその評価を超えられるか!? “ポスト宮崎 …

が興行収入250億円を超え、邦画歴代2位の記録的大ヒット作となり、“ポスト宮崎駿”と称 … 公開後、各映画サイトやスポーツ紙、夕刊紙、経済系ニュースサイトなどが … ちょっと古いがランキングを引用すると、1位:宮崎吾朗、2位:庵野秀明、3位:細田 …  おたぽる 『君の名は。』で“ポスト宮崎”と称された新海誠 …https://otapol.com/2019/06/post-69518.html 2016年公開の『君の名は。』が興行収入250億円を超え、邦画歴代2位の記録的大ヒット作となり、“ポスト宮崎駿”と称された新海誠監督。  本日の地上波放送によって、その評価が再び世間の注目を集めることは間違いないだろう。  来月7月19日には、最新作『天気の子』の公開…

中国映画市場、来年にも米国を抜き世界トップへ=「アベンジャーズ 4」も空前の大ヒット

中国映画市場、来年にも米国を抜き世界トップへ=「アベンジャーズ 4」も空前の大ヒット

なお、1997年公開の「タイタニック」を超え、全世界の歴代興行収入ランキング2位に浮上した米映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」は、中国でも興収42億3800万 …  楽天WOMAN 中国映画市場、来年にも米国を抜き世界トップへ=…https://woman.infoseek.co.jp/news/k-pop/recordchina_RC_718648中国映画市場、来年にも米国を抜き世界トップへ=「アベンジャーズ 4」も空前の大ヒット,2019年6月5日、近年で急成長を遂げた中国映画市場がいよいよ2020年に米国を追い抜き、世界トップの巨大市場になる可能性が高くなっている。英国を拠点とするPwCコンサルティングがこのほど予測データを公開したところによると、今…

2018年、世界で最もネット検索された映画は『ブラックパンサー』 「2018年グーグル検索ランキング …

2018年、世界で最もネット検索された映画は『ブラックパンサー』 「2018年グーグル検索ランキング …

このたび米Googleが発表した「2018年グーグル検索ランキング」映画部門で第1位を獲得した『ブラックパンサー』(2018)は、公開後アメリカで社会現象を …  THE RIVER 2018年、世界で最もネット検索された映画は『ブラ…https://theriver.jp/year-in-search-2018/日本一は「カメラを止めるな」

「銀魂2」動員トップ!「カメ止め」8位に再浮上、「七つの大罪」は初登場5位

「銀魂2」動員トップ!「カメ止め」8位に再浮上、「七つの大罪」は初登場5位

8月18日から19日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「銀魂2 掟は破るためにこそある」が初登場1位に輝いた。 空知英秋による …  映画ナタリー 「銀魂2」動員トップ!「カメ止め」8位に再浮上、…https://natalie.mu/eiga/news/2961168月18日から19日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「銀魂2 掟は破るためにこそある」が初登場1位に輝いた。

『シュガー・ラッシュ』続編がV3!:全米ボックスオフィス考

『シュガー・ラッシュ』続編がV3!:全米ボックスオフィス考

先週末(12月7日~12月9日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、ディズニーの人気アニメーション映画の続編『シュガー・ラッシュ:オンライン』が興行 …  Yahoo!ニュース 『シュガー・ラッシュ』続編がV3!:全米ボックス…https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000026-flix-movi先週末(12月7日~12月9日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、ディズニー – Yahoo!ニュース(シネマトゥデイ)