映画・エンタメ

楽天、市場やブックスなど7サービスの「楽天 2018年 年間ランキング」を発表

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

『ポリス・ストーリー』10本記念!ジャッキー・チェン最新作『ポリス・ストーリー/REBORN』2018年11月 …

『ポリス・ストーリー』10本記念!ジャッキー・チェン最新作『ポリス・ストーリー/REBORN』2018年11月 …

製作総指揮・主演を務めたのは、経済誌「フォーブス」による「世界で最も稼ぐ俳優ランキング」に2015年から4年連続で5位以内にランクインし、2016年には映画界 …  THE RIVER 映画『ポリス・ストーリー』10本記念!ジャッキー…https://theriver.jp/policestory-reborn/1985年『ポリス・ストーリー/香港国際警察』、1988年『九龍の眼/クーロンズ・アイ』、1992年『ポリス・ストーリー3』など、ジャッキー・チェンの代表作として受け継がれてきた『ポリス・ストーリー』シリーズ。そして2018年、ジャッキー・チェン製作総指揮・主演最新作『机器之血(BLEEDING STEEL)』が、『ポリス・ス…

『銀魂2』年末年始に自宅で最も観られた邦画No.1に!週間レンタルランキング邦画部門3週連続第1位

『銀魂2』年末年始に自宅で最も観られた邦画No.1に!週間レンタルランキング邦画部門3週連続第1位

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』Blu-ray・DVDが、週間レンタルランキング邦画部門で初登場から3週連続第1位を獲得。同部門の週間販売ランキングも3週 …  映画ランドNEWS 『銀魂2』年末年始に自宅で最も観られた邦画No.1に…https://eigaland.com/topics/?p=93424映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』Blu-ray・DVDが、週間レンタルランキング邦画部門で初登場から3週連続第1位を獲得した。 脚本、監督にヒットメーカーの福田雄一、出演陣に名実ともにNo.1俳優の小栗旬をはじめ日 …

北米映画興行収入=「レディ・プレイヤー1」が初登場首位

北米映画興行収入=「レディ・プレイヤー1」が初登場首位

… 1日 ロイター] – バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、スティーブン・スピルバーグ監督作品「レディ・プレイヤー1」(日本公開4月20日)が初登場で首位となった。 … 2位も初登場映画で、タイラー・ペリー監督・脚本のサイコスリラー「Tyler Perry's Acrimony(原題)」が1700万ドルを稼いだ。  JP 北米映画興行収入=「レディ・プレイヤー1」が初…https://jp.reuters.com/article/boxoffice-idJPKBN1H906Nバラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、スティーブン・スピルバーグ監督作品「レディ・プレイヤー1」(日本公開4月20日)が初登場で首位となった。

『マクガイバー』 即席武器で戦う異色のヒーロー3位

『マクガイバー』 即席武器で戦う異色のヒーロー3位

スパイアクションはレンタルの人気ジャンル。派手な銃撃戦や爆破が売りの作品も多いが、銃を使わず身の回りのもので即席武器を作り、敵を倒す異色のヒーローが新たな人気者になっている。その『マクガイバー』はTSUTAYA月間レンタルランキングに3位で初登場。米国で同じテレビ局で放送している人気アクション『HAWAII …  NIKKEI STYLE 『マクガイバー』 即席武器で戦う異色のヒーロー3…https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27363080U8A220C1000000 スパイアクションはレンタルの人気ジャンル。派手な銃撃戦や爆破が売りの作品も多いが、銃を使わず身の回りのもので即席武器を作り、敵を倒す異色のヒーローが新たな人気者になっている。その『マクガイバー』はTSUTAYA月間レンタルランキングに3位で初登…

アメリカ人に「映画離れ」の兆し、チケット販売枚数は95年以来で最低

アメリカ人に「映画離れ」の兆し、チケット販売枚数は95年以来で最低

日本では自動車、お酒、恋愛などの”若者離れ”が話題になりがちですが、海を越えた北米(米国・カナダ)で、アメリカ人の”映画館離れ”の兆しが現れつつあります。 アメリカ映画協会(MPAA)によれば、米国映画興行 … 北米以外の国別ランキングでトップであることは、言うまでもありません。ちなみに日本は2位で、20億ドル。  BLOGOS アメリカ人に「映画離れ」の兆し、チケット販売枚…http://blogos.com/article/289176/Global Box-Office Sales Grew Thanks To China, Russia And Other Countries.日本では自動車、お酒、恋愛などの”若者離れ”が話題になりがちですが、海を越えた北米(米国・カナダ)で、アメリカ人の