映画・エンタメ

第1位は「ダンスウィズミー」ぴあ映画初日満足度ランキング!

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

今年、Googleで検索が急上昇したキーワードランキング、3位ラグビーワールドカップ、2位令和、1位は?

今年、Googleで検索が急上昇したキーワードランキング、3位ラグビーワールドカップ、2位令和、1位は?

Googleが「2019 年 Google 検索ランキング」を発表した。急上昇ランキングは、昨年と比較して 2019 年中に Google で検索が急上昇した … が 1 位、邦画では、赤坂アカの人気コミックから映画化した「かぐや様は告らせたい」が 4 位にランクイン。 @DIME アットダイム今年、Googleで検索が急上昇したキーワードランキ…Googleが「2019 年 Google 検索ランキング」を発表した。急上昇ランキングは、昨年と比較して 2019 年中に Google で検索が急上昇したキーワードで、今年の話題や流行を反映している。(調査対象期間:…

北米映画興行収入=アベンジャーズ新作が初登場1位、SW抜き過去最高

北米映画興行収入=アベンジャーズ新作が初登場1位、SW抜き過去最高

2位は公開4週目に入ったパラマウントのホラー映画「A Quiet Place(原題)」で、興行収入は1060万ドル。ジョン・クラシンスキー監督、エミリー・ブラント主演の同作は、宇宙からやって来た怪物が少しでも音を立てると襲ってくるため、静寂な生活を強いられる一家に恐怖が襲い掛かるストーリー。 3位は公開2週目の「I Feel … JP北米映画興行収入=アベンジャーズ新作が初登場1位…バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ディズニー/マーベルによるスーパーヒーロー映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が2億5000万ドル(約273億円)を稼ぎ、初登場1位となった。

『週刊文春「シネマチャート」全記録』 週刊文春編

『週刊文春「シネマチャート」全記録』 週刊文春編

週刊文春の「シネマチャート」は、一九七七年に始まった映画評だ。 … 星取表を集計し、洋画のベスト二〇〇、邦画のベスト五〇を選出してみたらどうなるか。 … 長く評者を務めている中野翠さんと芝山幹郎さんがこのランキングを見渡し、多くの作品や … YOMIURI ONLINE(読売新聞)『週刊文春「シネマチャート」全記録』 週刊文春編 週刊文春の「シネマチャート」は、一九七七年に始まった映画評だ。毎週、複数の評者が新作映画に☆をつけて評価する(満点は二〇〇三年までは☆三つ、以降は☆五つ)。四十年間で四千本を超える映画に、二十九人の評者がつけたこの星取表を集計し、洋画のベスト二〇〇、邦画のベスト五〇を選出してみたらどうなるか。それ…

ソニーの「バッドボーイズ」最新作が3週連続首位-週末の北米映画

ソニーの「バッドボーイズ」最新作が3週連続首位-週末の北米映画

週末の北米映画興行収入ランキングで、ソニーの人気アクション映画シリーズ第3弾「バッドボーイズ フォー・ライフ」が3週連続で首位となった。ただ、米プロ … Bloomberg.comソニーの「バッドボーイズ」最新作が3週連続首位…週末の北米映画興行収入ランキングで、ソニーの人気アクション映画シリーズ第3弾「バッドボーイズ フォー・ライフ」が3週連続で首位となった。ただ、米プロフットボールNFLの王座決定戦「スーパーボウル」の影響で、映画興収は伸び悩んだ。

『アクアマン』:週末興行収入2週連続No.1 大ヒット!

『アクアマン』:週末興行収入2週連続No.1 大ヒット!

… 日(金)よりついに全国691スクリーンで公開されたが、話題の邦画作品を抑えて興行収入ランキングでは今年初となる洋画作品での堂々の初登場1位を記録! www3.cinematopics.com『アクアマン』:週末興行収入2週連続No.1 大ヒッ…