映画・エンタメ

第1位は『ひとよ』来週公開映画 新作期待度ランキングTOP5(11月第2週)

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

【全米映画ランキング】「ブラックパンサー」V4 ディズニーのSF大作「A Wrinkle in Time」は2位

【全米映画ランキング】「ブラックパンサー」V4 ディズニーのSF大作「A Wrinkle in Time」は2位

約3300万ドルのオープニング興収で初登場2位となったのは、マデレイン・レングルの児童小説「五次元世界のぼうけん」をディズニーが映画化したSFファンタジー大作「A Wrinkle in Time」。行方不明になった科学者の父を探す13歳の少女メグら3人が、3人の魔女の助けを借りて時空を越えて冒険する物語。出演はオプラ・ … 映画.com【全米映画ランキング】「ブラックパンサー」V4 …4本の新作が公開された先週末の全米ボックスオフィスは、マーベル・スタジオの新作「ブラックパンサー」が公開4週目ながら約4100万ドルの興収をあげ、V4を果たした。4週連続の首位は15年末公開の「スター・ウォーズフォースの覚醒」以来。累計は5

【国内映画ランキング】「トイ・ストーリー4」洋画アニメ歴代No.1の大ヒットスタート!

【国内映画ランキング】「トイ・ストーリー4」洋画アニメ歴代No.1の大ヒットスタート!

映画.com ニュース] 7月13日~14日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。5週連続首位だったディズニー「アラジン」を … 映画.com【国内映画ランキング】「トイ・ストーリー4」洋画…7月13日~14日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。5週連続首位だったディズニー「アラジン」を押しのけて、「トイ・ストーリー4」が初登場で首位を獲得した。おもちゃの世界を舞台に描くピクサー・アニメの大ヒッ

映画「新聞記者」の異例ヒットが示す新しい市場

映画「新聞記者」の異例ヒットが示す新しい市場

映画『新聞記者』が話題だ。興行収入は今月4日の時点で早々と1億円を突破。7月6~7日の映画興行成績ランキング(興行通信社)では堂々8位にランクイン。 東洋経済オンライン映画「新聞記者」の異例ヒットが示す新しい市場 | ス…映画『新聞記者』が話題だ。興行収入は今月4日の時点で早々と1億円を突破。7月6~7日の映画興行成績ランキング(興行通信社)では堂々8位にランクイン。サイト「映画.com」では「日本映画で政治がテーマで、この勢…

『ボヘミアン・ラプソディ』興収100億円を突破!11週目も絶好調

『ボヘミアン・ラプソディ』興収100億円を突破!11週目も絶好調

昨年11月9日に日本公開され、11週目を迎えた先週末の全国映画動員ランキングでも、木村拓哉が主演した初登場の『マスカレード・ホテル』に続いて第2位を … シネマトゥデイ『ボヘミアン・ラプソディ』興収100億円を突破!11…日本でも大ヒットを記録し、社会現象を巻き起こしている映画『ボヘミアン・ラプソディ』の日本での興行収入が、22日までに100億円を突破した。

“逆詐欺映画”『すみっコぐらし』、脚本・角田貴志氏の嬉しい誤算

“逆詐欺映画”『すみっコぐらし』、脚本・角田貴志氏の嬉しい誤算

今月8日に公開され、9日・10日の国内映画ランキングにて邦画1位を獲得し、114館の公開規模ながら3日間で動員数11万4,280人、興行収入1億3,287万3,500 … BIGLOBEニュース“逆詐欺映画”『すみっコぐらし』、脚本・角田貴志…劇場アニメ『映画すみっコぐらしとびだす絵本とひみつのコ』(公開中)の男性向け上映イベントが13日、東京・新宿ピカデリーにて行われ、脚本を担当した角田貴志氏が制作…(2019年11月14日 13時54分48秒)