映画・エンタメ

第1位は『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』!公開映画 週末予約アクセスランキング TOP5(4月第1 …

投稿日:

国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、 サービス内のデータに基づいた2018年4月第1週公開作品の週末における「予約アクセスランキング TOP5」を … 稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾らが、映画監督の園子温、劇作家の山内ケンジ、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光、映像ディレクター・児玉裕一ら4人の監督と …

-映画・エンタメ

関連記事

『カメラを止めるな!』和歌山の映画祭で野外上映!

『カメラを止めるな!』和歌山の映画祭で野外上映!

は、わずか2館での上映開始から全国124館(8月3日時点)まで拡大し、先週末(8月4日~5日)の全国映画動員ランキング(興行通信社発表)で、公開7週目にし …  シネマトゥデイ 『カメラを止めるな!』和歌山の映画祭で野外上映…https://www.cinematoday.jp/news/N0102723和歌山県和歌山市の漁師町・加太(かだ)で9月21日(前夜祭)から23日まで開催されるKisssh-Kissssssh(きしゅーきしゅー)映画祭2018で、異例の大ヒットで話題の映画『カメラを止めるな!』(公開中)が野外上映されることになった。

岩田剛典が最近感じた同級生との奇跡とは?映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』スペシャルトーク …

岩田剛典が最近感じた同級生との奇跡とは?映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』スペシャルトーク …

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』スペシャルトークイベントレポート … 本作は「ぴあ映画初日満足度」1位、「映画ランド注目映画ランキング」1位となりました …  CinemaGene(シネマジーン) 岩田剛典が最近感じた同級生との奇跡とは?映画『…https://cinemagene.com/post-39197/10月24日(水)東京・豊洲にて、映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』のスペシャルトークイベントが行われ、岩田剛典さん、杉咲花さん、原作者の有賀リエさん、原作のモデルとなった阿部一雄さんが登壇しました! ――まずは一言ずつご挨拶をいただきます。 岩田…

「ナイト・スクール」初登場1位、「スモールフット」2位-北米映画

「ナイト・スクール」初登場1位、「スモールフット」2位-北米映画

ナイト・スクール」初登場1位、「スモールフット」2位-北米映画 … 週末の北米映画興行収入ランキングでは、ユニバーサル・ピクチャーズのコメディー「ナイト・ …  Bloomberg.com 「ナイト・スクール」初登場1位、「スモールフッ…https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-09-30/PFW5TG6KLVR501週末の北米映画興行収入ランキングでは、ユニバーサル・ピクチャーズのコメディー「ナイト・スクール(原題)」が初登場1位となった。

『週刊文春「シネマチャート」全記録』 週刊文春編

『週刊文春「シネマチャート」全記録』 週刊文春編

週刊文春の「シネマチャート」は、一九七七年に始まった映画評だ。 … 星取表を集計し、洋画のベスト二〇〇、邦画のベスト五〇を選出してみたらどうなるか。 … 長く評者を務めている中野翠さんと芝山幹郎さんがこのランキングを見渡し、多くの作品や …  YOMIURI ONLINE(読売新聞) 『週刊文春「シネマチャート」全記録』 週刊文春編https://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20180625-OYT8T50026.html 週刊文春の「シネマチャート」は、一九七七年に始まった映画評だ。毎週、複数の評者が新作映画に☆をつけて評価する(満点は二〇〇三年までは☆三つ、以降は☆五つ)。四十年間で四千本を超える映画に、二十九人の評者がつけたこの星取表を集計し、洋画のベスト二〇〇、邦画のベスト五〇を選出してみたらどうなるか。それ…

【国内映画ランキング】「ドラえもん」興収8.4億のロケットスタート

【国内映画ランキング】「ドラえもん」興収8.4億のロケットスタート

映画.com ニュース] 3月3日~4日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。3月最初の週末は春休み作品が相次いで公開され、6本の新作がランクイン。トップは定番の人気アニメの新作「映画ドラえもん のび太の宝島」が獲得した。長編劇場版シリーズの38作目で、今回脚本を映画 …  映画.com 【国内映画ランキング】「ドラえもん」興収8.4億の…http://eiga.com/news/20180305/22/3月3日~4日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。3月最初の週末は春休み作品が相次いで公開され、6本の新作がランクイン。トップは定番の人気アニメの新作「映画ドラえもんのび太の宝島」が獲得した。長編劇場版シリ