映画・エンタメ

第1位は『ライオン・キング』先週公開映画 初週予約アクセスランキングTOP5(8月第2週)

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

3/5付週間DVD総合ランキング1位は『HiGH & LOW THE MOVIE 2~END OF SKY~』

3/5付週間DVD総合ランキング1位は『HiGH & LOW THE MOVIE 2~END OF SKY~』

EXILE HIROが企画・プロデュースを手がける総合エンタテインメント・プロジェクト「HiGH & LOW」の映画シリーズの続編DVD『HiGH & LOW THE MOVIE 2 ~END OF SKY~』(2月21日発売)が、初週2.9万枚を売り上げ、3/5付オリコン週間DVDランキングで1位に初登場した。同シリーズによるDVD1位獲得は、音楽映像 …  ニフティニュース 3/5付週間DVD総合ランキング1位は『HiGH & LOW…https://news.nifty.com/article/entame/etc/12173-oric2106659/ EXILE HIROが企画・プロデュースを手がける総合エンタテインメント・プロジェクト「HiGH & LOW」の映画シリーズの続編DVD『HiGH & LOW THE MOVIE 2 〜END OF…

ディズニー映画、ドラえもん、コナン…親世代の願いを叶えるファミリー映画の価値

ディズニー映画、ドラえもん、コナン…親世代の願いを叶えるファミリー映画の価値

ちなみに2017年の映画興行収入を見てみると、邦画1位は『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』。97 … 一方、洋画1位は『美女と野獣』。 …. 億円)は、17年邦画興収1位、今作は4月13日の公開以降、7週連続で週末動員ランキング1位を獲得。  BIGLOBEニュース ディズニー映画、ドラえもん、コナン…親世代の願い…https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1122/ori_181122_3463564298.htmlファミリー向け映画で成功を収める作品の共通点は、「親子2世代」を取りこめている「定番作」であること。ちなみに2017年の映画興行収入を見てみると、邦画1位は『名…(2018年11月22日 12時00分00秒)

東野圭吾原作が中国で映画化『ナミヤ雑貨店の奇蹟ー再生ー』アクション完全封印のジャッキー爺さん本編 …

東野圭吾原作が中国で映画化『ナミヤ雑貨店の奇蹟ー再生ー』アクション完全封印のジャッキー爺さん本編 …

日本中の心を温めた名作が中国で再び映画化され、『ナミヤ雑貨店の奇蹟- … 中国での東野圭吾人気はすさまじく、「中国で最も稼ぐ外国人作家ランキング」で …  ガジェット通信 GetNews 東野圭吾原作が中国で映画化『ナミヤ雑貨店の奇蹟…https://getnews.jp/archives/2086626全世界累計1,200万部。昨年公開した山田涼介、西田敏行出演の日本映画版は動員100万人の大ヒットを記録し第41回日本アカデミー賞で優秀作品賞を含む6部門を受賞!ベストセラー作家・東野圭吾の数ある作…

『ボヘミアン・ラプソディ』動員500万人、興行収入70億円突破 年末年始もクイーンが映画館を席巻

『ボヘミアン・ラプソディ』動員500万人、興行収入70億円突破 年末年始もクイーンが映画館を席巻

日本で第3次クイーン・ブームを巻き起こし、2018年最大の話題作のひとつとなった映画『ボヘミアン・ラプソディ』が年末まで絶好調だ。2018年11月9日の劇場 …  THE RIVER 『ボヘミアン・ラプソディ』動員500万人、興行収入…https://theriver.jp/bohemian-8th-weekend/行くボヘミアン来るボヘミアン

『ジュラシック』新作が1位発進!4日間で20億円超える

『ジュラシック』新作が1位発進!4日間で20億円超える

土日2日間(7月14日~7月15日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、人気シリーズ新3部作の第2弾『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が1 …  シネマトゥデイ 『ジュラシック』新作が1位発進!4日間で20億円超…https://www.cinematoday.jp/news/N0102271土日2日間(7月14日~7月15日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、人気シリーズ新3部作の第2弾『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が1位を獲得した。