映画・エンタメ

第1位は『万引き家族』!先週公開映画 初週予約アクセスランキング TOP5(6月第2週)

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

『のび太の宝島』が歴代最高になった理由

『のび太の宝島』が歴代最高になった理由

もはや説明不要の国民的人気を博する『ドラえもん』なので、当然といえば当然の結果ですが、驚くべきはその数字です。2日間の興収8億4300万円は、昨年3月に公開された前作『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』の興収比なんと121.8%。しかも、その『南極カチコチ大冒険』はシリーズ最高興収である44.3億円を …  PRESIDENT Online – PRESIDENT 『のび太の宝島』が歴代最高になった理由 「ドラえ…http://president.jp/articles/-/24648『映画ドラえもん のび太の宝島』が初登場1位となりました。シリーズ最高興収だった前作を上回るスタートで、「歴代最高」の興収が見込まれ…

抱かれたい男ランキングが発表!トップ10は?

抱かれたい男ランキングが発表!トップ10は?

が独自に実施した「2019年版抱かれたい男ランキング」の結果が発表された。 斎藤工がルフィ … 映画『ダンボ』では、日本語吹替版で声優を務めている。 3位には …  シネマトゥデイ 抱かれたい男ランキングが発表!トップ10は? – シ…https://www.cinematoday.jp/page/N0107544ランキングサイト「ランキングー!」が独自に実施した「2019年版抱かれたい男ランキング」の結果が発表された。

大泉洋 ×松田龍平 最高のコンビが迎える最大の危機!『探偵はBARにいる3』Blu-ray&DVD発売

大泉洋 ×松田龍平 最高のコンビが迎える最大の危機!『探偵はBARにいる3』Blu-ray&DVD発売

2017年一番観たい日本映画ランキング(日経エンタテインメント5/2)の第一位にも選ばれ人気シリーズの第3弾! … 部数160万部を超える札幌在住のミステリー作家・東直己の代表作「ススキノ探偵」シリーズ。2011年に映画化され、【探偵】大泉洋×【その相棒】松田龍平の相性は<邦画界唯一にして無二>の存在感を発揮。  tower.jp 大泉洋 ×松田龍平 最高のコンビが迎える最大の危機…http://tower.jp/article/feature_item/2018/03/02/2505大泉洋 ×松田龍平 最高のコンビが迎える最大の危機!『探偵はBARにいる3』Blu-ray&DVD発売 – タワーレコード

「ボヘミアンー」BDが平成~令和週の売り上げ1位

「ボヘミアンー」BDが平成~令和週の売り上げ1位

13日付でも1位を記録しており、3週連続でBDランキングを制している。映画作品では15年の映画「ワイルド・スピードSKY MISSION」以来、3年7カ月ぶりの快挙だ …  nikkansports.com 「ボヘミアンー」BDが平成~令和週の売り上げ1…https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201905080000593.html伝説のロックバンド「クイーン」のボーカリスト、フレディ・マーキュリーの半生を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」がオリコン週間DVD、Blu-ray Disc… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

【バズグラフレポート】『この夏、話題急上昇の映画は?』

【バズグラフレポート】『この夏、話題急上昇の映画は?』

この夏、話題急上昇の国内映画について調査した結果をレポート致します。 … 日時点での日本国内映画興行ランキングをベースとして、BuzzGraphの「バースト …. 【悲報】邦画業界、bleachを最高レベルに予算をかけてもヒットしないガハろぐnews”  宮崎日日新聞 Miyanichi e-press ドリームニュースhttp://www.the-miyanichi.co.jp/special/dreamNews/detailep.php?id=0000178332【バズグラフレポート】『この夏、話題急上昇の映画は?』この夏、話題急上昇の国内映画について調査した結果をレポート致します。株式会社バズグラフ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:西本 光治)は自…