映画・エンタメ

第1位は『十二人の死にたい子どもたち』先週公開映画 初週予約アクセスランキングTOP5(2019年1月第4 …

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

「最も人気の映画2018」 1位『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

「最も人気の映画2018」 1位『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

同ランキングは月間ユニークユーザー数2億5000万人以上を誇るIMDbが、毎週更新されるIMDbProの映画メーター・チャートをベースに集計している。2018年に …  BIGLOBEニュース 「最も人気の映画2018」 1位『アベンジャーズ/イ…https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1231/hwc_181231_3973863944.html世界最大級の映画データベースサイトIMDbが、2018年に最もアクセス数の多かった人気映画トップ10を発表。マーベル・ヒーローが集結する人気『アベンジャーズ』シ…(2018年12月31日 14時00分00秒)

ゴールデン・グローブ賞でダブル受賞の『ボヘミアン・ラプソディ』が18年の洋画第1位に!

ゴールデン・グローブ賞でダブル受賞の『ボヘミアン・ラプソディ』が18年の洋画第1位に!

年が明け、2019年最初の週末となった1月5・6日の動員ランキング。 … 賞授賞式にて、本作が作品賞&主演のラミ・マレックが最優秀男優賞を獲得(共に映画ドラマ部門)。 … 前週比110%の興収を記録するなど、実写邦画では1位につけている。  Movie Walker ゴールデン・グローブ賞でダブル受賞の『ボヘミア…https://movie.walkerplus.com/news/article/175043/年が明け、2019年最初の週末となった1月5・6日の動員ランキング。昨年からの勢いそのままに『シュガー・ラッシュ』&『ボヘミアン・ラプソディ』が強さを見せる結果となった。■ 『シュガー・ラッシュ』が3週連続の首位を獲得!土日2日間で動員2…

「皆さんの街を破壊してしまって申し訳ない!」映画『パシフィック・リム:アップライジング』ジャパンプレミア

「皆さんの街を破壊してしまって申し訳ない!」映画『パシフィック・リム:アップライジング』ジャパンプレミア

日本の伝統行事を見事なチームワークで披露すると、最後にジョン・ボイエガが「皆さんの街を破壊してしまって申し訳ない!(笑)でも絶対楽しんでもらえるよ!」と名残惜しそうにコメント。同日に発表された北米週末映画ランキングでも初登場首位スタートを切りますます意気上がる本作の、日本での大ヒットを大いに予感させる大 …  映画の時間ニュース 「皆さんの街を破壊してしまって申し訳ない!」映…https://movie.jorudan.co.jp/news/jrd_180328_01/日本はじめ全世界で驚異的なヒットを記録したアクション超大作『パシフィック・リム』の熱狂から5年。待望の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』が4月13日(金)に日本公開となります。そして…

『万引き家族』首位陥落!変わって首位はもちろん…!【今週の映画ランキング】

『万引き家族』首位陥落!変わって首位はもちろん…!【今週の映画ランキング】

今週の映画動員ランキングは、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が、土日2日間で動員37万5000人、興収4億9900万円をあげ、初登場1位を獲得。  シネマズ by 松竹 『万引き家族』首位陥落!変わって首位はもちろん……https://cinema.ne.jp/news/jpboxoffice2018070306/『ハン・ソロ~』が初登場1位を獲得!『アンパンマン』最新作は4位、『パンク侍~』は5位スタート!

佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星の青春の日々。映画『虹色デイズ』舞台裏公開!

佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星の青春の日々。映画『虹色デイズ』舞台裏公開!

公開初週の週末興行成績にて映画ランキング新作第1位というスタートを切りました。また、ぴあ映画初日満足度90.8点(7月7日ぴあ調べ)を獲得、10代男女の …  ニコニコニュース 佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星の青春の…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3665906“たった一度だけ”の青春を駆け抜ける、ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の「友情」と「恋」がギュッとつまった青春ストーリー『虹色デイズ』が、7月6日(金)より全国公開中。公開初週の週末興行成績にて映画ランキング新作第1位という…