映画・エンタメ

米国・イタリア映画祭上映決定!大ヒット映画『翔んで埼玉』に見る 共感を得て社会的課題解決するカギとは

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

「名探偵コナン ゼロの執行人」が初登場首位 「クレヨンしんちゃん」は2位、「パシリム」続編は4位

「名探偵コナン ゼロの執行人」が初登場首位 「クレヨンしんちゃん」は2位、「パシリム」続編は4位

16日に発表された14、15日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、青山剛昌さんの人気マンガが原作の「名探偵コナン」の劇場版アニメ22作目「名探偵コナン ゼロ … 前作「から紅の恋歌(からくれないのラブレター)」は、最終興行収入約68億9000万円を記録し、2017年邦画興行収入ランキングで1位を獲得。  毎日新聞 映画興行成績:「名探偵コナン ゼロの執行人」が初…https://mainichi.jp/articles/20180417/dyo/00m/200/016000c 16日に発表された14、15日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、青山剛昌さんの人気マンガが原作の「名探偵コナン」の劇場版アニメ22作目「名探偵コナン ゼロの執行人」(立川譲監督)が初登場で首位を獲得した。土日2日間で約101万2000人を動員し、興行収入は約12億9600万円を記

映画『プリキュア』マジカル戦士の数がギネス認定!宮野真守さん「自分の人生でこんな事が起こるなんて …

映画『プリキュア』マジカル戦士の数がギネス認定!宮野真守さん「自分の人生でこんな事が起こるなんて …

プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』が、「アニメ映画に … さらに26日・27日公開作品の、ぴあ映画初日満足度ランキングで第1位を獲得 …  ニコニコニュース 映画『プリキュア』マジカル戦士の数がギネス認定…https://news.nicovideo.jp/watch/nw41072282018年10月27日(土)より公開されている映画『HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』が、「アニメ映画に登場する最も多いマジカル戦士の数」でギネス世界記録に認定!さらに26日・27日公開作品の、…

12星座【ぼっち上手】ランキング 水瓶座は超マイペースに自分ライフをエンジョイ!

12星座【ぼっち上手】ランキング 水瓶座は超マイペースに自分ライフをエンジョイ!

旅行にひとりで行けるでしょうか? ひとりランチは? 予定のないひとりの休日は? ぼっち上手とは、映画でも焼き肉屋でも、もちろん家にいるときも、ひとりをエンジョイできる人のこと。そんなぼっち上手な星座をランキングでご紹介しましょう。 □第1位 水瓶座……超マイペースに自分ライフをエンジョイ ひとり旅や、ひとり焼き肉の …  news.livedoor.com 12星座【ぼっち上手】ランキング 水瓶座は超マイ…http://news.livedoor.com/article/detail/14648100/旅行にひとりで行けるでしょうか?ひとりランチは?予定のないひとりの休日は?ぼっち上手とは、映画でも焼き肉屋でも、もちろん家にいるときも、ひとりをエンジョイできる人のこと。そんなぼっち上手な星座

ディズニー映画、ドラえもん、コナン…親世代の願いを叶えるファミリー映画の価値

ディズニー映画、ドラえもん、コナン…親世代の願いを叶えるファミリー映画の価値

ちなみに2017年の映画興行収入を見てみると、邦画1位は『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』。97 … 一方、洋画1位は『美女と野獣』。 …. 億円)は、17年邦画興収1位、今作は4月13日の公開以降、7週連続で週末動員ランキング1位を獲得。  BIGLOBEニュース ディズニー映画、ドラえもん、コナン…親世代の願い…https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1122/ori_181122_3463564298.htmlファミリー向け映画で成功を収める作品の共通点は、「親子2世代」を取りこめている「定番作」であること。ちなみに2017年の映画興行収入を見てみると、邦画1位は『名…(2018年11月22日 12時00分00秒)

年末年始映画ガイド リバティ編集部が選ぶ2018年映画ランキング

年末年始映画ガイド リバティ編集部が選ぶ2018年映画ランキング

2018年も数多くの映画が公開されました。「ザ・リバティ」誌面やリバティウェブで紹介した作品を中心に、編集部の映画担当者が、今年のおすすめ作品を「生き方 …  ザ・リバティWeb/The Liberty… 年末年始映画ガイド リバティ編集部が選ぶ2018年映…https://the-liberty.com/article.php?item_id=152662018年も数多くの映画が公開されました。「ザ・リバティ」誌面やリバティウェブで紹介した作品を中心に、編集部の映画担当者