映画・エンタメ

米映画ファンが選んだ「2019年期待の映画・俳優ランキング」発表 第1位は『アベンジャーズ/エンドゲーム』

投稿日:

米国の大手映画チケット販売サイトFandangoが「2019年期待の映画・俳優ランキング」を発表した。 これは2018年12月後半、3,500人以上のユーザーを対象に …

-映画・エンタメ

関連記事

佐野玲於(GENERATIONS)、中川大志、高杉真宙、横浜流星主演、映画『虹色デイズ』より“わちゃわちゃ …

佐野玲於(GENERATIONS)、中川大志、高杉真宙、横浜流星主演、映画『虹色デイズ』より“わちゃわちゃ …

7月6日より全国公開中の本作は、公開初週の週末興行成績にて映画ランキング新作【第1位】の大ヒットスタートを記録。また、ぴあ映画初日満足度【90.8点】(7 …  ニコニコニュース 佐野玲於(GENERATIONS)、中川大志、高杉真宙、横…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3668209■満足度調査でもハイスコアを叩き出した映画『虹色デイズ』。映画を観た人からは「こんな青春時代を送ってみたかった!」の声も【詳細】映画『虹色デイズ』メイキング映像はこちら7月6日より全国公開中の映画『虹色デイズ』は、たった一度だけの…

コミック本原作の悪役ランキング、1位はジャック・ニコルソンのジョーカー

コミック本原作の悪役ランキング、1位はジャック・ニコルソンのジョーカー

コミック本の映画化作品における悪役ランキングの中でジャック・ニコルソンが演じたジョーカーがトップに輝いた。マイケル・キートンがタイトルロールを演じた1989年公開の映画『バットマン』で天敵ジョーカーを演じていたジャックが、今回2000人の成人を対象にCasumo.comによって行われた調査の中で2008年作『ダーク …  Big Celeb/ビッグセレブ コミック本原作の悪役ランキング、1位はジャック・…http://big-celeb.jp/2018/04/post_14171.htmlコミック本の映画化作品における悪役ランキングの中でジャック・ニコルソンが演じたジョーカーがトップに輝いた。マイケル・キートンがタイトルロールを演じた1989年公開の映画『バットマン』で天敵ジョーカーを演じていたジャックが、今回2000人の成…

『ボヘミアン・ラプソディ』2018年公開作のナンバー1に!

『ボヘミアン・ラプソディ』2018年公開作のナンバー1に!

世界的バンド、クイーンのボーカルであるフレディ・マーキュリーの生きざまを描いた本作は、昨年11月9日に公開され、全国映画動員ランキングで10週連続トップ5 …  シネマトゥデイ 『ボヘミアン・ラプソディ』2018年公開作のナンバ…https://www.cinematoday.jp/news/N0106177公開中の映画『ボヘミアン・ラプソディ』が、2018年公開作品の中で興行収入ランキング1位になったことが明らかになった(配給調べ)。

木村&二宮『検察側の罪人』1位

木村&二宮『検察側の罪人』1位

木村拓哉と二宮和也が初共演した『検察側の罪人』が先週末8月24日から公開され、全国映画動員ランキング(8/25~26)で初登場1位を獲得した。2周目となる『 …  朝日新聞デジタル&w 木村&二宮『検察側の罪人』1位https://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2118339.html 木村拓哉と二宮和也が初共演した『検察側の罪人』が先週末8月24日から公開され、全国映画動員ランキング(8/25~26)で初登場1位を獲得した。2周目となる『銀魂2 掟は破るためにこそある』と5週目の

「カメラを止めるな!」製作費約300万円“奇跡の映画”動員数トップ10入り!

「カメラを止めるな!」製作費約300万円“奇跡の映画”動員数トップ10入り!

… 現在も各劇場で完売が続出するなど社会現象化しつつある。今後、さらにランキングを上げる可能性は高く、今年の下半期の映画界の台風の目となりそうだ。  スポーツ報知 「カメラを止めるな!」製作費約300万円“奇跡の…https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180807-OHT1T50022.html 製作費約300万円の低予算作品ながら、口コミによるヒットで話題の映画「カメラを止めるな!」(上田慎一郎監督)が、6日に発表された全国映画トップ10(8月4、5日・興行通信社調べの観客動員数)で10位に入る快挙を達成した。