映画・エンタメ

[韓流]カンヌ最高賞「寄生虫」 韓国の観客数300万人超え

投稿日:

【ソウル聯合ニュース】第72回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した … 虫」の観客数は212万1602人と圧倒的な人気を集め、週末ランキングで1位に立った。 … 韓国映画初のパルムドール受賞作であり、ポン監督とソン・ガンホという …

-映画・エンタメ

関連記事

【映画ランキング】『コンフィデンスマンJP』V2! 『空母いぶき』は2位発進

【映画ランキング】『コンフィデンスマンJP』V2! 『空母いぶき』は2位発進

5月25~26日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され『コンフィデンスマンJP』が週末土日動員25万8000人、興収3億5100万円を記録し、2週連続 … クランクイン!- エンタメの…【映画ランキング】『コンフィデンスマンJP』V2! … 5月25~26日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され『コンフィデンスマ…

稲垣・草なぎ・香取『クソ野郎と美しき世界』15万人突破のヒット!

稲垣・草なぎ・香取『クソ野郎と美しき世界』15万人突破のヒット!

4月6日より2週間限定、全国86館で公開されている元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の出演映画『クソ野郎と美しき世界』が、公開8日間で観客動員数15 … 興収1位に輝いたほか、土日2日間(4月7日~8日)の全国映画動員ランキング(興行通信社発表)では少ない上映館数ながら8位にランクインする健闘をみせた。 シネマトゥデイ稲垣・草なぎ・香取『クソ野郎と美しき世界』15万…4月6日より2週間限定、全国86館で公開されている元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の出演映画『クソ野郎と美しき世界』が、公開8日間で観客動員数15万人突破のヒットを記録した。

『リメンバー・ミー』4週連続興収No.1 『クソ野郎』は8位初登場

『リメンバー・ミー』4週連続興収No.1 『クソ野郎』は8位初登場

4月7日・8日の映画動員ランキング(興行通信社調べ)は、ディズニー/ピクサー映画『リメンバー・ミー』が、土日2日間で22万3866人を動員し2週連続で1位を獲得した。興行収入は2億9867万円で4週連続1位。累計では、3月16日から4月8日までの24日間で動員282万8449人、興収34億9760万3200円のヒットとなっている … IWATE NIPPO『リメンバー・ミー』4週連続興収No.1 『クソ野郎…エンタメニュース

ロッキー世代が感涙 映画「クリード 炎の宿敵」はなぜ泣ける?

ロッキー世代が感涙 映画「クリード 炎の宿敵」はなぜ泣ける?

名作「ロッキー」の続編となる新シリーズ最新作「クリード 炎の宿敵」が中高年男性を中心に絶賛されている。映画興行ランキングでは圏外になってしまったが、 … headlines.yahoo.co.jp表示できません – Yahoo!ニュース

ゴジラVSイェーガー軍が激突!『GODZILLA』と『パシフィック・リム』のコラボが実現!

ゴジラVSイェーガー軍が激突!『GODZILLA』と『パシフィック・リム』のコラボが実現!

最後に、このコラボを受けて、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』監督を務め、劇場版『名探偵コナン から紅の恋文(ラブレター)』で2017年邦画興行収入ランキング第1位の68.9億円を叩き出した静野孔文監督は、「アニメゴジラもパシリムも「怪獣映画」の側面もありながら、それに対峙する「人間ドラマ」が魅力的に描かれている … ニコニコニュースゴジラVSイェーガー軍が激突!『GODZILLA』と『パ… ゴジラ映画史上初のアニメ―ション映画『GODZILLA』三部作の第二章は5月18日(金)全国公開の『GODZILLA 決戦機動増殖都市』。先日、新キービジュアル(映画本ポスター)が解禁され、新キャラクターである、新種族「フツア」の双…