映画・エンタメ

10年前のヒット映画ランキング!【2009/4/3~2009/4/9の全米興行成績トップ5】

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

映画ドラえもんシリーズ初の快挙 週末動員V6達成

映画ドラえもんシリーズ初の快挙 週末動員V6達成

3月1日から全国公開されたシリーズ39作目『映画ドラえもん のび太の月面探査記』 … 動員396万人、興収45.3億円を突破し、週末観客動員数ランキングで6週連続第1位 … 1980年公開『のび太の恐竜』以来“春休みナンバー1”のファミリー映画として …  上毛新聞 映画ドラえもんシリーズ初の快挙 週末動員V6達成…https://www.jomo-news.co.jp/life/oricon/123671 3月1日から全国公開されたシリーズ39作目『映画ドラえもん のび太の月面探査記』が、公開初日から38日間で動員396万人、興収45.3億円を突破し、週末…

北米映画興行収入=アジア系俳優の「クレイジー・リッチ!」首位

北米映画興行収入=アジア系俳優の「クレイジー・リッチ!」首位

ロサンゼルス 19日 ロイター] – バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、アジア系俳優が主演するロマンティック・コメディー映画「 …  JP 北米映画興行収入=アジア系俳優の「クレイジー・…https://jp.reuters.com/article/crazyrich-idJPKCN1L5057バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、アジア系俳優が主演するロマンティック・コメディー映画「クレイジー・リッチ!」(日本公開9月28日)が2530万ドル(約28億円)を稼ぎ、初登場で首位となった。

前作を超える高評価!『ミッション:インポッシブル』新作が満足度ランキング第1位

前作を超える高評価!『ミッション:インポッシブル』新作が満足度ランキング第1位

ぴあ」調査による2018年8月1日、3日、4日公開のぴあ映画初日満足度ランキングは、トム・クルーズ主演の人気スパイアクション映画シリーズ第6弾『ミッション: …  ぴあ映画生活 前作を超える高評価!『ミッション:インポッシブ…http://cinema.pia.co.jp/news/175230/76296/ぴあ映画生活による映画関係のニュースを毎日お届けします!新作映画情報はもちろん、ここでしか観られない特別動画、試写会やPRイベント情報、レポートなどを完全網羅。

映画『シュガー・ラッシュ』の英語タイトルを知っていますか?

映画『シュガー・ラッシュ』の英語タイトルを知っていますか?

2018年末に公開されたディズニー映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』は、興行ランキングで3週連続の1位になる人気ぶりですので、年末年始でご覧になった方も …  ガジェット通信 GetNews 映画『シュガー・ラッシュ』の英語タイトルを知っ…https://getnews.jp/archives/21196192018年末に公開されたディズニー映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』は、興行ランキングで3週連続の1位になる人気ぶりですので、年末年始でご覧になった方も多いかもしれません。アニメ映画は、親子で楽…

北米映画興行収入=「レディ・プレイヤー1」が初登場首位

北米映画興行収入=「レディ・プレイヤー1」が初登場首位

… 1日 ロイター] – バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、スティーブン・スピルバーグ監督作品「レディ・プレイヤー1」(日本公開4月20日)が初登場で首位となった。 … 2位も初登場映画で、タイラー・ペリー監督・脚本のサイコスリラー「Tyler Perry's Acrimony(原題)」が1700万ドルを稼いだ。  JP 北米映画興行収入=「レディ・プレイヤー1」が初…https://jp.reuters.com/article/boxoffice-idJPKBN1H906Nバラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、スティーブン・スピルバーグ監督作品「レディ・プレイヤー1」(日本公開4月20日)が初登場で首位となった。