映画・エンタメ

2018年の洋画1位は『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 – 洋画興収年間ベストテン

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

2018年下半期 映画監督・俳優の人気ランキング発表!吉沢亮、アン・ハサウェイがNo.1《Filmarks調べ》

2018年下半期 映画監督・俳優の人気ランキング発表!吉沢亮、アン・ハサウェイがNo.1《Filmarks調べ》

国内俳優、海外俳優、映画監督を対象に、2018年7月1日から12月26日までの間、FilmarksでFan!登録された人物と登録数を算出し、登録数の多い人物から …  プレスリリース・ニュースリ… 2018年下半期 映画監督・俳優の人気ランキング発表…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000162.000008641.html株式会社つみきのプレスリリース(2018年12月27日 13時07分)2018年下半期 映画監督・俳優の人気ランキング発表!吉沢亮、アン・ハサウェイがNo.1《Filmarks調べ》

『ザ・プレデター』首位デビューも苦戦

『ザ・プレデター』首位デビューも苦戦

先週末(9月14日~9月16日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、映画『ザ・プレデター』が興行収入2,463万2,284ドル(約27億円)で首位デビューを …  シネマトゥデイ 『ザ・プレデター』首位デビューも苦戦:全米ボッ…https://www.cinematoday.jp/news/N0103651先週末(9月14日~9月16日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、映画『ザ・プレデター』が興行収入2,463万2,284ドル(約27億円)で首位デビューを果たした。

北米映画興行収入=「ブラックパンサー」首位、2週目も勢い続く

北米映画興行収入=「ブラックパンサー」首位、2週目も勢い続く

ロサンゼルス 25日 ロイター] – バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ディズニー/マーベル映画「ブラックパンサー」(日本公開3月1日)が2週目に入っても断トツの強さを維持し、1億0800万ドル(約115億円)を稼いだ。2週目の週末の興行成績としては、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」 …  JP 北米映画興行収入=「ブラックパンサー」首位、2週…https://jp.reuters.com/article/black-idJPKCN1GA0ASバラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、ディズニー/マーベル映画「ブラックパンサー」(日本公開3月1日)が2週目に入っても断トツの強さを維持し、1億0800万ドル(約115億円)を稼いだ。2週目の週末の興行成績としては、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に続く過去…

クイーン、ブーム再来の鍵はSNS?

クイーン、ブーム再来の鍵はSNS?

先ごろ発表された『オリコン上半期ランキング 2019』の「アーティスト別セールス」部門(※) … エンタテインメントのなかでも、映画は特に感情を揺さぶられるもの。  朝日新聞デジタル&w(アンド… クイーン、ブーム再来の鍵はSNS? | 朝日新聞デジ…https://www.asahi.com/and_w/entertainment/ent_715348/ 先ごろ発表された『オリコン上半期ランキング 2019』の「アーティスト別セールス」部門(※)で、期間内売上26.2億円を記録したクイーンが3位にランクインした。今をときめく、乃木坂46(1位/44.2億円)、King & Prince(2位/27.9億円)に次ぐこの順位は、快挙と言って過言ではないだろう。好セールスの

あなたは見た?2018年日本を震え上がらせたホラー映画10選

あなたは見た?2018年日本を震え上がらせたホラー映画10選

映画.com ニュース] 近年、ホラー映画には大きなふたつのブームが到来している。「クワイエット・プレイス」に代表される何かが制限されるシチュエーションホラー …  映画.com あなたは見た?2018年日本を震え上がらせたホラー…https://eiga.com/news/20181223/6/近年、ホラー映画には大きなふたつのブームが到来している。「クワイエット・プレイス」に代表される何かが制限されるシチュエーションホラーと、「イット・カムズ・アット・ナイト」などの対象が見えない観念的な恐怖を描くホラーだ。ふたつのブームに共通す