映画・エンタメ

2018年の洋画1位は『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 – 洋画興収年間ベストテン

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

『コナン』70億円突破!シリーズ最高興収を6年連続で更新

『コナン』70億円突破!シリーズ最高興収を6年連続で更新

劇場版シリーズの第22弾目である『ゼロの執行人』は21日に興行通信社が発表した土日2日間(5月19~20日)の全国映画動員ランキングでも6週連続で1位を …  シネマトゥデイ 『コナン』70億円突破!シリーズ最高興収を6年連続…https://www.cinematoday.jp/news/N01009654月13日に公開された人気アニメシリーズ最新作『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』が20日までの累計で動員552万6,858人、興行収入72億176万3,500円に達し、前作『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』が記録していた劇場版シリーズ最高興収記録(最終興収68億9,000万円)を超えた。

直訳すると面白すぎる!洋画タイトルランキング

直訳すると面白すぎる!洋画タイトルランキング

このように、何気なく耳にしていた洋画のタイトルの中には、直訳すると面白いものも少なくありません。気になる4位~40位のランキング結果もぜひご覧ください。  ニコニコニュース 直訳すると面白すぎる!洋画タイトルランキングhttp://news.nicovideo.jp/watch/nw3484424日本で公開されている洋画の中には、タイトルを直訳すると思わずクスッと笑ってしまう面白い意味を持つ作品も少なくありません。そこで今回は、直訳すると面白すぎる洋画タイトルについて探ってみました。1位 Die Hard(ダイ・ハ…

第16回 「アリー スター誕生」。日本で本格的な「音楽映画」のマーケットがどの位あるか見極められそうな名作

第16回 「アリー スター誕生」。日本で本格的な「音楽映画」のマーケットがどの位あるか見極められそうな名作

ただ、同時に注目すべきは「ボヘミアン・ラプソディ」が公開6週目にもかかわらず、1位の「ドラゴンボール超 ブロリー」に次いで観客動員ランキング2位にとどまった …  映画.com 「アリー スター誕生」。日本で本格的な「音楽映…https://eiga.com/extra/hosono/16/映画はコケた、大ヒット、など、経済的な視点からも面白いコンテンツが少なくない。そこで「映画の経済的な意味を考えるコラム」を書く。それがこの日記の核です。また、クリエイター目線で「さすがだな~」と感心する映画も、毎日見ていれば1~2週間…

ぴあ、6月29日・30日公開作品「映画初日満足度ランキング」発表

ぴあ、6月29日・30日公開作品「映画初日満足度ランキング」発表

ぴあは、映画情報サイト・ぴあ映画生活にて、6月29日・30日公開作品の「ぴあ映画初日満足度ランキング」を発表した。 第1位は、アンパンマン誕生のきっかけと …  WorkMaster(ワークマスター… ぴあ、6月29日・30日公開作品「映画初日満足度ラン…https://www.work-master.net/2018130723ぴあは、映画情報サイト・ぴあ映画生活にて、6月29日・30日公開作品の「ぴあ映画初日満足度ランキング…

Hey!Say!JUMP・知念侑李『坂道のアポロン』、8位発進も「傑作」「最高」と称賛の嵐

Hey!Say!JUMP・知念侑李『坂道のアポロン』、8位発進も「傑作」「最高」と称賛の嵐

Hey!Say!JUMP・知念侑李が主演を務め、若手実力派の中川大志、小松菜奈らと共演してる映画『坂道のアポロン』が、3月10日に公開初日を迎えた。オープニング2日間の国内映画ランキング(興行通信社発表)では、8位という残念なスタートを切ってしまったものの、映画を見たネットユーザーからは高評価のコメントが相次い …  ニフティニュース Hey!Say!JUMP・知念侑李『坂道のアポロン』、8位発…https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12123-176711/ Hey!Say!JUMP・知念侑李が主演を務め、若手実力派の中川大志、小松菜奈らと共演してる映画『坂道のアポロン』が、3月10日に公開初日を迎えた。オープニング2日間の国内映画ランキング(興行通信社…