映画・エンタメ

2019年1月の観たい映画No.1は『十二人の死にたい子どもたち』1月公開の映画期待度ランキングTOP20 …

投稿日:

-映画・エンタメ

関連記事

映画『ボヘミアン・ラプソディ』、第91回アカデミー賞で5部門ノミネート

映画『ボヘミアン・ラプソディ』、第91回アカデミー賞で5部門ノミネート

映画『ボヘミアン・ラプソディ』が、第91回アカデミー賞で、作品賞、主演男優賞、 … 日本でも公開11週目にして週末ランキング2位をキープ。2018年映画興収入 …  ニコニコニュース 映画『ボヘミアン・ラプソディ』、第91回アカデミ…https://news.nicovideo.jp/watch/nw4711791 映画『ボヘミアン・ラプソディ』が、第91回アカデミー賞で、作品賞、主演男優賞、編集賞、音響編集賞、録音賞の5部門でノミネートされた。 本作は、フレディ・マーキュリーの生きざまをクイーンの名曲28曲とともに描いた作品で、ゴールデン・…

『プー』が初登場1位!『響 -HIBIKI-』は6位スタート!【映画ランキング】

『プー』が初登場1位!『響 -HIBIKI-』は6位スタート!【映画ランキング】

今週の映画動員ランキングは、『プーと大人になった僕』が、土日2日間で動員24万5000人、興収3億3200万円をあげ初登場1位を飾った。初日から9月17日(祝・ …  シネマズ PLUS 『プー』が初登場1位!『響 -HIBIKI-』は6位スター…https://cinema.ne.jp/news/jpboxoffice2018091823/『プーと大人になった僕』が初登場1位を獲得!『ザ・プレデター』は3位、『響-HIBIKI-』は6位に初登場!

山下智久も歓喜!18年夏映画No.1ヒットの『コード・ブルー』が『シン・ゴジラ』超え!

山下智久も歓喜!18年夏映画No.1ヒットの『コード・ブルー』が『シン・ゴジラ』超え!

9月に入り、平成最後の“夏休み映画戦線”が幕を下ろした。 … 公開6週目となる9月1・2日の週末動員ランキングでも4位と、まだ上位をキープしており、9月も上映 …  Movie Walker 山下智久も歓喜!18年夏映画No.1ヒットの『コード…https://movie.walkerplus.com/news/article/160870/9月に入り、平成最後の“夏休み映画戦線”が幕を下ろした。今年も粒ぞろいの大作がひしめき合いデッドヒートを繰り広げていたが、なかでも7月末の公開から3週連続首位を獲得した『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』がこの夏No.1ヒ…

珠玉のラブストーリーで見せた、大政絢の美し過ぎるウエディングドレス姿を独占公開!

珠玉のラブストーリーで見せた、大政絢の美し過ぎるウエディングドレス姿を独占公開!

現在公開中の岩田剛典と杉咲花のダブル主演映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」は、最高のラブストーリーとして「ぴあ映画初日満足度 1位92.8点」(10月6 …  楽天WOMAN 岩田剛典のニュース-珠玉のラブストーリーで見せた…https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/thetv_165362■岩田剛典&杉咲花のラブストーリーに絶賛の声!現在公開中の岩田剛典と杉咲花のダブル主演映画「パーフェクトワールド君といる奇跡」は、最高のラブストーリーとして「ぴあ映画初日満足…

映画『ボヘミアン・ラプソディ』、日本の2018年公開映画の興行収入ランキングで1位に

映画『ボヘミアン・ラプソディ』、日本の2018年公開映画の興行収入ランキングで1位に

… ランキング2位である『名探偵コナン ゼロの執行人』の91.8億円を抜いて、邦画と洋画を合わせた2018年公開映画の興行収入ランキングでトップに立っている。  nme-jp.com 映画『ボヘミアン・ラプソディ』、日本の2018年公…https://nme-jp.com/news/66904/クイーンのキャリアを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が日本において2018年に公開された映画の興行収入ランキングで1位になったことが明らかになっている。…