映画・エンタメ

Hey!Say!JUMP・知念侑李『坂道のアポロン』、8位発進も「傑作」「最高」と称賛の嵐

投稿日:

Hey!Say!JUMP・知念侑李が主演を務め、若手実力派の中川大志、小松菜奈らと共演してる映画『坂道のアポロン』が、3月10日に公開初日を迎えた。オープニング2日間の国内映画ランキング(興行通信社発表)では、8位という残念なスタートを切ってしまったものの、映画を見たネットユーザーからは高評価のコメントが相次い …

-映画・エンタメ

関連記事

第1位は『虹色デイズ』!先週公開映画 初週予約アクセスランキング TOP5(7月第1週)

第1位は『虹色デイズ』!先週公開映画 初週予約アクセスランキング TOP5(7月第1週)

国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、サービス内のデータに基づいた2018年7月第1週公開作品の週末における「予約アクセスランキング …  映画ランドNEWS 第1位は『虹色デイズ』!先週公開映画 初週予約ア…https://eigaland.com/topics/?p=80403国内最大級の映画チケット予約サービス「映画ランド」は、サービス内のデータに基づいた2018年7月第1週公開作品の週末における「予約アクセスランキング TOP5」を発表しました。 第1位:『虹色デイズ』48.2% 今注目の …

映画興行成績:「リメンバー・ミー」が公開3週目で首位 前週に続きトップ3がアニメ作品

映画興行成績:「リメンバー・ミー」が公開3週目で首位 前週に続きトップ3がアニメ作品

2日に発表された3月31日、4月1日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、ディズニー/ピクサーの劇場版アニメ最新作「リメンバー・ミー」(リー・アンクリッチ、エイドリアン・モリーナ共同監督)が公開3週目にし … 動員ランキングトップ10の過半数を洋画が占めるのは、2015年の9月第2週以来、2年半ぶりとなる。  MANTANWEB(まんたんウェブ) 映画興行成績:「リメンバー・ミー」が公開3週目で…https://mantan-web.jp/article/20180403dog00m200009000c.html 2日に発表された3月31日、4月1日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、ディズニー/ピクサーの劇場版アニメ最新作「リメンバー・ミー」(リー・ア…

韓国ホラー映画歴代2位の話題作「コンジアム」2019年3月日本上陸!

韓国ホラー映画歴代2位の話題作「コンジアム」2019年3月日本上陸!

韓国ホラー映画歴代2位の話題作「コンジアム」2019年3月日本上陸! … 映画.com ニュース] 韓国で今年大きな反響を呼んだホラー映画「昆池岩」(チョン・ボムシク … スピルバーグ監督作「レディ・プレイヤー1」を押さえ、興行ランキングNo.1を獲得。  映画.com 韓国ホラー映画歴代2位の話題作「コンジアム」2019…https://eiga.com/news/20181017/10/韓国で今年大きな反響を呼んだホラー映画「昆池岩」(チョン・ボムシク監督)が、「コンジアム」の邦題で2019年3月23日から全国順次公開されることが決定した。本作は今年3月28日に韓国で公開され、同日に封切られたスティーブン・スピルバーグ監督

「今観るべき作品」韓国ナンバー1映画『タクシー運転手』が満足度第1位に

「今観るべき作品」韓国ナンバー1映画『タクシー運転手』が満足度第1位に

ぴあ」調査による2018年4月20日、21日公開のぴあ映画初日満足度ランキングは、韓国で1200万人を動員し、2017年のナンバー1ヒットになった『タクシー運転手 ~約束 … 今観るべき映画だと思う」「シリアスな内容に関わらず、笑いあり涙ありのエンタメとしてよく出来ているので事件を知らない世代はもちろん、多くの人に観て …  ぴあ映画生活 「今観るべき作品」韓国ナンバー1映画『タクシー運…http://cinema.pia.co.jp/news/174594/74954/ぴあ映画生活による映画関係のニュースを毎日お届けします!新作映画情報はもちろん、ここでしか観られない特別動画、試写会やPRイベント情報、レポートなどを完全網羅。

「宇宙の法」が動員連覇、「億男」「リリカルなのは」やコナン4Dも登場

「宇宙の法」が動員連覇、「億男」「リリカルなのは」やコナン4Dも登場

10月20日から21日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表 … 記事初出時、発表されたランキング順位に誤りがありましたので訂正致します。  映画ナタリー 「宇宙の法」が動員連覇、「億男」「リリカルなの…https://natalie.mu/eiga/news/30469910月20日から21日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「宇宙の法―黎明編―」が前週に引き続き首位に輝いた。