映画・エンタメ

QUEEN(クイーン)、2月2日AbemaTVにて史上最大のラスト・ツアー映像&3月にWOWOWにて歴史的 …

投稿日:

2月2日にAbemaTVで放送される番組は、世界中のファンを熱狂させている大ヒット中の映画『ボヘミアン・ラプソディ』が2018年の映画興収ランキングで第1位を …

-映画・エンタメ

関連記事

【TSUTAYA・販売DVDランキング】三代目JSB&ミスチルのライブ作品が上位席巻!

【TSUTAYA・販売DVDランキング】三代目JSB&ミスチルのライブ作品が上位席巻!

6位以降は、一転して映画作品が続々とランクインした。 6位に入ったのはアクション映画『ジャスティス・リーグ ブルーレイ&DVDセット』(2枚組)。地球を救ったスーパーマン亡き後の世界に忍び寄る強敵に対し、ヒーローたちがチームを組んで挑む様を描く。迫力満点のアクションは必見! なお映像特典では、未公開シーンや …  T-SITE 【TSUTAYA・販売DVDランキング】三代目JSB&ミスチ…http://top.tsite.jp/entertainment/cinema/i/39178784/index先週(3月12日〜3月18日)は、『UVERworld KING'S PARADE 2017 Saitama Super Arena』が首位にランクインした販売DVDランキング。今週(3月19日〜3月25日)は『三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2017 “UNKNOWN METROPOLIZ"』が1位を記録した。

知念侑李、山田涼介の感想に笑顔見せるも“感謝の手紙”に涙を抑えきれず

知念侑李、山田涼介の感想に笑顔見せるも“感謝の手紙”に涙を抑えきれず

JUMP」の知念侑李が映画単独初主演を飾った「坂道のアポロン」の公開御礼イベントが3月19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、知念のほか、共演の中川大志、小松菜奈、メガホンをとった三木孝浩監督が出席した。 2009年度「このマンガがすごい!オンナ編」第1位、第57回小学館漫画賞に輝いた小玉ユキ氏の同名 …  映画.com 知念侑李、山田涼介の感想に笑顔見せるも“感謝の手…http://eiga.com/news/20180319/22/「Hey!Say!JUMP」の知念侑李が映画単独初主演を飾った「坂道のアポロン」の公開御礼イベントが3月19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、知念のほか、共演の中川大志、小松菜奈、メガホンをとった三木孝浩監督が出席した。2009年度

習近平も絶賛のインド映画「ダンガル」主演俳優の絶大なパワー

習近平も絶賛のインド映画「ダンガル」主演俳優の絶大なパワー

昨年、主演映画「ダンガル きっと、つよくなる」(日本では4月6日公開)が中国で興行収入1億9000万ドル(約202億円)の大ヒットを記録したのに続き、最新作「シークレット・スーパースター」(原題)も好調だ。 … 同作は大手レビューサイト「豆瓣电影」(Douban)のオールタイム好きな映画ランキングで12位に入っている。  Forbes JAPAN(フォーブス ジ… 習近平も絶賛のインド映画「ダンガル」主演俳優の…https://forbesjapan.com/articles/detail/19816ボリウッドのスーパースターであるアーミル・カーン(52)が、中国でも超人的な活躍を見せている。昨年、主演映画「ダンガル きっと、つよくなる」(日本では4月6日公開)が中国で興行収入1億9000万ドル(約202億円)の大ヒットを記録したのに続

押井守監督、偏愛的映画本刊行

押井守監督、偏愛的映画本刊行

押井氏のフェティッシュを刺激した、いつまでも忘れられない映画を、ジャンルごとにランキング形式で紹介。イタリアの映画『愛の嵐』(1975年、リリアーナ・ …  朝日新聞デジタル&w 押井守監督、偏愛的映画本刊行https://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2117499.html 『機動警察パトレイバー the Movie』(1989年)、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(95年)、『イノセンス』(2004年)などの作品を監督した、押井守氏が、新著『シネマ

まだ続いていた!? 『コナン』vs『コード・ブルー』、年間興収1位をめぐる死闘は最終ラウンドに

まだ続いていた!? 『コナン』vs『コード・ブルー』、年間興収1位をめぐる死闘は最終ラウンドに

9月下旬から引き続き、極端に低い水準で推移している映画興行。先週末の映画動員ランキングは、『宇宙の法 -黎明編-』が土日2日間で動員10万8000人、興 …  Real Sound|リアルサウンド … まだ続いていた!? 『コナン』vs『コード・ブルー…https://realsound.jp/movie/2018/10/post-268369.html 9月下旬から引き続き、極端に低い水準で推移している映画興行。先週末の映画動員ランキングは、『宇宙の法 -黎明編-』が土日2日間で動員10万8000人、興収1億3400万円をあげて2週連続で首位となったが、この数字は今年に入ってから1位作品の興収としてはワーストとなる。前週、動員ランキングで2位に…