音楽・アーティスト

ストアの音楽や映画、電子書籍などを検索できるアプリ―注目のiPhoneアプリ3

投稿日:

iPhonePLUSではランキング形式で振り返るとともに注目作をピックアップしました。どれも個性的なアプリばかりなので、ぜひダウンロードして試してみてください。

-音楽・アーティスト

関連記事

いまだ伝説の“序章”?安室奈美恵、オリコン年間ランキング総ナメの快挙!

いまだ伝説の“序章”?安室奈美恵、オリコン年間ランキング総ナメの快挙!

今年の年間オリコンランキングが12月19日に発表され、「アーティストトータルセールス … これにネット上では《伝説を作りましたね》《音楽ソフトが売れない時代に …  アサジョ いまだ伝説の“序章”?安室奈美恵、オリコン年間ラ…https://asajo.jp/excerpt/64519イケメン・ラブ・エイジングケア!大人女子を楽しむための情報サイト!

平成で最も歌われたカラオケランキングが発表されたよ! 楽曲1位は「ハナミズキ」、歌手1位は「浜崎 …

平成で最も歌われたカラオケランキングが発表されたよ! 楽曲1位は「ハナミズキ」、歌手1位は「浜崎 …

なお楽曲別ランキングはTOP50まで公開されておりまして、そのうち39曲がJ-POPで、11曲が演歌。シャ乱Q「シングルベッド」(16位)やDREAMS COME TRUE「 …  Pouch[ポーチ] 平成で最も歌われたカラオケランキングが発表され…https://youpouch.com/2018/12/29/543182/2019年に天皇陛下の退位と皇太子さまの即位が行われることが決定したことから、「平成最後の○○」という表現が数多く用いられた2018年。 そんな平成最後の年末に振り返る …

最も稼ぐカントリー歌手 L・ブライアンが年収57億円で首位奪取

最も稼ぐカントリー歌手 L・ブライアンが年収57億円で首位奪取

最も稼ぐカントリー歌手 L・ブライアンが年収57億円で首位奪取 … 万枚以上のチケットを売り上げ、収入額でカントリー音楽界のトップを走ってきた。だが、今年の「最も稼ぐカントリー歌手」ランキングでは、ブルックスは年収4550万ドル(約50億円)で2 …  Forbes JAPAN(フォーブス ジ… 最も稼ぐカントリー歌手 L・ブライアンが年収57億…https://forbesjapan.com/articles/detail/22601ガース・ブルックスは過去3年間にわたり、妻のトリーシャ・イヤウッドと共に行った北米ツアーで600万枚以上のチケットを売り上げ、収入額でカントリー音楽界のトップを走ってきた。だが、今年の「最も稼ぐカントリー歌手」ランキングでは、ブルックスは年

菅田将暉 最新シングル「さよならエレジー」の超貴重ライブ映像を24時間限定で緊急公開決定

菅田将暉 最新シングル「さよならエレジー」の超貴重ライブ映像を24時間限定で緊急公開決定

菅田将暉の最新シングル「さよならエレジー」は2月21日のリリース以来、iTunes Storeで総合2位、レコチョクでは総合1位を獲得し、そのほか主要配信サイトでもすべて3位以内にランクイン。また、音楽ストリーミングサービスApple Musicでも総合1位、LINE MUSICでも2月度の月間ランキング・BGMランキング共に1位にランク …  E-TALENTBANK co.,ltd. 菅田将暉 最新シングル「さよならエレジー」の超…https://e-talentbank.co.jp/news/54424/菅田将暉待望のDebut Album『PLAY』のリリースを記念して、最新シングル「さよならエレジー」の貴重なライブ映像がアルバム発売日の3月21日0時から特設サイトで24時間限定公開されることが発表された。

中国ヒットソング年間ランキング~アルバム~(6位~10位)

中国ヒットソング年間ランキング~アルバム~(6位~10位)

中国ヒットソング年間ランキング~アルバム~(6位~10位) … it hot」にも発音が似ており、様々な音楽理念を詰め込んだ「HOT(好)」な一枚に仕上がっています。 … 大陸出身の人気歌手、張傑(ジェイソン・チャン)が2018年10月に通算12枚目のフル …  japanese.cri.cn 中国ヒットソング年間ランキング~アルバム~(6位…http://japanese.cri.cn/20190215/7c451814-4ea0-fab5-8bcc-5de4bda1b513.html 【6位】覅忒好(FIAO TE HAO=Feel it hot)/胡彦斌(タイガー・フー) 発売日: 2018年1月23日 言語:北京語 英語 発行元:華宇世博 人気シンガーソングライターの胡彦斌(タイガー・フー)が、2014年の『太歌』