音楽・アーティスト

直木賞作『宝島』が急上昇、著者・真藤順丈初のTOP10入り

投稿日:

-音楽・アーティスト

関連記事

<2019MGMA>「防弾少年団」、トップアーティスト賞やM2トップビデオ賞などタイトル総なめ

<2019MGMA>「防弾少年団」、トップアーティスト賞やM2トップビデオ賞などタイトル総なめ

防弾少年団」が、「2019MGMA」の大賞にあたるトップアーティスト賞とM2トップビデオ賞を同時に受賞した。(提供:news1) …. 1年前の今日のアクセスランキング.  www.wowkorea.jp <2019MGMA>「防弾少年団」、トップアーティスト…https://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/0801/10239130.html韓国芸能

三浦大知、最新LIVE DVD & Blu-ray「DAICHI MIURA LIVE TOUR ONE END in 大阪城ホール」6/20 …

三浦大知、最新LIVE DVD & Blu-ray「DAICHI MIURA LIVE TOUR ONE END in 大阪城ホール」6/20 …

… Blu-ray「DAICHI MIURA LIVE TOUR ONE END in 大阪城ホール」6/20付けオリコンウィークリーBlu-rayランキング、音楽DVD・Blu-rayランキング2冠達成!  日刊エンタメクリップ 三浦大知、最新LIVE DVD & Blu-ray「DAICHI M…https://entameclip.com/news/156720三浦大知が昨年から今年に掛けて全国29会場39公演を開催し、自身最多公演数、最多動員数を記録した「ONE ENDツアー」のファイナル3月13日(水)の大阪城ホールでの公演を収録した、6月12日(水)発売のLIVE DVD & Blu

“ゲーム音楽”は次世代音楽文化の礎に? 『NieR』『艦これ』がランクインした最新チャートから考察

“ゲーム音楽”は次世代音楽文化の礎に? 『NieR』『艦これ』がランクインした最新チャートから考察

いずれもゲーム音楽のサウンドトラック、およびそのアレンジ盤だ。それぞれプラットフォームもゲームのジャンルも異なるものの、いわゆるJ-POPの有名アーティストのタイアップなどがついているわけではない純粋なゲーム音楽そのものが、熱心な …  Real Sound|リアルサウンド “ゲーム音楽”は次世代音楽文化の礎に? 『NieR』…https://realsound.jp/2018/09/post-254311.html参考:2018年09月24日付週間アルバムランキング(2018年9月10日~2018年9月16日) 9月24日付のオリコン週間アルバムランキングでは、初登場のTWICE『BDZ』が1位を獲得。18万枚という売上枚数で他を圧倒している。なにしろ、同じく初登場で2位のTHE RAMPAGE…

『伝説のアイドルランキング』

『伝説のアイドルランキング』

オールタイム・ベストアルバム『Finally』をリリースし、歴代アーティストで唯一“10代、20 … 音楽CD(シングル・アルバム)総売上枚数」は5500万枚を超えて、女性 …  ORICON NEWS 『伝説のアイドルランキング』https://www.oricon.co.jp/special/51564/「偶像」「あこがれの的」を意味する“アイドル”。その中でも女性アイドルはいつの世も男女双方から羨望の眼差しを受け、時代を彩ってきた。幾度となく訪れたブームの中で、それぞれの世代に確固たる“理想のアイドル像”というものが存在するはず。そこで、ORICON NEWSは、10代〜50代の男女を対象に『伝説のアイドルランキ…

BTS(防弾少年団)が混沌の時代の勝者に Spotify年間ランキングが示す世界と日本のトレンドの違い

BTS(防弾少年団)が混沌の時代の勝者に Spotify年間ランキングが示す世界と日本のトレンドの違い

世界最大の音楽ストリーミング・サービス、Spotifyが2018年音楽シーンを振り返るランキングを発表した(参考:Spotifyが2018年ランキングを発表 最も聴かれた …  Real Sound|リアルサウンド BTS(防弾少年団)が混沌の時代の勝者に Spotify年…https://realsound.jp/2018/12/post-294097.html世界最大の音楽ストリーミング・サービス、Spotifyが2018年音楽シーンを振り返るランキングを発表した(参考:Spotifyが2018年ランキングを発表 最も聴かれたアーティストはドレイク、2位はBTSに)。 それによれば、今年世界で最も聴かれた楽曲はドレイク「God’s Plan」で、その後…