音楽・アーティスト

紅白歌合戦2018「出てほしい歌手」「出てほしくない歌手」アンケート募集開始!

投稿日:

-音楽・アーティスト

関連記事

安室奈美恵、定額音楽配信「dヒッツ」で5カ月連続再生数1位

安室奈美恵、定額音楽配信「dヒッツ」で5カ月連続再生数1位

安室奈美恵が、スマホ向け定額音楽配信サービス「dヒッツ」の再生数ランキングで5カ月連続1位となった。 「dヒッツ」の3月度楽曲総再生回数をもとにした、「2018年3月度dヒッツアーティストランキング」がこのほど発表され、安室奈美恵が1位を獲得した。昨年11月から5カ月連続の1位で、同ランキング発表開始以来、最長 …  MusicVoice 安室奈美恵、定額音楽配信「dヒッツ」で5カ月連続…http://www.musicvoice.jp/news/20180411091615/ 安室奈美恵が、スマホ向け定額音楽配信サービス「dヒッツ」の再生数ランキングで5カ月連続1位となった。  「d…

めちゃコミック(めちゃコミ)が2018年11月の「月間“年の差”漫画ランキング」を発表

めちゃコミック(めちゃコミ)が2018年11月の「月間“年の差”漫画ランキング」を発表

めちゃコミック(めちゃコミ)が2018年11月の「月間“年の差”漫画ランキング」を発表 …. uni-Marble株式会社はこの度音楽情報投稿プラットフォーム「PROPS」の … にくかったあの曲やアーティストの秘密や魅力などの音楽情報に出会えたり、自分から …  THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) めちゃコミック(めちゃコミ)が2018年11月の「月…https://thebridge.jp/prtimes/303090年上・年下との人気恋愛漫画作品がランクイン!   株式会社アムタス(東京都渋谷区 代表取締役社長 黒田淳)の提供する電子コミック配信サービス「めちゃコ…

アニュータの楽曲再生数ランキングによる年間大賞 「ANiUTa AWARD 2018」が発表! 坂本真綾さんや …

アニュータの楽曲再生数ランキングによる年間大賞 「ANiUTa AWARD 2018」が発表! 坂本真綾さんや …

ANiUTa AWARD 2018 特設ページでは、受賞された各アーティストからの動画・テキスト … アニュータ」は、日本初の、アニソン、2.5次元ミュージカル、ゲームなどに特化した音楽定額配信サービスです。2018年9月現在、6万曲以上の楽曲が配信され …  アニュータの楽曲再生数ラン… アニュータの楽曲再生数ランキング年間大賞「ANiUT…https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1545114984【アニメイトタイムズ】アニソン定額配信アプリ「アニュータ」を運営する株式会社アニュータより、同サービス内での楽曲再生数を元にした年間ランキング大賞「ANiUTa AWARD 2018」(アニュータアワード 2018)が発表となりました!前回はアニュータのサービス開始1周年を記念し…

ALL OF THE BEST OF MTV 2018

ALL OF THE BEST OF MTV 2018

1年の音楽シーンを総括するALL THE BEST OF MTV企画。2018年の年間 … 人気レギュラー番組の年間チャートや、アーティストの特別番組を一挙放送。年末は … USヒットチャートを元に集計した、MTVオリジナルランキングの年間チャートを発表!  www.mtvjapan.com ALL OF THE BEST OF MTV 2018 | MTV Japanhttp://www.mtvjapan.com/news/6fcguh/allthebestmtv2018

音楽業界が16.5%の二桁成長したアメリカは、いかに「音楽ストリーミングの国」として成功したか?

音楽業界が16.5%の二桁成長したアメリカは、いかに「音楽ストリーミングの国」として成功したか?

定額制音楽ストリーミング市場が成長した背景には、SpotifyやApple Musicなどの大々的なマーケティング戦略とユーザー獲得合戦は無視はできませんが、主にメジャーレーベルや音楽出版社、アーティストとマネジメント会社などが音楽を配信する仕組みをストリーミング中心に転換させた業界内でのパラダイムシフトが成長の …  www.musicman-net.com 音楽業界が16.5%の二桁成長したアメリカは、いかに…https://www.musicman-net.com/business/74946アメリカの音楽業界を代表する業界団体の全米レコード協会(RIAA)が2017年のアメリカ国内の音楽市場レポートを発表し、小売市場規模は前年比16.5%増加し87億ドル(約9300億円)となり2年連続のプラス成長を達成し、10年前の2008年の市場規模までようやく回復しました。