音楽・アーティスト

話題のヒプノシスマイク“最終決戦”CDが圧倒! ヨコハマVSシンジュクのバトル曲収録

投稿日:

-音楽・アーティスト

関連記事

『のど自慢』超えの高視聴率、民放が真似できない『うたコン』成功の秘密と課題

『のど自慢』超えの高視聴率、民放が真似できない『うたコン』成功の秘密と課題

民放の音楽番組制作者が、高視聴率の理由と現在の音楽番組の状況を明かす。 … 出演陣は、演歌、歌謡曲、J-POP、洋楽と幅広い。 … 歌手がメインだったが、2016年に出演歌手や楽曲の若返りを図り、現在の『うたコン』となった。 … 前後を維持しており、『のど自慢』を超えて音楽番組ランキング首位を獲得することが多い。  ORICON NEWS 『のど自慢』超えの高視聴率、民放が真似できない…https://www.oricon.co.jp/special/51338/1953年に生まれた国民的長寿番組『NHKのど自慢』。2015年に解散前のSMAPが出演して話題になるなど、その好調ぶりはこれまでも何度も称えられてきた。だが、視聴率面で『のど自慢』や『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)を上回る音楽番組の存在を知っているだろうか? それが同じくNHKで放送中の『うたコン』だ…

BTSが初の快挙、最多再生アーティストはドレイク Spotifyが2018年の各種ランキングを発表

BTSが初の快挙、最多再生アーティストはドレイク Spotifyが2018年の各種ランキングを発表

Spotifyが2018年の音楽シーンを振り返るランキングを発表。世界で最も再生されたアーティストはドレイク。BTS(防弾少年団)が、最も再生されたグループ …  Rolling Stone Japan BTSが初の快挙、最多再生アーティストはドレイク …https://rollingstonejapan.com/articles/detail/29561Spotifyが2018年の音楽シーンを振り返るランキングを発表。世界で最も再生されたアーティストはドレイク。BTS(防弾少年団)が、最も再生されたグループランキングで世界2位というK-POPアーティストとして初の快挙を成し遂げた。2018

最も稼ぐカントリー歌手 L・ブライアンが年収57億円で首位奪取

最も稼ぐカントリー歌手 L・ブライアンが年収57億円で首位奪取

最も稼ぐカントリー歌手 L・ブライアンが年収57億円で首位奪取 … 万枚以上のチケットを売り上げ、収入額でカントリー音楽界のトップを走ってきた。だが、今年の「最も稼ぐカントリー歌手」ランキングでは、ブルックスは年収4550万ドル(約50億円)で2 …  Forbes JAPAN(フォーブス ジ… 最も稼ぐカントリー歌手 L・ブライアンが年収57億…https://forbesjapan.com/articles/detail/22601ガース・ブルックスは過去3年間にわたり、妻のトリーシャ・イヤウッドと共に行った北米ツアーで600万枚以上のチケットを売り上げ、収入額でカントリー音楽界のトップを走ってきた。だが、今年の「最も稼ぐカントリー歌手」ランキングでは、ブルックスは年

​【Gridge×DIGLE】アーティストやクリエイターの新たな活躍のきっかけを作る「音楽プレイリストコンテンツ …

​【Gridge×DIGLE】アーティストやクリエイターの新たな活躍のきっかけを作る「音楽プレイリストコンテンツ …

クリエイターやアーティストの多くが、自分のライフスタイルの中に音楽が自然と … Gridgeを活用する幅広いジャンルのクリエイター・アーティスト・パフォーマー … して他のユーザーにイイねやコメントを貰え、人気が出るとランキングに掲載されます。  プレスリリース・ニュースリ… ​【Gridge×DIGLE】アーティストやクリエイターの新…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000034182.htmlグリッジ株式会社のプレスリリース(2018年11月1日 12時39分) Gridge×DIGLE アーティストやクリエイターの新たな活躍のきっかけを作るで協業スタート!

【YouTubeチャート】安室奈美恵「Hero」圏外からランクアップ 「楽曲ランキング」席巻

【YouTubeチャート】安室奈美恵「Hero」圏外からランクアップ 「楽曲ランキング」席巻

アーティストランキング」は2位へランクアップした。また、大型イベントや音楽番組出演が続いた欅坂46も6位に上昇した。 安室奈美恵、TOP100内に10曲、 …  ORICON NEWS 【YouTubeチャート】安室奈美恵「Hero」圏外からラ…https://www.oricon.co.jp/confidence/special/51847/ 前週のチャートで、再生回数が急上昇していた安室奈美恵。引退日が集計期間(9月14日〜9月20日)に入った今週は、名曲の数々が「楽曲ランキング」を席巻。「アーティストランキング」は2位へランクアップした。また、大型イベントや音楽番組出演が続いた欅坂46も6位に上昇した。