音楽・アーティスト

[今週のナタリー]「ラルクリ」に11万人集結

投稿日:

今回のニュースアクセスランキングは、L'Arc-en-Cielが12月19、20日の2日間 … TBS「クリスマス音楽祭」にマライア・キャリー、久保田利伸、L'Arc-en-Ciel、 …

-音楽・アーティスト

関連記事

「浜崎あゆみ 謝罪」が微博のランキングトップ10に

「浜崎あゆみ 謝罪」が微博のランキングトップ10に

3日、新浪は、中国でも人気の高い歌手・浜崎あゆみがネット上の生中継で見せた容姿についてネット上で大きな議論が起こり、浜崎自身が説明と謝罪を行ったと伝え … この件について中国のネットユーザーも大いに注目したようで、「浜崎あゆみ 謝罪」は3日午前の時点で微博のキーワード検索ランキングトップ10に入っていた。  BIGLOBEニュース 「浜崎あゆみ 謝罪」が微博のランキングトップ10に…https://news.biglobe.ne.jp/international/0403/rec_180403_4243197122.html2018年4月3日、中国メディア・新浪は、中国でも人気の高い歌手・浜崎あゆみがネット上の生中継で見せた容姿についてネット上で大きな議論が起こり、浜崎自身が説明と…(2018年04月03日 23時20分01秒)

USEN、今年1位はDA PUMP「U.S.A.」

USEN、今年1位はDA PUMP「U.S.A.」

音楽配信大手、USENの今年の「HITランキング」が5日に発表され、J-POP部門1位は、人気グループ「DA PUMP」の「U.S.A.」が獲得した。洋楽部門1位 …  産経ニュース USEN、今年1位はDA PUMP「U.S.A.」https://www.sankei.com/entertainments/news/181205/ent1812050013-n1.html音楽配信大手、USENの今年の「HITランキング」が5日に発表され、J-POP部門1位は、人気グループ「DAPUMP」の「U.S.A.」が獲得した。洋楽部門1位…

マキシマム ザ ホルモン、新書籍がアーティスト史上初の快挙を達成 緊急重版で出荷数が17万部に

マキシマム ザ ホルモン、新書籍がアーティスト史上初の快挙を達成 緊急重版で出荷数が17万部に

マキシマム ザ ホルモンの書籍『これからの麺カタコッテリの話をしよう』が、12月10日付の「オリコン週間BOOKランキング」コミック・エッセイジャンルで1位を獲得。  Real Sound|リアルサウンド マキシマム ザ ホルモン、新書籍がアーティスト史…https://realsound.jp/2018/12/post-289648.htmlマキシマム ザ ホルモンの書籍『これからの麺カタコッテリの話をしよう』が、12月10日付の「オリコン週間BOOKランキング」コミック・エッセイジャンルで1位を獲得。アーティストが同ランキングで1位をとるのは史上初となる。 『これからの麺カタコッテリの話をしよう』は、マキシマム ザ ホルモンが「新曲…

宇多田ヒカル、女性アーティスト史上初3週連続1位

宇多田ヒカル、女性アーティスト史上初3週連続1位

宇多田ヒカル、女性アーティスト史上初3週連続1位 … 6月27日に配信開始した歌手・宇多田ヒカル(35)のオリジナルアルバム『初恋』が、今週 … 女性アーティストの3週連続デジタルアルバム1位獲得は、2016年11月の同ランキング発表開始 … 音楽の日」視聴率は11・6% さんま&大竹しのぶデュエットで瞬間最高15・9% …  スポーツ報知 宇多田ヒカル、女性アーティスト史上初3週連続1位https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180717-OHT1T50206.html 6月27日に配信開始した歌手・宇多田ヒカル(35)のオリジナルアルバム『初恋』が、今週発表の最新23日付オリコン週間デジタルアルバムランキング(集計期間7月9日~7月15日)で、前週16日付に続いて3週連続1位を獲得したことが18日、分かった。

動画共有サービスの視聴実態調査。人気ジャンル1位は「音楽」。~エンタメ消費者動向の定期サービス …

動画共有サービスの視聴実態調査。人気ジャンル1位は「音楽」。~エンタメ消費者動向の定期サービス …

今回、YouTubeやniconicoといった動画共有サービスの視聴実態を調査したところ、最も多く視聴されているジャンルは「音楽」となりました。男女別ランキングでも …  プレスリリース・ニュースリ… 動画共有サービスの視聴実態調査。人気ジャンル1位…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000005089.000007006.html株式会社KADOKAWAのプレスリリース(2018年10月11日 15時30分)動画共有サービスの視聴実態調査。人気ジャンル1位は。~エンタメ消費者動向の定期サービス『eb-i Xpress』発表~