音楽・アーティスト

30年続くランキング番組 J-WAVE「SAISON CARD TOKIO HOT 100が『YouTube チャート』を参考に加え …

投稿日:

-音楽・アーティスト

関連記事

人気シンガー・LiSAさんの最新曲「紅蓮華」(TVアニメ『鬼滅の刃』OPテーマ)フル配信スタート、配信 …

人気シンガー・LiSAさんの最新曲「紅蓮華」(TVアニメ『鬼滅の刃』OPテーマ)フル配信スタート、配信 …

□mora・邦楽:デイリーシングルランキング 第1位(2位ハイレゾ音源) … 第1位□music.jp:シングルデイリーランキング 第1位□music.jp・J-POP:シングル … 音楽ダウンロードランキング 第4位□KONAMI 着信うた:着うたランキング 第3位 … 自身が原作漫画を読み込み、作品世界とLiSAさんのアーティストワールドを融合させて …  LiSAの最新曲「紅蓮華」(『… LiSAの最新曲「紅蓮華」(『鬼滅の刃』OPテーマ)…https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1556078949【アニメイトタイムズ】4月から放送中のTVアニメ『鬼滅の刃』にて、OPテーマとEDテーマを担当し(※EDテーマは「FictionJunction feat. LiSA」名義)、話題沸騰中の人気シンガー・LiSAさん。そのOPテーマ「紅蓮華(グレンゲ)」のフル配信・ハイレゾ配信が、4/22(月)よりスタート。なんと…

【YouTubeチャート】TWICE、新曲が初登場1位、K-POP勢が上位席巻

【YouTubeチャート】TWICE、新曲が初登場1位、K-POP勢が上位席巻

今週の週間楽曲ランキング1位には、TWICEの「FANCY」が486.0万再生で初登場ランク … 週間アーティストランキング … 次週、さらにランキングが上昇しそうだ。  山陽新聞デジタル|さんデジ 【YouTubeチャート】TWICE、新曲が初登場1位、K-PO…https://www.sanyonews.jp/article/894800 今週の週間楽曲ランキング1位には、TWICEの「FANCY」が486.0万再生で初登場ランクインした。同曲は、4月22日にリリースされた7thミニアルバム『FANCY YOU』からのリード曲。同日よ…

星野源さん「恋」が1位

星野源さん「恋」が1位

日本音楽著作権協会(JASRAC)は23日、2017年度にCDや放送、カラオケなどから徴収した著作物使用料の分配額で、ミュージシャンで俳優の星野源さんが …  topics 星野源さん「恋」が1位 著作物使用料ランキング|…http://www.topics.or.jp/articles/-/50804日本音楽著作権協会(JASRAC)は23日、2017年度にCDや放送、カラオケなどから徴収した著作物使用料の分配額で、ミュージシャンで俳優の星野源さんが作詞作曲した「恋」が国内作品の1位だったと発表した。 同曲は星野さんが出演したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌で、出演者が踊る「恋ダンス…

菅田将暉&石崎ひゅーい「クローバー」のアコースティックセッションで観客を魅了

菅田将暉&石崎ひゅーい「クローバー」のアコースティックセッションで観客を魅了

あいみょん」でもオリコンデイリーランキング1位を獲得するなど、音楽アーティストとしても大きな注目を集めている。 そんな菅田が初監督を務めたShort Film「 …  ザテレビジョン 菅田将暉&石崎ひゅーい「クローバー」のアコース…https://thetv.jp/news/detail/197107/【ザテレビジョン芸能ニュース!】5月14日に米津玄師作詞・作曲・プロデュースの「まちがいさがし」をリ…

【upcoming】みやかわくん“実妹”デビュー作など 7/8付週間ランキング『コンフィデンス』編集部ピックアップ6作

【upcoming】みやかわくん“実妹”デビュー作など 7/8付週間ランキング『コンフィデンス』編集部ピックアップ6作

最新7/8付オリコン週間ランキングから、CDセールスやデジタル配信で注目すべき … これから注目すべきアーティスト、話題作の動向を紹介する。 … 本作は、1stフルアルバム『だから僕は音楽を辞めた』(19年4月10日発売)の続編 … 高橋一生、歌手活動から生じた俳優業への気づきと変化「できることへの限界を感じた」.  ORICON NEWS 【upcoming】みやかわくん“実妹”デビュー作など 7…https://www.oricon.co.jp/confidence/special/53296/ 最新7/8付オリコン週間ランキングから、CDセールスやデジタル配信で注目すべきチャートアクションを見せた作品を、週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』編集部のメンバー6名が独自の目線でピックアップ。これから注目すべきアーティスト、話題作の動向を紹介する。