音楽・アーティスト

BTSの躍進にミックステープが果たした役割 Tempalayなど愛聴するRMソロ作を中心に考察

投稿日:

-音楽・アーティスト

関連記事

バーチャルシンガー「YuNi」の単独VR音楽ライブ「さよなら平成カウントダウンライブ UNiON WAVE – clear …

バーチャルシンガー「YuNi」の単独VR音楽ライブ「さよなら平成カウントダウンライブ UNiON WAVE – clear …

「cluster」は、誰もがバーチャル上で音楽ライブ、カンファレンスなどのイベントを開催できるVRアプリを展開しています。同時に数千人と接続可能で、これにより大 …  プレスリリース・ニュースリ… バーチャルシンガー「YuNi」の単独VR音楽ライブ「…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000017626.htmlクラスター株式会社のプレスリリース(2019年3月16日 22時40分)バーチャルシンガーの単独VR音楽ライブ 開催決定!!

けやき坂46佐々木「国民的アイドルになりたい」史上最短の新人賞

けやき坂46佐々木「国民的アイドルになりたい」史上最短の新人賞

けやき坂46(ひらがなけやき)の佐々木美玲、柿崎芽実、齊藤京子が5日、都内でおこなわれた『レコチョク上半期ランキング2018新人アーティストランキング授賞 …  www.musicvoice.jp けやき坂46佐々木「国民的アイドルになりたい」史…http://www.musicvoice.jp/news/20180706098139/ けやき坂46(ひらがなけやき)の佐々木美玲、柿崎芽実、齊藤京子が5日、都内でおこなわれた『レコチョク上半期ランキング2018新人アーティストランキング授賞式』に出席した。トロフィーを受け取った佐々木は、今後の目標について「国民的アイドルになって、世界に進出したい」とコメント。坂を上り続ける、ひらがな…

WINNER、新曲「EVERYDAY」MV公開…深みを増した“新たな魅力”

WINNER、新曲「EVERYDAY」MV公開…深みを増した“新たな魅力”

4日午後6時、各音楽配信サイトを通じてWINNERの2ndフルアルバム「EVERYD4Y」が公開された。 WINNERは4年ぶりにフルアルバムを発売した。 … グループのうち、唯一「チャートイン」1億ストリーミングを記録した。「REALLY REALLY」に続き、「EVERDAY」でもう一度春の音楽ランキングで“WINNER”になれるだろうか。  Kstyle WINNER、新曲「EVERYDAY」MV公開…深みを増した“新…http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2090747WINNERがまた新しい魅力を披露した。4日午後6時、各音楽配信サイトを通じてWINNERの2ndフルアルバム「EVERYD4Y」が公開された。WINNERは4年ぶりにフルアルバムを発売した。毎回プ… – 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

今年最も再生された音楽動画、ラテンアメリカ勢が上位を独占

今年最も再生された音楽動画、ラテンアメリカ勢が上位を独占

今年最も再生された音楽動画、ラテンアメリカ勢が上位を独占 … に近づいたなか、ユーチューブは今年最も再生回数が多かった音楽ビデオのランキングを公開した。 … 今年はかつてない勢いで、スペイン語圏のアーティストたちが上位を独占した。  Forbes JAPAN(フォーブス ジ… 今年最も再生された音楽動画、ラテンアメリカ勢が…https://forbesjapan.com/articles/detail/24640音楽業界ではスポティファイなどのストリーミングサービスが新たな利用者を獲得中だが、依然として多くの人々がユーチューブで音楽を楽しんでいる。2018年も終わりに近づいたなか、ユーチューブは今年最も再生回数が多かった音楽ビデオのランキングを公開

ONE OK ROCKとあいみょん、デジタルからつなげたCD売上で見せる“強さ”

ONE OK ROCKとあいみょん、デジタルからつなげたCD売上で見せる“強さ”

音楽性とそのアプローチ、ファン層も異なる両者だが、デジタルで強いという共通点が … フィジカル、デジタル、合算の各ランキングそれぞれの売上枚数、DL数、ポイント数 … 一方、ストリーミングからブレイクした初のアーティストとされるシンガー・ソング …  ORICON NEWS ONE OK ROCKとあいみょん、デジタルからつなげたCD…https://www.oricon.co.jp/confidence/special/52631/ONE OK ROCKの『Eye of the Storm』とあいみょんの『瞬間的シックスセンス』がともに発売3週目もフィジカル(CD)でTOP10内を推移する好セールスを見せている。音楽性とそのアプローチ、ファン層も異なる両者だが、デジタルで強いという共通点がある