音楽・アーティスト

Roselia 9th Single「FIRE BIRD」各種ランキングにて上位ランクイン!

投稿日:

-音楽・アーティスト

関連記事

BIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループiKON(アイコン)、 『NEW KIDS REPACKAGE : THE …

BIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループiKON(アイコン)、 『NEW KIDS REPACKAGE : THE …

2017年には、海外アーティスト本国デビューから史上最速となる1年9ヶ月での … 主要音楽配信サイトMelOnのデイリーランキングでは42日間連続で1位を獲得。 … を発売し2作連続となるオリコンウィークリーアルバムランキング1位を獲得。 … の大注目のロック歌手『藤田恵名』 セカンドシングル「月が食べてしまった」MV解禁!  日刊エンタメクリップ BIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループiKON(ア…https://entameclip.com/news/1376052016年にデビューし、日本レコード大賞最優秀新人賞を含む「日韓中3ヶ国で新人賞獲得」という史上初の記録を樹立したBIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループ、iKON(アイコン)。2017年には、海外アーティスト本国デビューから史上最

1位は「愛のままにわがままに…」【B’zの好きなシングル曲】ランキングを発表 (10~60代の男女10638名 …

1位は「愛のままにわがままに…」【B’zの好きなシングル曲】ランキングを発表 (10~60代の男女10638名 …

◇B'zの好きなシングル曲ランキング概要「平成30年ランキング アーティスト別セールス(オリコンが発表)」で、平成のNo.1売上アーティストとして記録を残したB'z。  プレスリリース・ニュースリ… 1位は「愛のままにわがままに…」【B'zの好き…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000171.000006308.html株式会社CMサイトのプレスリリース(2019年4月15日 16時00分)1位は B'zの好きなシングル曲 ランキングを発表 (10~60代の男女10,638名の回答を集計)

ケイティ・ペリーがテイラー・スウィフトを上回り「最も稼ぐ女性アーティスト」に! ビヨンセ、レディー・ガガ …

ケイティ・ペリーがテイラー・スウィフトを上回り「最も稼ぐ女性アーティスト」に! ビヨンセ、レディー・ガガ …

歌手のケイティ・ペリーが、フォーブス誌の調べで「2018年最も稼ぐ女性アーティスト」 … フォーブス誌はこの1年で最も稼いだ女性アーティストランキングを発表。  www.tvgroove.com ケイティ・ペリーがテイラー・スウィフトを上回り…https://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/40823.html歌手のケイティ・ペリーが、フォーブス誌の調べで「2018年最も稼ぐ女性アーティスト」に輝いた。フォーブス誌はこの1年で最も稼いだ女性アーティストランキングを発表。見事1位に輝いたの・・・

瀬戸康史のアーティストブックがオリコンランキングで1位獲得!重版も決定

瀬戸康史のアーティストブックがオリコンランキングで1位獲得!重版も決定

先月17日に発売となった瀬戸康史のアーティストブック『僕は、僕をまだ知らない』(ワニブックス)が本日2日発表の最新オリコン週間 BOOK ランキング「写真集」 …  RBB TODAY 瀬戸康史のアーティストブックがオリコンランキン…https://www.rbbtoday.com/article/2018/11/02/164865.html瀬戸康史のアーティストブック『僕は、僕をまだ知らない』(ワニブックス)が本日2日発表の最新オリコン週間 BOOK ランキング「写真集」ジャンルで1位を獲得。この好調を受け、発売から2週間での重版も決定した。

【YouTubeチャート】あいみょん、紅白出場から注目度急上昇 アーティスト3位へ

【YouTubeチャート】あいみょん、紅白出場から注目度急上昇 アーティスト3位へ

大みそかの『NHK紅白歌合戦』への初出場が決定したシンガー・ソングライターのあいみょんが、YouTubeチャート「楽曲ランキング」TOP20内に4曲をランクイン …  ORICON NEWS 【YouTubeチャート】あいみょん、紅白出場から注目…https://www.oricon.co.jp/confidence/special/52168/ 大みそかの『NHK紅白歌合戦』への初出場が決定したシンガー・ソングライターのあいみょんが、YouTubeチャート「楽曲ランキング」TOP20内に4曲をランクインさせ、「アーティストランキング」3位へ(集計期間:11月16日〜22日)。一般層への認知拡大から、国民的アーティストへの道を歩み出すか注目される。