ライフスタイル・仕事

「一緒に仕事したくない女子アナ」久慈暁子アナは気持ちにムラ?

投稿日:

テレビマン30人に「一緒に仕事したくない女子アナ」を聞いた。田中みな実アナは、一般視聴者のアンケートでは、“ぶりっ子キャラ” が鼻につくと「嫌いな女子アナ」ランキング上位の常連だ。本人は割り切っているだろうが、「仕事をしたくない女子アナ」アンケートでは、こんな気になる回答があった。 「私の周りでは、最近は気分が不 …

-ライフスタイル・仕事

関連記事

Amazon.co.jpにて、LEXUSが贈るライフスタイル・マガジン『LEXUS LIFESTYLE BOOK』が予約スタート!

Amazon.co.jpにて、LEXUSが贈るライフスタイル・マガジン『LEXUS LIFESTYLE BOOK』が予約スタート!

クルマの枠を越え、“ラグジュアリー・ライフスタイルブランド"としてLEXUSが考える、今の時代に大切な価値観――“CRAFTED"な … 電子書籍ランキング.com』  ニコニコニュース Amazon.co.jpにて、LEXUSが贈るライフスタイル・マ…https://news.nicovideo.jp/watch/nw4012076ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2018年10月9日(火)より、Amazon.co.jpにて、『LEXUS LIFESTYLE BOOK』の予約を開始したことを発表します。クルマの枠を越え、“ラグジュ…

仮病でズル休みする人が多い県は?【ちょっと面白い都道府県ランキング】

仮病でズル休みする人が多い県は?【ちょっと面白い都道府県ランキング】

仮病を使った回数の第1位は6.99回の福井県でした。最下(第47)位の高知県民(2.94回)より約4回多く、ズル休みをとってきたことになります。「じゃあ、福井県はズル休みする県民性」と単純に決めつけないでください。新型インフルエンザ年間感染者数ランキング(2010年データ)で福井県は、沖縄県に次いで第2位。2011年 …  ニコニコニュース 仮病でズル休みする人が多い県は?【ちょっと面白…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3488605北から南まで47都道府県、小さな日本なのに風土、文化、方言、文化、県民性がそれぞれ違います。そして同じ日本人であっても、食の好み、考え方や気質、肌色、体型も異なりますね。TABIZINEでは、各都道府県が持つ個性に着目し、「ちょっ…

「公務員やめたい」と悩む人々 「民間以上にブラック」の声も

「公務員やめたい」と悩む人々 「民間以上にブラック」の声も

今年8月に公表されたdodaの「仕事の満足度が低いランキング」では、金融・保険、建設、不動産業に次いで「公務員」が4位にランクインしている。希望する人は …  ライブドアニュース 「公務員やめたい」と悩む人々 「民間以上にブラッ…http://news.livedoor.com/article/detail/15826963/ネット掲示板に「公務員を辞めたいと思ってる人」が集まった。安定した給料を得られる印象とは裏腹に「民間企業以上にブラック」との声が。「想像以上に古い体質」「やりがいがない」といった意見も出ていた

男女別「嫌われる趣味」ワースト5! まさかの“アレ”もランクイン

男女別「嫌われる趣味」ワースト5! まさかの“アレ”もランクイン

女性は、仕事とプライベートを切り離して、パートナーに人生を送ってほしいと思うのでしょうか? “接待ゴルフ”なんて言い方に拒否反応を示してしまう女性も多かっ …  ニコニコニュース 男女別「嫌われる趣味」ワースト5! まさかの“アレ…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3576672どうもどうも、特殊犯罪アナリスト&裏社会ライターの丸野裕行でっす!趣味……みなさんはどのような趣味を持たれていますか?僕なんかはですね、映画鑑賞やバー巡り、モデルガンやエアガンの収集、時計、ジャズ鑑賞、車、グルメ、料理なんてのがある…

就活に影響したニュースワード1位は? – 2位「働き方改革」

就活に影響したニュースワード1位は? – 2位「働き方改革」

就活生の間で流行した「就活用語」ランキングは、1位「ガクチカ」(面接でよく聞かれる「学生時代に力を入れたこと」の略)、2位「お祈り」(選考で落ちること、不採用 …  マイナビニュース 就活に影響したニュースワード1位は? – 2位「働き…https://news.mynavi.jp/article/20180816-679539/マイナビは8月16日、「2019年卒マイナビ学生就職モニター調査 7月の活動状況」の結果を発表した。調査は7月25日~31日、2019年卒業予定の全国大学4年生及び大学院2年生1,775人を対象にインターネットで行われた。