ライフスタイル・仕事

『ユニクロ アンド JW アンダーソン』の新作が2週連続1位! 新社会人のためのお仕事服も人気【今週の …

投稿日:

-ライフスタイル・仕事

関連記事

大谷翔平選手にも聞いてみた! あこがれの人たちの豪華独占インタビューが満載『決定版 夢をそだてる …

大谷翔平選手にも聞いてみた! あこがれの人たちの豪華独占インタビューが満載『決定版 夢をそだてる …

日本FP協会が発表している小学生の「将来なりたい職業」ランキング(最新2017年度)は、 … 決定版 夢をそだてるみんなの仕事300』は、お子さまや親御さんに人気の職業 … 第4章 人を楽しませる仕事サッカー選手/プロゴルファー/将棋棋士/プロ …  プレスリリース・ニュースリ… 大谷翔平選手にも聞いてみた! あこがれの人たち…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001945.000001719.html株式会社講談社のプレスリリース(2018年11月29日 10時00分)大谷翔平選手にも聞いてみた! あこがれの人たちの豪華独占インタビューが満載『決定版 夢をそだてるみんなの仕事300』発売!

職場の「幸福度」はAIで測定可能 幸せな働き方とは?

職場の「幸福度」はAIで測定可能 幸せな働き方とは?

まさに今、チーム対抗で職場の活性度を競い合う「ハピネスプラネット/働き方フェス」(本戦は9月3日から3週間)がオンライン上で開催中だ。日立製作所が国内 …  AERA dot. (アエラドット) 職場の「幸福度」はAIで測定可能 幸せな働き方と…https://dot.asahi.com/aera/2018091200016.html まさに今、チーム対抗で職場の活性度を競い合う「ハピネスプラネット/働き方フェス」(本戦は9月3日から3週間)がオンライン上で開催中だ。日立製作所が国内企業のあらゆる業種から公募した1500人以上、1…

(071)残る仕事は何か(食と農業関係抜粋と雑感)一覧へ

(071)残る仕事は何か(食と農業関係抜粋と雑感)一覧へ

ただし、同じ38位の職種名には家庭(home)という言葉が入ることが気になる。共稼ぎ世帯が増え、男女ともに朝から晩まで働くことが普通になれば、ワーク・ライフ・バランスの重要性が増し、いかに家庭を維持するかについても夫婦や家族だけで考えるのではなく、専門家のアドバイスをもらいつつ考える世の中を暗示しているの …  コラム (071)残る仕事は何か(食と農業関係抜粋と雑感)http://www.jacom.or.jp/column/2018/02/180223-34689.php 先週紹介したフレイ&オズボーンのリスト(702職種のランキング)の中で、食料と農業に関する主なものを抽出したのが表である。左側の数字は順位であり、右側が職種である。参考までに括弧内に英語の標記を記した。 簡単な英語で記されたこれらの仕事がそもそも何を示しているかについて、多くの議論や異論があること…

習い事ランキング3年連続ベスト3入りの“ヨガ”!スクールで極める女性急増中!ヨガ資格は有名人にも …

習い事ランキング3年連続ベスト3入りの“ヨガ”!スクールで極める女性急増中!ヨガ資格は有名人にも …

FIRSTSHIPは、「ヨガをライフスタイルに取り入れ、自身の暮らし、その先に続く人生を幸せで健康に満ちたものにデザインしてほしい」という理念のもと生まれたヨガアカデミーです。ヨガを極めたい … ヨガを習い事にしている人口は年々増えており、人気おケイコランキングでは、3年連続ベスト3入りを果たしています。また、習い事 …  プレスリリース・ニュースリ… 習い事ランキング3年連続ベスト3入りの“ヨガ”!ス…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000079.000021292.html株式会社ベンチャーバンクのプレスリリース(2018年3月15日 11時00分)習い事ランキング3年連続ベスト3入りの“ヨガ”!スクールで極める女性急増中!ヨガ資格は有名人にも人気に!3月18日開校

「65歳以上の労働率が最も高い国ランキング」1位は4割が労働

「65歳以上の労働率が最も高い国ランキング」1位は4割が労働

ランキング結果は高齢者の労働に対する各国の異なる見解を反映している。欧州の大部分では「若い時に一生懸命働いたから余生はゆっくり過ごしたい」と考える高齢者が多いのに対し、ほかの地域では「労働が生きがいになる」と考える高齢者も多い。 また「年金では暮らしていけない」と生活のために仕事を続ける高齢者も …  ZUU online 「65歳以上の労働率が最も高い国ランキング」1位は…https://zuuonline.com/archives/183668OECDが「労働力統計報告書」を発表し、日本は65歳以上の高齢者の労働率が世界で8番目に高い国であることが明らかになりました。最も高い国はアイルランドで、日本の2倍に匹敵する40%の高齢者が働いています。