ライフスタイル・仕事

『2018年honto 4 月月間ランキング』発表!~男性は、AI時代到来に向けて生き方を模索、女性は、honto …

投稿日:

注目は総合8位にランクインした落合陽一さん×堀江貴文さんの『10年後の仕事図鑑 新たに始まる世界で、君はどう生きるか』です。不安を抱える現代の日本人に「生き方」を示し、深く考えるきっかけを与えてくれた『漫画 君たちはどう生きるか』の大人版!?とも言える作品で、AIが台頭してくる新たな社会での働き方やお金など …

-ライフスタイル・仕事

関連記事

仮病でズル休みする人が多い県は?【ちょっと面白い都道府県ランキング】

仮病でズル休みする人が多い県は?【ちょっと面白い都道府県ランキング】

仮病を使った回数の第1位は6.99回の福井県でした。最下(第47)位の高知県民(2.94回)より約4回多く、ズル休みをとってきたことになります。「じゃあ、福井県はズル休みする県民性」と単純に決めつけないでください。新型インフルエンザ年間感染者数ランキング(2010年データ)で福井県は、沖縄県に次いで第2位。2011年 …  ニコニコニュース 仮病でズル休みする人が多い県は?【ちょっと面白…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3488605北から南まで47都道府県、小さな日本なのに風土、文化、方言、文化、県民性がそれぞれ違います。そして同じ日本人であっても、食の好み、考え方や気質、肌色、体型も異なりますね。TABIZINEでは、各都道府県が持つ個性に着目し、「ちょっ…

就職希望企業ランキング 中四国エリアは広島銀行が1位!

就職希望企業ランキング 中四国エリアは広島銀行が1位!

中国・四国エリアの総合ランキングで1位となったのは、働き方改革の推進や地方創生に積極的な広島銀行でした。他にも、総合ランキングでは上位10社中4社が金融系企業が占め、人気の高さを見せています。2位のマツダは、文系で3位、理系で4位と、双方で上位に選ばれており、学生全般に人気があることがわかります。  プレスリリース・ニュースリ… 就職希望企業ランキング 中四国エリアは広島銀行…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000401.000003965.htmlDISCOのプレスリリース(2018年4月27日 10時56分)就職希望企業ランキング 中四国エリアは広島銀行が1位!

「部下を放置する上司」にあたった人の悲劇

「部下を放置する上司」にあたった人の悲劇

会社がつらい、辞めたい……。そう思う人は、仕事そのものというより、職場の人間関係で行き詰まっていることも多いかもしれません。自分自身に原因があるとは限りません。会社のあちこちに生息する「困ったおじさん、おばさん」に追い詰められていることも。 そんな恐るべき現場を数多く見てきたのが、元外資系OLで …  東洋経済オンライン 「部下を放置する上司」にあたった人の悲劇 | こわい…https://toyokeizai.net/articles/-/217951新社会人の皆々様方におかれましては、会社に入って1カ月、無事にサバイブされていますでしょうか。新卒1年目の働き方は、その後の人生の働き方を決めるといいますので、最初の教育担当者は新社会人にとってとても…

恋も仕事もイマイチなら…2018年下半期の運勢ランキング、あなたは何位?

恋も仕事もイマイチなら…2018年下半期の運勢ランキング、あなたは何位?

ふと気づけば、もう今年の3分の1が過ぎてしまいました! 今のところ恋も仕事もいいことが全然ないし、このままいズルズルと1年がたってしまいそう…。 カップル もしかして今年は運気が悪いのかしら? そこで初回無料の占いサイトで「2018年下半期 運勢ランキング」をチェックしてみました。 ※「2018年下半期 運勢 …  女子SPA! 恋も仕事もイマイチなら…2018年下半期の運勢ランキ…https://joshi-spa.jp/847226ふと気づけば、もう今年の3分の1が過ぎてしまいました!今のところ恋も仕事もいいことが全然ないし、このままいズルズルと1年がたってしまいそう…。もしかして今年は運気が悪いのかしら?そこで初回無料の占い…

人材確保へ働き方工夫 従業員増加数ランキング

人材確保へ働き方工夫 従業員増加数ランキング

日本経済のけん引役と期待される中堅上場企業「NEXT1000」を対象に直近5年間の従業員増加数をランキングしたところ、働きやすさに配慮して優秀な人材を集め、顧客のニーズを捉え収益を伸ばす企業が上位に並んだ。従業員一人ひとりが高い付加価値を生み出しており、売上高の伸びの大きい企業が目立つ。事業拡大と …  日本経済新聞 残業半減や士気向上 従業員増の企業、働き方を工…https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27085970Z10C18A2TJP000/日本経済のけん引役と期待される中堅上場企業「NEXT1000」を対象に直近5年間の従業員増加数をランキングしたところ、働きやすさに配慮して優秀な人材を集め、顧客のニーズを捉え収益を伸ばす企業が上位に並んだ。