ライフスタイル・仕事

【イライラ】仕事中気になってしまう他人のしぐさランキング

投稿日:

【イライラ】仕事中気になってしまう他人のしぐさランキング … 3位 資料をめくる時に指をなめる⇒4位以降のランキング結果はこちら! 1位は「貧乏揺すりをする」! デスクの下で片足を … 調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。

-ライフスタイル・仕事

関連記事

子供が消える村。ライフスタイルの変化が救いになるか?

子供が消える村。ライフスタイルの変化が救いになるか?

この調査は、国立社会保障・人口問題研究所が発表した統計で、30年後の人口減少率を高い順にランキングしたものだ。 そこでも奈良県上北山村は4位にランキングされてしまった。 他にも人口減少率が高いと予想されてしまった市町村は奈良県が多く、トップ10のうち半分を占めてしまっている。 予測1位の奈良県川上村・ …  FNNプライムオンライン 子供が消える村。ライフスタイルの変化が救いにな…https://www.fnn.jp/posts/00293660HDKとくダネ! 奈良県上北山村では2045年に14歳以下の子どもが“ゼロ”予測 上北山村には世界遺産があり自然で溢れている 現在、小中学生が6人…「この村で仕事がしたい」 過疎が進み、子どもがいない町…こ

『未来世紀ジパング』で日本と外国の働き方が比較される →「これが日本の現実なのか」と落胆する人が続出

『未来世紀ジパング』で日本と外国の働き方が比較される →「これが日本の現実なのか」と落胆する人が続出

2月19日放送の『未来世紀ジパング』(テレビ東京系)にて、日本と他国の働き方の違いが紹介され反響が集まっている。 番組では「働き方」をテーマにし、政府の「働き方改革」で徐々に変わりつつある日本と、他国の働き方を比較。幸福な国ランキングで上位に入るデンマークや、労働時間は短く生産性が高いドイツの働き方を …  ニコニコニュース 『未来世紀ジパング』で日本と外国の働き方が比較…http://news.nicovideo.jp/watch/nw33055102月19日放送の『未来世紀ジパング』(テレビ東京系)にて、日本と他国の働き方の違いが紹介され反響が集まっている。番組では「働き方」をテーマにし、政府の「働き方改革」で徐々に変わりつつある日本と、他国の働き方を比較。幸福な国ランキングで…

明日死んだとしても後悔しない生き方をしたい – 「賢人論。」第59回佐渡島庸平氏(後編)

明日死んだとしても後悔しない生き方をしたい – 「賢人論。」第59回佐渡島庸平氏(後編)

佐渡島 こんなことを言うと変に聞こえるかもしれませんが、僕が独立して株式会社コルクを作ったのは、仕事をしたくなかったからです。人生の中でやりたくないことを列挙したら、「仕事」は最上位にランキングされるでしょう。 そこで、講談社で働いていたときに編みだしたのが、「仕事」を「楽しみ」に変えるということ。前は深酒した …  BLOGOS 明日死んだとしても後悔しない生き方をしたい – 「…http://blogos.com/article/294764/かつて「仕事はもっともやりたくないことだった」と語る佐渡島庸平氏。そんな彼が、いかにして次々とヒット作を飛ばす編集者になったのか。なぜ株式会社コルクを起業してリスクの大きな挑戦を始めたのか。そのモチベーションの源泉となっているものについて話を聞いた。取材・文/

ランサーズ、副業・兼業の現在値を知る『働き方新時代の実態調査』第3弾- 副業・兼業者の仕事人気 …

ランサーズ、副業・兼業の現在値を知る『働き方新時代の実態調査』第3弾- 副業・兼業者の仕事人気 …

調査結果では、一般的なフリーランスの仕事割合と比較すると副業ではビジネス系職種が多く、昨年 … 副業・兼業者が実際に受けた仕事カテゴリランキング画像1: …  YOMIURI ONLINE(読売新聞) ランサーズ、副業・兼業の現在値を知る『働き方新…http://www.yomiuri.co.jp/adv/life/release/detail/00054923.html衣食住から遊びまで、生活全般に関わるニュースや最新情報を届けるコーナーです。ビジネスパーソンのための仕事、求人に関するニュースからリーダーの心構え、お役立ち情報まで幅広くお伝えします。

仕事や育児に追われても自分を見失わないための「マイタイム」とは

仕事や育児に追われても自分を見失わないための「マイタイム」とは

世界幸福度ランキング1位」となったフィンランドは日本より10年早く少子高齢化が進んでいると言われており、共働き世帯は8割を超えている。日本でも共働き世帯が増えているが、ルーッコネン氏は「日本人は家事に育児にそして仕事にと、ちょっとがんばりすぎ」と考えている。そこで大切なのが「自分のための時間=マイタイム」 …  マイナビニュース 仕事や育児に追われても自分を見失わないための「…https://news.mynavi.jp/article/20180426-622340/ディスカヴァー・トゥエンティワンはこのほど、「マイタイム 自分もまわりも幸せになる『自分のための時間』のつくり方」を発売した。マイタイムとは、忙しい毎日でも仕事や家庭の責任から離れ、自分に投資する時間のこと。