ライフスタイル・仕事

【医療機器業界】「給与の満足度」ランキング1位は旭化成 2位には米ジョンソン・エンド・ジョンソンが入る

投稿日:

当記事では「キャリコネ」ユーザーが採点したいくつかの評価項目の中でも、「給与の満足度」の得点に注目しランキングを作成した。「給与の満足度」は仕事内容や労働時間などを考慮しての評価で、単純な金額の高低とはまた違った指標となっている。 医療機器業界の「給与の満足度」の点数は以下のようになった。

-ライフスタイル・仕事

関連記事

篠山主将3連敗に「悔しい…仕事ができなかった」

篠山主将3連敗に「悔しい…仕事ができなかった」

世界ランキング52位の日本は、同57位の台湾に敗れ、1次リーグB組を3連敗、暫定4位に後退した。 残すは25日のフィリピン戦(マニラ)、6月29日のオーストラリア戦(千葉ポートアリーナ)、7月2日の台湾戦(台湾)の3戦。上位3チームが2次予選進出となる。 第1クオーター(Q)、最大10点差をつけられるなど決定力を欠く …  nikkansports.com 篠山主将3連敗に「悔しい…仕事ができなかった」 -…https://www.nikkansports.com/sports/news/201802220000836.html W杯出場に向け、日本は負けられない1戦を落とした。 世界ランキング52位の日本は、同57位の台湾に敗れ、1次リーグB組を3連敗、暫定4位に後退した。 残すは… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

日立Sol、就業管理データから組織や社員の働き方を可視化するダッシュボードを販売

日立Sol、就業管理データから組織や社員の働き方を可視化するダッシュボードを販売

総実労働時間、残業時間、有給休暇の取得などの指標で、組織や社員の働き方の状況をグラフやランキングで見える化する。さらに、各KPIの進ちょく状況や、 …  IT Leaders 日立Sol、就業管理データから組織や社員の働き方を…https://it.impressbm.co.jp/articles/-/16764日立ソリューションズは2018年9月28日、働き方改革を推進する企業に向けて、組織や社員の働き方の状況を見える化し、自律的な改善を支援するソフト「リシテア/HRダッシュボード」を発表した。2018年10月1日に販売開始する。価格は、個別見積り。

最新版!20政令指定都市「幸福度」ランキング

最新版!20政令指定都市「幸福度」ランキング

都道府県ランキングに続き、今回は政令指定都市ランキングをお届けする。 … 総合3位は川崎市であり、雇用領域、企業領域ともトップクラスで、仕事分野では1位 …  東洋経済オンライン 最新版!20政令指定都市「幸福度」ランキング | 住み…https://toyokeizai.net/articles/-/221995浜松市は財政健全度や合計特殊出生率が1位など、自治体としての基本的なポテンシャルが高いことに加え、古くからのものづくり産業の集積など、安定した雇用環境も有している。また、健康分野や生活分…

リクルートやプルデンシャル生命などに見るIT活用の働き方改革の実際

リクルートやプルデンシャル生命などに見るIT活用の働き方改革の実際

2018年の「働きがいのある会社」ランキングで1位となったシスコシステムズ。働き方をテーマに構成したイベント「Cisco Collaboration Summit 2018」では、同社 …  Techrepublic Japan リクルートやプルデンシャル生命などに見るIT活用…https://japan.techrepublic.com/article/35121757.htmシスコシステムズは、働き方をテーマとしたイベントを開催。ユーザー企業がITを活用していかに働き方の効率化を進めているのかをPDFにまとめた。

人材確保へ働き方工夫 従業員増加数ランキング

人材確保へ働き方工夫 従業員増加数ランキング

日本経済のけん引役と期待される中堅上場企業「NEXT1000」を対象に直近5年間の従業員増加数をランキングしたところ、働きやすさに配慮して優秀な人材を集め、顧客のニーズを捉え収益を伸ばす企業が上位に並んだ。従業員一人ひとりが高い付加価値を生み出しており、売上高の伸びの大きい企業が目立つ。事業拡大と …  日本経済新聞 残業半減や士気向上 従業員増の企業、働き方を工…https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27085970Z10C18A2TJP000/日本経済のけん引役と期待される中堅上場企業「NEXT1000」を対象に直近5年間の従業員増加数をランキングしたところ、働きやすさに配慮して優秀な人材を集め、顧客のニーズを捉え収益を伸ばす企業が上位に並んだ。