ライフスタイル・仕事

【2018年アルバイト採用ブランド力調査】 人手不足に打ち勝つヒントが見える 採用ブランド力1位の …

投稿日:

-ライフスタイル・仕事

関連記事

12星座【長すぎた春】ランキング 水瓶座は恋人関係のほうが居心地がいい!

12星座【長すぎた春】ランキング 水瓶座は恋人関係のほうが居心地がいい!

結婚もしたいけど、仕事も趣味も友達関係も充実させたいと思っています。さらに、適度な距離感のある付き合いが好き。恋人に縛られたくないし、結婚後の親戚関係も面倒だなと感じています。そのため、ついつい居心地のいい恋人関係を続けてしまいがち。「そろそろ結婚したいな~」といいながら、先延ばしにしてしまうのです。  T-SITE 12星座【長すぎた春】ランキング 水瓶座は恋人関…http://top.tsite.jp/news/lifetrend/o/39556608/長く付き合っているのに、結婚の話題がでない……。そんな、「長すぎた春」と呼ばれる状況になりがちなのは、どんなタイプの女性でしょうか? 12星座ランキングでお伝えします。■第1位 水瓶座……恋人関係が居心地いいから 水瓶座女性は、基本的にマイペース。結婚もしたいけど、仕事も趣味も友達関係も充実させたいと思…

伸びる仕事、無くなる仕事はどれ?転職先の候補にしたい業種3選

伸びる仕事、無くなる仕事はどれ?転職先の候補にしたい業種3選

IT革命(機械化)と言われるこのご時世ですので、企業の時価総額ランキングには軒並みIT企業がトップ10にランクインしています。 最も儲かっている業種なのです …  まぐまぐニュース! 伸びる仕事、無くなる仕事はどれ?転職先の候補に…https://www.mag2.com/p/news/364128人材不足、AI化の普及、グローバル化などという言葉をよく耳にする今日この頃。 日本は少子高齢化が進み、働き手が少なくなっていく不安に駆られながらも、その解決方法として自動化、AI化が急激に進められています。 それにより、…

九州男児は涙もろかった 「泣かない県ランキング」の結果は

九州男児は涙もろかった 「泣かない県ランキング」の結果は

めったに泣かない30~40代に絞って「大人の男性が泣くことについてどう思うか」を、シーン別で聞いてみると、「許されないと思う」の第1位は「仕事で失敗した時」 …  ライブドアニュース 九州男児は涙もろかった 「泣かない県ランキング」…http://news.livedoor.com/article/detail/14976367/涙に関する調査結果を元に、「泣かない県ランキング」を発表している。1位は回答者の57.6%が「泣くことはほとんどない」とした三重県。一方でたくましいイメージのある九州勢がランキングの下位を占めていた

『好きなYouTuberランキング』1位はHIKAKIN、2位は草なぎ剛が

『好きなYouTuberランキング』1位はHIKAKIN、2位は草なぎ剛が

19日に放送されたNHK 総合『プロフェッショナル 仕事の流儀 新しい仕事スペシャル』に、YouTuberのHIKAKINが登場。初となるテレビの密着取材で、日々投稿される動画へのこだわりを垣間見せていた。いまや若者にとって、YouTubeはテレビよりも身近な存在にあり、昨今のアンケートでは、小学生・中学生男子の将来の夢 …  ORICON NEWS 『好きなYouTuberランキング』1位はHIKAKIN、2位は…https://www.oricon.co.jp/special/50917/19日に放送されたNHK 総合『プロフェッショナル 仕事の流儀 新しい仕事スペシャル』に、YouTuberのHIKAKINが登場。初となるテレビの密着取材で、日々投稿される動画へのこだわりを垣間見せていた。いまや若者にとって、YouTubeはテレビよりも身近な存在にあり、昨今のアンケートでは、小学生・中学生男子の将来の夢とし…

ガクチカ、NNT、リクラブ… 就活用語ランキング

ガクチカ、NNT、リクラブ… 就活用語ランキング

… が恋愛に発展する「リクラブ」などがランクインした。 「就職活動に影響したニュースワードランキング」は、1位から順に、人工知能・AI、働き方改革、IoTだった。  OVO [オーヴォ] ガクチカ、NNT、リクラブ… 就活用語ランキングhttps://ovo.kyodo.co.jp/ch/mame/a-1192030 「お祈り慣れ」なんて縁起でもないが、就職活動の真っただ中にいる学生たちには、よく知られた就活用語。 「2019年卒マイナビ学生就職モニター調査 7月の活動状況」(マイナビ・東京)から、「就活生の間で流行した『就活用語』ランキング」を。 1位は「ガクチカ」。面接でよく聞かれる「学生時代に力を入れたこと」…