ライフスタイル・仕事

ベビーシッターの仕事に関する認知度調査 2018

投稿日:

有資格者のうち9割が保育士資格保有者であり、時間単位の保育園勤務を可能とするシステムの提供などを通じて休眠保育士の掘り起こしにも注力しています。2017年12月、日経DUAL「マッチング型ベビーシッターサービス」ランキングにおいて「品質の高さ」が評価され、1位に選ばれました。日経DUALのランキングおよび …

-ライフスタイル・仕事

関連記事

新人VS.先輩 会社で「びっくり体験」ランキング

新人VS.先輩 会社で「びっくり体験」ランキング

働き方改革で定時に帰る職場が増えた。それでも新社会人から見るとまだ無駄が多いと見えるようで、「残業が美徳と思っている先輩が多く、ちっとも効率を考えて仕事をしない」(29歳女性)といった指摘が相次いだ。 「低賃金だったので、残業代で稼ぐために定時すぎまで残る先輩がかなりいた」(26歳女性)など、若者が意外と …  NIKKEI STYLE 新人VS.先輩 会社で「びっくり体験」ランキング|…https://style.nikkei.com/article/DGXMZO28377070Q8A320C1W03000?channel=DF290120183394新社会人にとって職場は知らない常識ばかり。驚くのは彼らを迎える先輩、上司も同様だ。双方にびっくりした経験を聞き、ランキングした。<新人のおどろき>1位 発言や休暇は空気を読んでから 386人 新社会人が最も戸惑うのが自由に発言したり休暇を取っ…

仕事や育児に追われても自分を見失わないための「マイタイム」とは

仕事や育児に追われても自分を見失わないための「マイタイム」とは

世界幸福度ランキング1位」となったフィンランドは日本より10年早く少子高齢化が進んでいると言われており、共働き世帯は8割を超えている。日本でも共働き世帯が増えているが、ルーッコネン氏は「日本人は家事に育児にそして仕事にと、ちょっとがんばりすぎ」と考えている。そこで大切なのが「自分のための時間=マイタイム」 …  マイナビニュース 仕事や育児に追われても自分を見失わないための「…https://news.mynavi.jp/article/20180426-622340/ディスカヴァー・トゥエンティワンはこのほど、「マイタイム 自分もまわりも幸せになる『自分のための時間』のつくり方」を発売した。マイタイムとは、忙しい毎日でも仕事や家庭の責任から離れ、自分に投資する時間のこと。

毎日フォーラム・議員提案

毎日フォーラム・議員提案

しかし、やりたい仕事ランキングなどでは、地方議員(政治家)というのは50位以内にも入ってこないのが現実です。人口10万人に満たない市町村議員のほとんど …  毎日新聞 毎日フォーラム・議員提案:志村直毅・山梨県笛吹…https://mainichi.jp/articles/20180606/org/00m/010/014000c議員の仕事の魅力を伝え「不要(用)論」を吹き飛ばす  「議員は何をしているのか」「議会は要らないんじゃないか」と言われることがあります。議員の仕事は、定例議会での審議や議決等のほかに、各種の式典や行事に参加し、視察研修に出かけている……。あとは選挙の時にやってくるというイメージが多いようです。

【食品・飲料メーカー業界】「給与の満足度」ランキング1位は有名ホワイト企業の味の素!

【食品・飲料メーカー業界】「給与の満足度」ランキング1位は有名ホワイト企業の味の素!

当記事では「キャリコネ」ユーザーが採点したいくつかの評価項目の中でも、「給与の満足度」の得点に注目しランキングを作成した。「給与の満足度」は仕事内容や労働時間などを考慮しての評価で、単純な金額の高低とはまた違った指標となっている。 食品・飲料メーカー業界の「給与の満足度」の平均点数は以下のようになっ …  ニフティニュース 【食品・飲料メーカー業界】「給与の満足度」ラン…https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-8102/キャリコネニュースでは、約100万人が登録する国内有数の転職口コミサイト「キャリコネ」のデータから業界別で「給与の満足度が高い会社ランキング」を作成した。今回は食品・飲料メーカー業界のランキングだ。対…

『男女別・理想の後輩ランキング2018』

『男女別・理想の後輩ランキング2018』

ORICON NEWSでは30代~50代男女の社会人を対象に調査した『男女別・理想の後輩ランキング2018』を発表。男性では … 彼のファンが多い女性ユーザーからも「カッコよくて爽やかなだけじゃなく、先輩から言われた事だけではなく自分から自発的に一生懸命仕事をこなしてくれそうな能力の高さを感じます。思いやりもあっ …  ORICON NEWS 『男女別・理想の後輩ランキング2018』https://www.oricon.co.jp/special/50840/春の気配を感じながら、4月にはいよいよ新社会人となるフレッシュマン&フレッシュウーマンを迎える時期となった。同僚として毎日顔を会わせ一緒にプロジェクトを行う“理想の後輩像”を有名人から選ぶなら誰になるのか? ORICON NEWSでは30代〜50代男女の社会人を対象に調査した『男女別・理想の後輩ランキング2018』を…