ライフスタイル・仕事

ライフハッカー読者が最も購入した書籍ランキング:2018年2月

投稿日:

ライフハッカー[日本版]の読者が、2018年2月に最も購入した書籍のトップ10をご紹介します。 2月は、12月と1月に引き続き『ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250』が1位にランクイン。そのほか、『最短で目標を達成する! PDCAノート』や『仕事の渋滞は「心理学」で解決できる』など仕事術の本も注目を …

-ライフスタイル・仕事

関連記事

子供が消える村。ライフスタイルの変化が救いになるか?

子供が消える村。ライフスタイルの変化が救いになるか?

この調査は、国立社会保障・人口問題研究所が発表した統計で、30年後の人口減少率を高い順にランキングしたものだ。 そこでも奈良県上北山村は4位にランキングされてしまった。 他にも人口減少率が高いと予想されてしまった市町村は奈良県が多く、トップ10のうち半分を占めてしまっている。 予測1位の奈良県川上村・ …  FNNプライムオンライン 子供が消える村。ライフスタイルの変化が救いにな…https://www.fnn.jp/posts/00293660HDKとくダネ! 奈良県上北山村では2045年に14歳以下の子どもが“ゼロ”予測 上北山村には世界遺産があり自然で溢れている 現在、小中学生が6人…「この村で仕事がしたい」 過疎が進み、子どもがいない町…こ

経理がAIに乗っ取られる、は本当か? (1/4)

経理がAIに乗っ取られる、は本当か? (1/4)

経理」といえば、普段は地味な仕事なのに、雑誌のAI(人工知能)特集で「なくなる仕事ランキング」というネガティブなテーマになるときだけ、必ず上位に食い込んできます。 中には99.9%、AI等で代用されてしまう、という統計データもあります。私は実際にはこれはないと思います。なぜなら、経理職というのは、傍からみるよりも「 …  ITmedia ビジネスオンライン 経理がAIに乗っ取られる、は本当か? (1/4)http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1804/25/news031.htmlAIの台頭によって失う仕事として、よく「経理」が挙げられる。しかし、長年経理の業務に携わってきた筆者は「そんなことはない」と言う。そのわけとは……?

Amazon.co.jpにて、LEXUSが贈るライフスタイル・マガジン『LEXUS LIFESTYLE BOOK』が予約スタート!

Amazon.co.jpにて、LEXUSが贈るライフスタイル・マガジン『LEXUS LIFESTYLE BOOK』が予約スタート!

クルマの枠を越え、“ラグジュアリー・ライフスタイルブランド"としてLEXUSが考える、今の時代に大切な価値観――“CRAFTED"な … 電子書籍ランキング.com』  ニコニコニュース Amazon.co.jpにて、LEXUSが贈るライフスタイル・マ…https://news.nicovideo.jp/watch/nw4012076ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2018年10月9日(火)より、Amazon.co.jpにて、『LEXUS LIFESTYLE BOOK』の予約を開始したことを発表します。クルマの枠を越え、“ラグジュ…

建設業「働きやすい企業ランキング」から見えた、働き方改革のヒント

建設業「働きやすい企業ランキング」から見えた、働き方改革のヒント

働き方改革」が叫ばれる中、とくに建設業では取り組みの遅れが指摘されている。国土交通省が2018年3月に発表した「建設業働き方改革加速化プログラム」 …  boxil.jp Attention Required! | Cloudflarehttps://boxil.jp/beyond/a5238

「多くの新人の大半は、数年のうちに後悔を残して業界を去っていく」 声優業界の現状を明かした仕事論が …

「多くの新人の大半は、数年のうちに後悔を残して業界を去っていく」 声優業界の現状を明かした仕事論が …

世間で注目を集めている商品が一目でわかるAmazon「人気度ランキング」。さまざまなカテゴリの注目商品がわかる同ランキングだが、商品数の多さゆえに動向を追いかけられていない人も少なくないだろう。そこで本稿では、そんなAmazon「人気度ランキング」の中から注目の1カテゴリを厳選。今回は「本」のランキング(集計 …  GetNavi web ゲットナビ 「多くの新人の大半は、数年のうちに後悔を残して…https://getnavi.jp/book/256943/世間で注目を集めている商品が一目でわかるAmazon「人気度ランキング」。さまざまなカテゴリの注目商品がわかる同ランキングだが、商品数の多さゆえに動向を追いかけられていない人も少なくないだろう。そこで本稿では、そんなAmazon「人気度ランキング」の中から注目の1カテゴリを厳選。今回は「本」のランキ…