ライフスタイル・仕事

ランサーズ、副業・兼業の現在値を知る『働き方新時代の実態調査』第3弾- 副業・兼業者の仕事人気 …

投稿日:

-ライフスタイル・仕事

関連記事

東京→広島、人気 2年連続4位 窓口、早期設置が奏功 県、24時間ネット相談検討 /広島

東京→広島、人気 2年連続4位 窓口、早期設置が奏功 県、24時間ネット相談検討 /広島

東京のNPOが昨年行った移住希望地ランキングで、長野、山梨、静岡と首都圏近隣が上位を占める中、広島は2016年から2年連続4位と健闘。移住を推進する県が … 同NPO副事務局長の嵩(かさみ)和雄さんは広島県について「若い世代にとっては仕事があり、都会過ぎず、自然が多い点は魅力」と分析する。実際、年代別 …  毎日新聞 移住希望地ランキング:東京→広島、人気 2年連続…http://mainichi.jp/articles/20180406/ddl/k34/040/562000c 東京近郊からの移住先として、広島の人気が高まっている。東京のNPOが昨年行った移住希望地ランキングで、長野、山梨、静岡と首都圏近隣が上位を占める中、広島は2016年から2年連続4位と健闘。移住を推進する県がいち早く東京に相談対応の職員を派遣したことが奏功したとみられ、より多くの移住希望者にアピール

女性が選ぶ「理想の上司ランキング」全年代トップは天海祐希。

女性が選ぶ「理想の上司ランキング」全年代トップは天海祐希。

上司との関係性やマネジメントが、仕事のパフォーマンスに影響すると思いますか?」と伺ったところ、女性の98%が「影響する(かなり影響する:74%、多少影響 …  SankeiBiz(サンケイビズ) 女性が選ぶ「理想の上司ランキング」全年代トップ…http://www.sankeibiz.jp/business/news/180515/prl1805151432091-n1.htm人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、正社員勤務を希望する女性向け求人情報サイト「エンウィメン…

田原総一朗氏が働き方改革のズレを指摘 仕事の絶対量を減らすしかない

田原総一朗氏が働き方改革のズレを指摘 仕事の絶対量を減らすしかない

1986年、男女雇用機会均等法が施行された。それから30年余を経た2015年、女性活躍推進法が施行された。だが、女性の地位はどれほど向上したのか。ここに、世界経済フォーラムが、世界各国の男女平等の度合いを示した「ジェンダーギャップ指数」の2017年版がある。いわゆる「男女平等ランキング」だ。このランキング …  ライブドアニュース 田原総一朗氏が働き方改革のズレを指摘 仕事の絶対…http://news.livedoor.com/topics/detail/14378301/田原総一朗氏が今の日本は男女問わず長時間労働になっていると指摘した。サービス過剰に陥ってる日本は仕事の絶対量を減らすべきだと主張。働き方改革は国民を幸せにするのか、考え方がズレていないかと疑問を呈した

小中学生が「将来就きたい仕事」男女ともに「警察官・刑事」がランクイン

小中学生が「将来就きたい仕事」男女ともに「警察官・刑事」がランクイン

さらに、前回の調査では「会社員 (サラリーマン・OL)」が男子のもっとも就きたい仕事の1位に、女子の2位に選ばれていたが、今回は男子のランキングで7位、女子では9位という結果になった。 小中学生が好きな教科、嫌いな教科を訊ねたところ、好きな教科の1位は「算数・数学」24.1%で、2位「体育・保健体育」、3位「国語」と …  ict-enews.net 小中学生が「将来就きたい仕事」男女ともに「警察…https://ict-enews.net/2018/03/27adecco/アデコは、日本全国の小中学生1000人を対象に「将来就きたい仕事」に関するアンケート調査を昨年11月に実施、26日その結果を公表した。 今回で5回目となる同調査によると、小中学生が

幸福度ランキング福井3連続1位

幸福度ランキング福井3連続1位

人口増加率、1人当たりの県民所得などの基本指標5項目と▽仕事▽教育▽健康▽文化▽生活―の5分野の指標50項目、追加指標15項目の計70項目で評価 …  福井新聞ONLINE 幸福度ランキング福井3連続1位 都道府県別、20…http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/334553シンクタンクの日本総合研究所(東京)が分析した都道府県別の幸福度ランキング(2018年版)で、福井県が14年版、16年版に続き3回連続で総合1位となった。仕事と教育の分野が3回連続トップとなり、その他の健康などの分野も順位が上がったのが要因。県が5月25日発表した。 同研究所の寺島実郎会長が監修…