ライフスタイル・仕事

契約社員が「働きやすい企業」ランキング 福利厚生が充実している企業などが選ばれる傾向に

投稿日:

-ライフスタイル・仕事

関連記事

【楽天ランキングNo.1※1】BOTANIST Tokyo 店舗限定シリーズから、新しい香りが登場。花言葉は“実り …

【楽天ランキングNo.1※1】BOTANIST Tokyo 店舗限定シリーズから、新しい香りが登場。花言葉は“実り …

ボタニカルライフスタイルブランド【BOTANIST(ボタニスト)】は、BOTANIST Tokyo・WEB限定デザインの「ボタニカルシャンプー ( モイスト / スムース )」「ボタニカル …  BIGLOBEニュース 【楽天ランキングNo.1※1】BOTANIST Tokyo 店舗限定…https://news.biglobe.ne.jp/economy/1109/prt_181109_5390965486.html【BOTANISTTokyo・&Habit限定】ボタニカルシャンプー・トリートメント・ボディーソープ。2019年1月2日(水)より発売開始ボタニカルライフスタイ…(2018年11月09日 13時40分13秒)

小中学生が「将来就きたい仕事」男女ともに「警察官・刑事」がランクイン

小中学生が「将来就きたい仕事」男女ともに「警察官・刑事」がランクイン

さらに、前回の調査では「会社員 (サラリーマン・OL)」が男子のもっとも就きたい仕事の1位に、女子の2位に選ばれていたが、今回は男子のランキングで7位、女子では9位という結果になった。 小中学生が好きな教科、嫌いな教科を訊ねたところ、好きな教科の1位は「算数・数学」24.1%で、2位「体育・保健体育」、3位「国語」と …  ict-enews.net 小中学生が「将来就きたい仕事」男女ともに「警察…https://ict-enews.net/2018/03/27adecco/アデコは、日本全国の小中学生1000人を対象に「将来就きたい仕事」に関するアンケート調査を昨年11月に実施、26日その結果を公表した。 今回で5回目となる同調査によると、小中学生が

就活に影響したニュースワード1位は? – 2位「働き方改革」

就活に影響したニュースワード1位は? – 2位「働き方改革」

就活生の間で流行した「就活用語」ランキングは、1位「ガクチカ」(面接でよく聞かれる「学生時代に力を入れたこと」の略)、2位「お祈り」(選考で落ちること、不採用 …  マイナビニュース 就活に影響したニュースワード1位は? – 2位「働き…https://news.mynavi.jp/article/20180816-679539/マイナビは8月16日、「2019年卒マイナビ学生就職モニター調査 7月の活動状況」の結果を発表した。調査は7月25日~31日、2019年卒業予定の全国大学4年生及び大学院2年生1,775人を対象にインターネットで行われた。

「有給休暇」の取得率が高い会社ランキング

「有給休暇」の取得率が高い会社ランキング

2018年の通常国会では「働き方改革」を巡る論戦が繰り広げられ、高度プロフェッショナル制度や、最終的に関連法案から取り下げられた裁量労働制の拡大など …  Yahoo!ニュース 「有給休暇」の取得率が高い会社ランキング(東洋…https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190201-00262013-toyo-bus_all2019年4月以降に一部施行される「働き方改革関連法」。 2018年の通常国会では「働き – Yahoo!ニュース(東洋経済オンライン)

働きやすい都道府県ランキング、第2位は東京都 – 第1位は?

働きやすい都道府県ランキング、第2位は東京都 – 第1位は?

一方、日本総合研究所などが主体となって調査する「全47都道府県幸福度ランキング2018年版」の仕事分野では沖縄は最下位だった。グローバルウェイの調査 …  マイナビニュース 働きやすい都道府県ランキング、第2位は東京都 – …https://news.mynavi.jp/article/20190322-793714/グローバルウェイは3月20日、「働きやすい都道府県ランキング」を発表した。同ランキングは、同社が運営する企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」のユーザーによる「労働時間」「やりがい」「ストレス」「休日」「給与」「ホワイト度」の6項目の評価の平均点を都道府県別に抽出したもの。