ライフスタイル・仕事

理系学生が選ぶ「就職人気ランキング」100社

投稿日:

-ライフスタイル・仕事

関連記事

明日死んだとしても後悔しない生き方をしたい – 「賢人論。」第59回佐渡島庸平氏(後編)

明日死んだとしても後悔しない生き方をしたい – 「賢人論。」第59回佐渡島庸平氏(後編)

佐渡島 こんなことを言うと変に聞こえるかもしれませんが、僕が独立して株式会社コルクを作ったのは、仕事をしたくなかったからです。人生の中でやりたくないことを列挙したら、「仕事」は最上位にランキングされるでしょう。 そこで、講談社で働いていたときに編みだしたのが、「仕事」を「楽しみ」に変えるということ。前は深酒した …  BLOGOS 明日死んだとしても後悔しない生き方をしたい – 「…http://blogos.com/article/294764/かつて「仕事はもっともやりたくないことだった」と語る佐渡島庸平氏。そんな彼が、いかにして次々とヒット作を飛ばす編集者になったのか。なぜ株式会社コルクを起業してリスクの大きな挑戦を始めたのか。そのモチベーションの源泉となっているものについて話を聞いた。取材・文/

女性が選ぶ「理想の上司ランキング」全年代トップは天海祐希。

女性が選ぶ「理想の上司ランキング」全年代トップは天海祐希。

上司との関係性やマネジメントが、仕事のパフォーマンスに影響すると思いますか?」と伺ったところ、女性の98%が「影響する(かなり影響する:74%、多少影響 …  SankeiBiz(サンケイビズ) 女性が選ぶ「理想の上司ランキング」全年代トップ…http://www.sankeibiz.jp/business/news/180515/prl1805151432091-n1.htm人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、正社員勤務を希望する女性向け求人情報サイト「エンウィメン…

「働きがいのある会社」2位の社長が見つめる、「地方創生」と「幸せな働き方」とは

「働きがいのある会社」2位の社長が見つめる、「地方創生」と「幸せな働き方」とは

そんなバリューマネジメントですが、実は「働きがいのある会社ランキング」の2018年版で2位になるなど、中で働く社員からも評判の良い企業でもあります。 … これからの日本のあり方」と「幸せな働き方」を同時に実践する他力野さんが次に見据える挑戦の話題など、興味深いロングインタビューはMugendai(無限大)より続きを …  www.lifehacker.jp 「働きがいのある会社」2位の社長が見つめる、「地…https://www.lifehacker.jp/2018/04/mugendai-value-management.html国内人口が減少を続けている現在、特に地方は「シャッター街」に代表される、無視できない不況が訪れつつあります。しかしその逆境をものともせず、むしろチャ…

就職希望企業ランキング 中四国エリアは広島銀行が1位!

就職希望企業ランキング 中四国エリアは広島銀行が1位!

中国・四国エリアの総合ランキングで1位となったのは、働き方改革の推進や地方創生に積極的な広島銀行でした。他にも、総合ランキングでは上位10社中4社が金融系企業が占め、人気の高さを見せています。2位のマツダは、文系で3位、理系で4位と、双方で上位に選ばれており、学生全般に人気があることがわかります。  プレスリリース・ニュースリ… 就職希望企業ランキング 中四国エリアは広島銀行…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000401.000003965.htmlDISCOのプレスリリース(2018年4月27日 10時56分)就職希望企業ランキング 中四国エリアは広島銀行が1位!

「65歳以上の労働率が最も高い国ランキング」1位は4割が労働

「65歳以上の労働率が最も高い国ランキング」1位は4割が労働

ランキング結果は高齢者の労働に対する各国の異なる見解を反映している。欧州の大部分では「若い時に一生懸命働いたから余生はゆっくり過ごしたい」と考える高齢者が多いのに対し、ほかの地域では「労働が生きがいになる」と考える高齢者も多い。 また「年金では暮らしていけない」と生活のために仕事を続ける高齢者も …  ZUU online 「65歳以上の労働率が最も高い国ランキング」1位は…https://zuuonline.com/archives/183668OECDが「労働力統計報告書」を発表し、日本は65歳以上の高齢者の労働率が世界で8番目に高い国であることが明らかになりました。最も高い国はアイルランドで、日本の2倍に匹敵する40%の高齢者が働いています。