ライフスタイル・仕事

田原総一朗氏が働き方改革のズレを指摘 仕事の絶対量を減らすしかない

投稿日:

1986年、男女雇用機会均等法が施行された。それから30年余を経た2015年、女性活躍推進法が施行された。だが、女性の地位はどれほど向上したのか。ここに、世界経済フォーラムが、世界各国の男女平等の度合いを示した「ジェンダーギャップ指数」の2017年版がある。いわゆる「男女平等ランキング」だ。このランキング …

-ライフスタイル・仕事

関連記事

ライフハッカー読者が最も購入したビジネス書ランキング:2018年4月

ライフハッカー読者が最も購入したビジネス書ランキング:2018年4月

… 書ランキング:2018年4月 Image: Dudarev Mikhail/Shutterstock.com. ライフハッカー[日本版]の読者が、2018年4月に最も購入した書籍のトップ10をご紹介します。 4月は、「なぜ、あなたの話はつまらないのか?」など、話し方のテクニックに関する本が注目を集めました。また、「上に行く人が早くから徹底している仕事の …  www.lifehacker.jp ライフハッカー読者が最も購入したビジネス書ラン…https://www.lifehacker.jp/2018/05/amazon-business-books-ranking-201804.htmlライフハッカー[日本版]の読者が、2018年4月に最も購入した書籍のトップ10をご紹介します。4月は、「なぜ、あなたの話はつまらないのか?」など、話…

「大学ランキング。悔しかったら上げてみろ」

「大学ランキング。悔しかったら上げてみろ」

リタイアした世代はいうまでもないが、仕事をしている世代だって、大学で学び直したいという希望を持っている人たちは少なからずいる。彼らが大学に来ないのは、 …  BLOGOS 「大学ランキング。悔しかったら上げてみろ」http://blogos.com/article/303552/言いたい放題に言ってくれている記事について、一言だけ反論しておく。kyoiku.yomiuri.co.jp 「(国立大は)運営費交付金の減額に逃げ込み、それを口実にやるべきことをやっていないのだ」「大学ランキング。悔しかったら上げてみろ」

「エンジニア・プログラマー」が中学生男子の将来就きたい仕事5位に

「エンジニア・プログラマー」が中学生男子の将来就きたい仕事5位に

… 将来就きたい仕事」に関するアンケート調査結果を発表した。 調査対象は、日本全国の小中学生1000人。大人になったらどのような仕事をしたいかを尋ねたところ、男子(6歳~15歳)の3.2%が「エンジニア・プログラマー」を選んだ。前回(2017年)の将来就きたい仕事ランキングではランク外だったが、今回は10位にランクイン …  MONOist 「エンジニア・プログラマー」が中学生男子の将来…http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1804/10/news070.htmlアデコが「将来就きたい仕事」に関する調査結果を発表。「エンジニア・プログラマー」が、前回のランク外から全体の10位に、中学生(13歳〜15歳)男子の部門では5位に入った。全体の1位は男子が「サッカー選手」、女子は「パティシエ」だった。

【家具・生活雑貨業界】ニトリとイケア、働きやすいのはどっち? 「給与の満足度」が高い会社ランキング

【家具・生活雑貨業界】ニトリとイケア、働きやすいのはどっち? 「給与の満足度」が高い会社ランキング

キャリコネニュースでは、約100万人が登録する国内有数の転職口コミサイト「キャリコネ」のデータから業界別で「給与の満足度が高い会社ランキング」を作成した。今回は家具・生活雑貨業界のランキングだ。 … 給与の満足度」は仕事内容や労働時間などを考慮しての評価で、単純な年収の高低とはまた違った指標となる。  ニフティニュース 【家具・生活雑貨業界】ニトリとイケア、働きやす…https://news.nifty.com/article/economy/cc/12117-8072/キャリコネニュースでは、約100万人が登録する国内有数の転職口コミサイト「キャリコネ」のデータから業界別で「給与の満足度が高い会社ランキング」を作成した。今回は家具・生活雑貨業界のランキングだ。対象は…

仕事できる人手が欲しい!横行する仕事の丸投げをコミカルに描いたスタッフサービス新CMが解禁

仕事できる人手が欲しい!横行する仕事の丸投げをコミカルに描いたスタッフサービス新CMが解禁

スタッフサービスの調査による仕事を丸投げしてしまう理由ランキング上位は「スケジュールが厳しい仕事」(37.7%)、「内容が難しく、自分の手にはおえないと思っ …  ニフティニュース 仕事できる人手が欲しい!横行する仕事の丸投げを…https://news.nifty.com/article/economy/otakei/12226-428353/ ジワリと上がっているように見える日本の経済。内閣府によると2012年の就業者数は6271万人だったのに対し、2017年には6522万人と就職不況を脱したかのように見えます。が、依然として求職者と雇用…