ライフスタイル・仕事

12星座【夜型人間】ランキング 水瓶座は奇想天外ライフスタイルの夜型人間!

投稿日:

夜空に輝く星のように、夜の訪れと同時に元気度が高まる夜型人間たち。自由気ままに生活をしていると、いつの間にか昼夜が逆転していることもあるでしょう。夜のほうが好調で、目が冴えてしまう夜型人間はどの星座なのか? 12星座をランキングでみてみましょう! □第1位 水瓶座……奇想天外ライフスタイルの夜型人間 …

-ライフスタイル・仕事

関連記事

12星座別ランキング! 仕事が「楽しい」と思って取り組むポジティブな星座とは…

12星座別ランキング! 仕事が「楽しい」と思って取り組むポジティブな星座とは…

仕事」というワード聞くと、一般的に「嫌だ」「つらい」といったネガティブなイメージを思い浮かべる人が多いだろう。では逆に、心から「仕事が楽しい」と思える人は …  しらべぇ | 気になるアレを… 12星座別ランキング! 仕事が「楽しい」と思って…https://sirabee.com/2018/10/16/20161837172/仕事に対してポジティブなイメージを抱いている星座を大調査!

大和証券が就職人気ランキング圏外からトップ10入りしたワケ

大和証券が就職人気ランキング圏外からトップ10入りしたワケ

10年前に革命的だった「19時前退社」も今となっては時代遅れになりつつある、という鈴木茂晴・日本証券業協会会長。大和証券時代、女性役員を6名にまで引き上げた。こうした改革を軌道に乗せるにあたって、最も重要な要素とは何だったのか。前回に引き続き、小室淑恵・株式会社ワーク・ライフバランス社長との核心に迫る …  ダイヤモンド・オンライン 大和証券が就職人気ランキング圏外からトップ10入…http://diamond.jp/articles/-/161225社会が長時間労働問題に無関心だった2007年、残業が常態化する証券業界で「19時前退社」に挑戦したのが大和証券だ。同社はなぜ先んじて成功できたのか。当時改革を指揮した鈴木茂晴・日本証券業協会会長に、小室淑恵氏が聞く。

【イライラ】仕事中気になってしまう他人のしぐさランキング

【イライラ】仕事中気になってしまう他人のしぐさランキング

【イライラ】仕事中気になってしまう他人のしぐさランキング … 3位 資料をめくる時に指をなめる⇒4位以降のランキング結果はこちら! 1位は「貧乏揺すりをする」! デスクの下で片足を … 調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。  ニフティニュース 【イライラ】仕事中気になってしまう他人のしぐさ…https://news.nifty.com/article/item/neta/12138-5103/他人が無意識に行っている癖やしぐさが、ものすごく気になったという経験はありませんか? 特に仕事中は他人のしぐさのせいで集中力がそがれてしまうことも…。そこで今回は、仕事中気になってイライラする他人のし…

【医療機器業界】「給与の満足度」ランキング1位は旭化成 2位には米ジョンソン・エンド・ジョンソンが入る

【医療機器業界】「給与の満足度」ランキング1位は旭化成 2位には米ジョンソン・エンド・ジョンソンが入る

当記事では「キャリコネ」ユーザーが採点したいくつかの評価項目の中でも、「給与の満足度」の得点に注目しランキングを作成した。「給与の満足度」は仕事内容や労働時間などを考慮しての評価で、単純な金額の高低とはまた違った指標となっている。 医療機器業界の「給与の満足度」の点数は以下のようになった。  ニフティニュース 【医療機器業界】「給与の満足度」ランキング1位は…https://news.nifty.com/article/economy/cc/12117-8056/キャリコネニュースでは、約100万人が登録する国内有数の転職口コミサイト「キャリコネ」のデータから業界別で「給与の満足度が高い会社ランキン」を作成した。今回は医療機器業界のランキングだ。対象は、201…

週間ランキング、1位はHISの働き方改革-KNTのプロ棋士対局プランも

週間ランキング、1位はHISの働き方改革-KNTのプロ棋士対局プランも

[総評] 今週の1位は、エイチ・アイ・エス(HIS)が進める働き方改革について取材した記事でした。今年4月にもこの話題に関連する記事が1位になりましたが、今週 …  www.travelvision.jp 週間ランキング、1位はHISの働き方改革-KNTのプロ…http://www.travelvision.jp/news-jpn/detail.php?id=82945トラベルビジョン株式会社では旅行業界、またはその関連作業で従事する方々のための有益な情報を日刊トラベルビジョンで毎日お届けしています。