ライフスタイル・仕事

2017年度外食&中食タウンランキング(首都圏・東海圏・関西圏)

投稿日:

-ライフスタイル・仕事

関連記事

「働き方改革」が13位にランク、関連法の施行目前で注目度増す<注目テーマ>

「働き方改革」が13位にランク、関連法の施行目前で注目度増す<注目テーマ>

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「働き方改革」が13位となっている。 来週4月1日から「働き方改革関連法」が順次施行される。ポイント …  s.kabutan.jp 「働き方改革」が13位にランク、関連法の施行目前…https://s.kabutan.jp/news/n201903280419/★人気テーマ・ベスト10 1 5G 2 全固体電池 3 元号関連 4 人工知能 5 がん免疫療…

東京→広島、人気 2年連続4位 窓口、早期設置が奏功 県、24時間ネット相談検討 /広島

東京→広島、人気 2年連続4位 窓口、早期設置が奏功 県、24時間ネット相談検討 /広島

東京のNPOが昨年行った移住希望地ランキングで、長野、山梨、静岡と首都圏近隣が上位を占める中、広島は2016年から2年連続4位と健闘。移住を推進する県が … 同NPO副事務局長の嵩(かさみ)和雄さんは広島県について「若い世代にとっては仕事があり、都会過ぎず、自然が多い点は魅力」と分析する。実際、年代別 …  毎日新聞 移住希望地ランキング:東京→広島、人気 2年連続…http://mainichi.jp/articles/20180406/ddl/k34/040/562000c 東京近郊からの移住先として、広島の人気が高まっている。東京のNPOが昨年行った移住希望地ランキングで、長野、山梨、静岡と首都圏近隣が上位を占める中、広島は2016年から2年連続4位と健闘。移住を推進する県がいち早く東京に相談対応の職員を派遣したことが奏功したとみられ、より多くの移住希望者にアピール

「多くの新人の大半は、数年のうちに後悔を残して業界を去っていく」 声優業界の現状を明かした仕事論が …

「多くの新人の大半は、数年のうちに後悔を残して業界を去っていく」 声優業界の現状を明かした仕事論が …

世間で注目を集めている商品が一目でわかるAmazon「人気度ランキング」。さまざまなカテゴリの注目商品がわかる同ランキングだが、商品数の多さゆえに動向を追いかけられていない人も少なくないだろう。そこで本稿では、そんなAmazon「人気度ランキング」の中から注目の1カテゴリを厳選。今回は「本」のランキング(集計 …  GetNavi web ゲットナビ 「多くの新人の大半は、数年のうちに後悔を残して…https://getnavi.jp/book/256943/世間で注目を集めている商品が一目でわかるAmazon「人気度ランキング」。さまざまなカテゴリの注目商品がわかる同ランキングだが、商品数の多さゆえに動向を追いかけられていない人も少なくないだろう。そこで本稿では、そんなAmazon「人気度ランキング」の中から注目の1カテゴリを厳選。今回は「本」のランキ…

働き方改革では不十分、これからは「働きがい」を!

働き方改革では不十分、これからは「働きがい」を!

昨今の働き方改革ブームによって、多くの企業で就業環境や労働条件などの改善に向け … 働き方改革は、社員一人ひとりの「働きがい」につながっているのだろうか。 … 2019年2月27日に開催された、「日本における『働きがいのある会社』ランキング …  JBpress(日本ビジネスプレス) 働き方改革では不十分、これからは「働きがい」を…http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/55725昨今の働き方改革ブームによって、多くの企業で就業環境や労働条件などの改善に向けたさまざまな取り組みが行われている。だが、それら働き方改革の成果に、社員は十分に満足しているといえるのだろうか。働き方改革は、社員一人ひとりの「働きがい」につながっているのだろうか。

短時間で読めてためになった「ビジネス書」ランキング、1位は?

短時間で読めてためになった「ビジネス書」ランキング、1位は?

ビジネス書を読む理由」については、「仕事に必要な知識を増やしたい」(69%)や、「自分自身のできることを増やしたい」(59%)という理由に回答が集中した。  マイナビニュース 短時間で読めてためになった「ビジネス書」ランキ…https://news.mynavi.jp/article/20180928-698506/ハイブリッド型総合書店「honto」は9月27日、「ビジネス書」に関する調査結果を発表した。調査は7月2日~4日、半年に1~2冊以上ビジネス書を読む20~50代の有識男性(パート、アルバイトを除く)400名(各年代100名)を対象に、インターネットで行われた。