育児・教育

「子どもが守られている国」ランキング、日本の順位に韓国ネット「意外に低い」

投稿日:

-育児・教育

関連記事

「家事代行サービス企業ランキング2019」第1位は“カジー”

「家事代行サービス企業ランキング2019」第1位は“カジー”

今回家事代行サービスランキング1位に輝いたカジーですが、2018年には厚生労働省主催の「イクメン企業アワード」において、カジーキャストによるお客様への … ニコニコニュース「家事代行サービス企業ランキング2019」第1位は“…2016年の3位から徐々にランクアップし、1位に!働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト「日経DUAL」が実施した「家事代行サービス企業ランキング」によると、2016年の同調査で3位、2017年は2位だった株式会社CaSy(本社:東…

「時給が高い会社」ランキングトップ166社

「時給が高い会社」ランキングトップ166社

上場企業の中でも、高収入企業として知られる同社だが、教育制度も幅広く整備されている。自由応募形式の無料講座や資格 … 男性の育児休業も2017年度には47人まで増加。商社マンにもイクメンが増えているようだ。 国連が提唱するSDGs(持続 … 東洋経済オンライン「時給が高い会社」ランキングトップ166社 | 就職四…『CSR企業総覧』の最新版である2019年版が11月19日(月)に発売になった。就職四季報プラスワンでは、これまで3年にわたり、『CSR企業総覧(雇用・人材活用編)』に掲載しているさまざまな就職関係の情報を、ラン…

「投資対効果」の高い米大学 最新ランキング発表

「投資対効果」の高い米大学 最新ランキング発表

全米教育統計センター(NCES)の報告書によれば、2015~16年度には4年制公立大学の学生の77%、私立大学の学生の86%が、何らかの資金援助を受けていた。 フォーブスは、大学の投資対効果を評価するため、今年で3度目となる「米国のベスト・バリュー大学ランキング」を作成した。 評価された要素は、純費用、総負債 … Forbes JAPAN(フォーブス ジ…「投資対効果」の高い米大学 最新ランキング発表米国の大学の多くが入学手続きの期限としている5月1日が迫る中、複数の大学に合格した高校生らは、どの大学を選ぶかという重要な選択を迫られている。立地やカリキュラム、知名度など、あらゆる要素が選択に影響するが、最も重要なのは経済面だという人も多

東京・小学校区『教育環境力』ランキング

東京・小学校区『教育環境力』ランキング

よりよい教育環境を目指して、教育熱心な親が公立の小学校区を決めてから引っ越しをする現象が起きている。「公立小移民」とも呼ばれるこの現象は、不動産 … ダイヤモンド・オンライン東京・小学校区『教育環境力』ランキングよりよい教育環境を目指して、教育熱心な親が公立の小学校区を決めてから引っ越しをする現象が起きている。とはいえ、都内だけで1000校以上も小学校がある一方で、個別の学力データは開示されていない。そのため、子どもの受験を見越した親ほど、公立小学校選びに頭を抱えていることだろう。果たしてどの小学校区が教育…

妊娠・子育ての雑誌について意識調査を実施!いつ買った?何の情報が役立った?

妊娠・子育ての雑誌について意識調査を実施!いつ買った?何の情報が役立った?

だったかについてもランキング形式で発表。 … 約6割が「妊娠・出産・育児」を機に雑誌を購入○全回答者のおよそ半数が「マタニティ雑誌」を購入○マタニティ雑誌 … cozre[コズレ]妊娠・子育ての雑誌について意識調査を実施!いつ…新しい命の誕生に向けて、ママパパは初めての経験ばかりで不安も多く、知りたい情報がたくさんありますよね。コズレのようなwebメディアはもちろん、雑誌もそうしたニーズに応えるもの。そこで今回、妊婦さんと先輩ママパパに妊婦さん向け雑誌や育児雑誌についてアンケート調査※を実施してみました。いつ買った?役に立…