育児・教育

「東大合格者」2019高校別ランキングベスト20 “都立健闘”の背景に石原元知事の大仕掛け

投稿日:

「67年、東京都教委の教育長だった小尾乕雄(おびとらお)氏が主導し、都立高入試に学校群制度が導入されました。それ以前は、都立日比谷が東大合格者数1 …

-育児・教育

関連記事

政令指定都市の幸福度ランキング さいたま市を抜き浜松市がトップ

政令指定都市の幸福度ランキング さいたま市を抜き浜松市がトップ

全47指標の総合ランキングでは、政令指定都市20市中、浜松市が1位となった。 浜松市は …. (6)教育分野ランキング─ 学校教育、社会教育両方が整備. 1位が …  ライブドアニュース 政令指定都市の幸福度ランキング さいたま市を抜き…http://news.livedoor.com/article/detail/14774134/政令指定都市の幸福度ランキングが発表され、20市中、浜松市が1位だった。同市は財政健全度や合計特殊出生率が1位であり、雇用環境も安定している。健全な市民生活を送る環境が整っており、さいたま市を抜きトップとなった

ルワンダ IT立国を目指すデジタル教育

ルワンダ IT立国を目指すデジタル教育

アフリカの教育事情」と聞いて、どのようなイメージが思い浮かぶだろうか。 … にも及ぶ光ファイバー網の整備や、「ビジネスしやすい国ランキング(世界銀行)」で …  教育新聞 電子版 ルワンダ IT立国を目指すデジタル教育https://www.kyobun.co.jp/commentary/cu20190113/民族紛争により国民の約2割が虐殺された1994年の悲劇を乗り越え、ルワンダは近年「アフリカの奇跡」と呼ばれる経済成長を遂げている。天然資源に乏しく、国土面積も狭い(四国の1.5倍)という厳しい状況下で、ルワンダは「IT立国」を掲げた国づくりを進めている。5000キロにも及ぶ光ファイバー網の整備や、「ビジネスし…

大学ランキング日本版 1位は

大学ランキング日本版 1位は

世界大学ランキングで知られる英国の教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」は28日、ベネッセグループと共同でまとめた日本版のランキングを発表した。前年に3位だった京都大が、東京大と並び同点となり、ともに総合1位となった。日本の大学ランキングの発表は2回目で、上位10校のうち9校が国立大学だ…  BIGLOBEニュース >大学ランキング日本版 1位は|BIGLOBEニュースhttps://news.biglobe.ne.jp/topics/trend/0329/18562.html世界大学ランキングの日本版が3月28日、発表された。ランキングは、「世界大学ランキング」を発表する英国の教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーショナル」をグループに持つTESGlobalと、同社の国内パートナー企業であるベネッセが共同で作成。今回で2回目の発表になる。昨年は東大が88.5点で1位…(BIGLOBEニュ…

アナハイム大学オンライングリーンMBAプログラムが全米ベスト・カレッジ・レビューランキング第2位を獲得

アナハイム大学オンライングリーンMBAプログラムが全米ベスト・カレッジ・レビューランキング第2位を獲得

米国カリフォルニア州を拠点に世界各地にオンライン教育を提供するアナハイム大学では、この度、サステナビリティに特化したオンラインMBAプログラムである、 …  ValuePress! アナハイム大学オンライングリーンMBAプログラムが…https://www.value-press.com/pressrelease/213364Anaheim Universityのプレスリリース(2018年12月21日 8時)。アナハイム大学のサステナビリティ(持続可能性)に特化したオンラインMBA、グリーンMBAプログラムが、全米大学ランキング大手ウェブサイト、ベスト・カレッジ・レビューのサステナビリティに関するオンラインMBA部門で、第2位を獲得しました。

元日テレ・山本舞衣子アナ、第2子女児出産「姉妹で寄り添う姿は幸せな光景」

元日テレ・山本舞衣子アナ、第2子女児出産「姉妹で寄り添う姿は幸せな光景」

さらに賑やかになった我が家ですが私も体力を戻しつつ、2人目育児に邁進したいと思います」と決意を … プライベートでは、09年に結婚し、14年に長女を出産。  ORICON NEWS 元日テレ・山本舞衣子アナ、第2子女児出産「姉妹で…https://www.oricon.co.jp/news/2111328/full/ニュース| 元日本テレビで現在フリーの山本舞衣子アナウンサー(39)が10日に第2子となる3268グラムの女児を出産した。11日、自身のブログで報告した。母子ともに健康。 山本アナは「昨年末にはつわりも治まりいわゆる『安定期』に入っていたのですが、その矢先、切迫流産と診断されました」と明かし「…