育児・教育

イクメンキャラといえば?「CCさくら」木之本藤隆「甘々と稲妻」犬塚公平を抑えたトップは…

投稿日:

子どものために手作り料理を作ったり、幼稚園や保育園のお出迎えに出かけたりと、育児に励む姿もよく描かれています。その中で最もイクメンだと思われている …

-育児・教育

関連記事

最悪は中央道「調布-高井戸」=17年渋滞ランキング-国交省

最悪は中央道「調布-高井戸」=17年渋滞ランキング-国交省

国土交通省は3日、ビッグデータを活用した2017年の高速道路の渋滞ワーストランキングを公表した。1位は中央自動車道上りの調布インターチェンジ(IC、東京都調布 … ランキングは、渋滞に巻き込まれ通常より余計にかかった時間と利用者数を踏まえ順位付けした。2位は東名高速道路上りの海老名ジャンクション(神奈川県 …  時事ドットコム 最悪は中央道「調布-高井戸」=17年渋滞ランキ…https://www.jiji.com/jc/article?k=2018040300930&g=soc 国土交通省は3日、ビッグデータを活用した2017年の高速道路の渋滞ワーストランキングを公表した。1位は中央自動車道上りの調布インターチェンジ(IC、東京都調布市)-高井戸IC(同杉並区)。上位10区間は首都近郊が目立った。 ランキングは、渋滞に巻き込まれ通常より余計にかかった時間と利用者数を踏…

THE世界大学ランキング日本版、東大と京大が同ポイントで総合1位に

THE世界大学ランキング日本版、東大と京大が同ポイントで総合1位に

英国の教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーションを有するTES Globalは3月28日、ベネッセグループの協力のもと、第2回「THE世界大学ランキング 日本版2018」を発表した。同ランキングは学生の学びの質や成長性に焦点を当て、総合150位までの大学のランキングを作成したもの。  マイナビニュース THE世界大学ランキング日本版、東大と京大が同ポイ…https://news.mynavi.jp/article/20180329-608306/英国の教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーションを有するTES Globalは3月28日、ベネッセグループの協力のもと、第2回「THE世界大学ランキング 日本版2018」を発表した。

第1子出産の森泉、愛娘との2ショット初披露 今日一番読まれたニュースランキング【エンタメTOP5】

第1子出産の森泉、愛娘との2ショット初披露 今日一番読まれたニュースランキング【エンタメTOP5】

【デイリーランキング/モデルプレス=7月10日】7月10日にモデルプレス内で読まれたニュースをランキング … 1位:第1子出産の森泉、愛娘との2ショット初披露.  モデルプレス – ライフスタイ… 第1子出産の森泉、愛娘との2ショット初披露 今日一…https://mdpr.jp/news/detail/1778815【デイリーランキング/モデルプレス=7月10日】7月10日にモデルプレス内で読まれたニュースをランキング形式でご紹介。

【大学受験2018】東大・京大合格者高校別ランキング、サンデー毎日・週刊朝日

【大学受験2018】東大・京大合格者高校別ランキング、サンデー毎日・週刊朝日

2018年3月13日発売のサンデー毎日と週刊朝日は、東大・京大など国公立大の合格者高校別ランキングを速報。国公立前期判明 … サンデー毎日や週刊朝日、教育系Webサイトなどさまざまなメディアが合格者ランキングを取り上げている。 … また、国公立大医学部(医学科)の高校別大学合格者数ランキングも掲載している。  リセマム 【大学受験2018】東大・京大合格者高校別ランキン…https://resemom.jp/article/2018/03/15/43552.html 2018年3月13日発売のサンデー毎日と週刊朝日は、東大・京大など国公立大の合格者高校別ランキングを速報。国公立前期判明分の旧七帝大や一橋大、東工大、筑波大などの高校別合格者数を掲載している。

世界に誇れる教育環境を 「場所」だけを理由に縛る法案には反対

世界に誇れる教育環境を 「場所」だけを理由に縛る法案には反対

久々に本欄で発信する機会をえた。あらためて私の日本への思い、首都・東京の運営についてお伝えしていきたい。 政府は2月6日、「東京一極集中の是正」を理由として、東京23区内の私立大学の定員増を制限することを柱とする法案を閣議決定した。ただでさえ世界大学ランキングでの地盤沈下が激しい日本の教育を、「 …  産経ニュース 【女子の兵法・小池百合子】世界に誇れる教育環境…http://www.sankei.com/column/news/180219/clm1802190005-n1.html久々に本欄で発信する機会をえた。あらためて私の日本への思い、首都・東京の運営についてお伝えしていきたい。政府は2月6日、「東京一極集中の是正」を理由として、東京…