育児・教育

セカイエ、2018年「働きがいのある会社」ランキングで2年連続ベストカンパニーに選出されました。

投稿日:

Great Place to Work(R) Instituteは、「働きがいのある会社」に関する調査・評価・分析を行う専門機関です。GPTWが展開する「働きがいのある会社ランキング」とは、2018年現在、約50カ国で7,000社、500万人以上の従業員が調査に参加する世界最大規模の従業員意識調査となります。世界共通の基準で「働きがいのある …

-育児・教育

関連記事

THE世界大学ランキング日本版、東大と京大が同ポイントで総合1位に

THE世界大学ランキング日本版、東大と京大が同ポイントで総合1位に

英国の教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーションを有するTES Globalは3月28日、ベネッセグループの協力のもと、第2回「THE世界大学ランキング 日本版2018」を発表した。同ランキングは学生の学びの質や成長性に焦点を当て、総合150位までの大学のランキングを作成したもの。  マイナビニュース THE世界大学ランキング日本版、東大と京大が同ポイ…https://news.mynavi.jp/article/20180329-608306/英国の教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーションを有するTES Globalは3月28日、ベネッセグループの協力のもと、第2回「THE世界大学ランキング 日本版2018」を発表した。

週刊東洋経済「危ない私大」記事・ランキングを徹底検証~不快感示す大学、東経記者は否定

週刊東洋経済「危ない私大」記事・ランキングを徹底検証~不快感示す大学、東経記者は否定

石渡「大学の本業は教育活動であり、その大半は授業料収入が占める、と私も思い込んでいました。そんなに資産があるものなのですか?」 桧森「東洋経済のワーストランキングで18位の創価大学は2017年3月期の教育活動収支差額がマイナス3億100万円です。では、2016年度の運用資産は、いくらか。同大学が公開して …  Yahoo!ニュース 個人 週刊東洋経済「危ない私大」記事・ランキングを徹…https://news.yahoo.co.jp/byline/ishiwatarireiji/20180228-00082168/週刊東洋経済「強い私大50危ない私大100」記事が大学業界で波紋を呼んでいます。「危ない私大100」の中にICU、玉川、創価など有力校や定員割れから回復中の地方私大もリスト入り。その理由を検証します。

2年連続!岡山県産「きぬむすめ」が米の食味ランキング「特A」を取得!

2年連続!岡山県産「きぬむすめ」が米の食味ランキング「特A」を取得!

岡山県産「きぬむすめ」が、一般財団法人日本穀物検定協会が実施した平成29年産米の食味ランキングにおいて、最高ランクの「特A」を2年連続で取得しました。 … (2)食味ランキングは、昭和46年産米から始まり、全国規模の食味試験として、販売業者や消費者がおいしい米の品種や産地情報として参考にしています。  www.jiji.com https://www.jiji.com/jc/article?k=000000156.000…https://www.jiji.com/jc/article?k=000000156.000023972&g=prt

「世界幸福度ランキング1位」のフィンランドに学ぶ、忙しくても自分を見失わない生き方

「世界幸福度ランキング1位」のフィンランドに学ぶ、忙しくても自分を見失わない生き方

こう聞くと「仕事や育児、家事や介護に追われてさぞかし大変なのでは?」と思ってしまう人もいるだろう。しかし著者は忙しい中でも、きちんと自分のための時間「マイタイム」を確保している。 マイタイムとは仕事や家庭の責任から離れ、自分に投資する時間のこと。エクササイズをしたり友人と一緒に過ごしたり、趣味に打ち込ん …  ダ・ヴィンチニュース 「世界幸福度ランキング1位」のフィンランドに学ぶ…https://ddnavi.com/news/454811/a/ダ・ヴィンチニュースで『マイタイム 自分もまわりも幸せになる「自分のための時間」のつくり方』(モニカ・ルーッコネン,関口 リンダ/ディスカヴァー・トゥエンティワン)のあらすじ・レビュー・感想・発売日・ランキングなど最新情報をチェック!ストレス,フィンランド,ライフスタイル,人生,悩み,時間,生き方

やっぱりカナダが No.1! カナダが世界一だと分かる様々なデータ | 特集「 カナダって実にいいところ」

やっぱりカナダが No.1! カナダが世界一だと分かる様々なデータ | 特集「 カナダって実にいいところ」

Best Countriesランキングで総合2位にランクインしたカナダ。そのQuality … キャッシュレス支払いシステムの発達や浸透を評価したランキングにおいて、カナダが10点満点中6.48点を獲得し見事1位に輝いた。カナダ … その理由には、教育や育児休暇制度の充実、女性が出産後も働きやすい環境が整っていることなどがある。  TORJA やっぱりカナダが No.1! カナダが世界一だと分かる…http://torja.ca/canada-no-1/カナダはとってもいいところ!優しい人々、美しい景色、楽しいアクティビティなど、旅行をするにも住むにも最適な国。カナダに来た人は皆、カナダの素晴らしさを感じているに違いない。世界から見てもカナダはいい国だということは、人々がもつ印象だけでなく、客観的なデータからもわかる。やっぱりカナダが世界一だと…